ボーイスカウト練馬5団の活動

練馬区の東部地域(江古田、小竹向原駅付近)で活動している ボーイスカウト練馬5団のブログです。 各隊の活動などが各隊のリーダーによってかかれます

カブ隊とハイキング

 今回の活動は、カブ隊くまが上進キャンプに行ったため、しか、うさぎとともにハイキングに行くことにしました。場所は王子の飛鳥山公園です。
 午前8時半に小竹向原駅集合しました。見学者が1人いたので早速自己紹介。ちょっと緊張しているようでしたが、スカウトに友達がいて応援してくれたおかげでみんなに溶け込んでいます。スカウト達に1から5までで好きな数字を聞きカブ隊の組編成を行いました。朝のセレモニーは雨が降りそうなので、飛鳥山公園に到着したらすることにして、説明だけして早速出発です。石神井川沿いを下り王子まで行くのですが、石神井川まではみんなにコマ地図を渡して各組で行くことにしました。案の定迷っている組もあり、また普段は見られない競争意識もあってとても楽しく向かうことが出来ました。
BVS紙博物館 002 BVS紙博物館 007
 石神井川からは川沿いに下るだけなのですが、鳥の鳴声を聞いたり、さくらの時期ならとてもきれいだろうと思われる道を歩いたり、途中に商店街があったりと変化に富んでいて普段あまり許されないよそ見をしながらそれでも他の組に追いつかれないように注意を払いながら歩いていました。
BVS紙博物館 014 
 1時間少し歩いて釣堀公園で最初の休憩。釣をしている人がたくさんいました。水分補給をして出発。組の動きにも慣れてきてカブ隊のお兄さんやお姉さんたちと楽しそうにお話しながら目的地へ向かいます。2回目の休憩も済ませ11時半、予定より少し早くに飛鳥山公園に到着しました。
 さっそくセレモニー。今日はカブ隊のセレモニーです。いつもと違うので若干戸惑っていましたが最後のジャンプはみんな元気よく飛び跳ねていました。
BVS紙博物館 017 BVS紙博物館 020
 その後ミニゲームや○×クイズを行い、カブ隊の組に分かれてそれぞれ昼食となりました。カブ隊から話しかけているようで楽しく食事を取りことができているようでした。
 食後の運動にしては少しハードだったのですが、スカウトに聞いたところ「氷おに」なる鬼ごっごがしたいと言うので、15分ほど行い身体がほぐれてきたところでカブ隊リーダー考案のチームゲームを行いました。
 1時半になったので、紙の博物館に入り担当の方の説明を受けた後「紙すき」を行いました。みんな手づくりのはがきをとても満足そうにリュックに詰めておりました。
BVS紙博物館 028 BVS紙博物館 029
BVS紙博物館 030
 紙すきを終えて博物館を出ようとすると、なんと大雨。急いで雨具の支度をして王子の駅に向かいました。王子駅からバスに乗り、小竹向原駅で解散のセレモニーを行い解散しました。カブ隊との活動はとても楽しかったとスカウト達は感想を述べていました。
 次回の活動は環境を考えるため、エコライフフェアを体験します。

PageTop