ボーイスカウト練馬5団の活動

練馬区の東部地域(江古田、小竹向原駅付近)で活動している ボーイスカウト練馬5団のブログです。 各隊の活動などが各隊のリーダーによってかかれます

アスレチックに挑戦

 つい先日まで桜が満開だと思っていたら、あたり一面新緑となっており、体を動かすにはとてもいい季節になりました。
 そこで、今回の活動は思い切り体を動かそうということで、平和の森公園において本格的なアスレチックに挑戦することにしました。
 午前9時に小竹向原駅集合。開会のセレモニーを行い今日の活動の説明をしました。スカウトたちは前回の活動の際に渡した「ビーバーつうしん」で今日の活動はわかっており、アスレチックに対する興味津々で、いろいろ質問してきます。質問時間を終えていよいよ平和の森公園へ出発です。今日は都心方面へ向かうため、休日とはいい電車は多少混んでおり座らないで行くといういい訓練にもなりました。
IMGP2024.jpg
 11時少し前に公園のアスレチック場に到着。天気がとてもよくちょっと汗ばむ陽気であったため、スカウトたちを薄着にさせ早速アスレチックスタートです。
IMGP2025.jpg IMGP2026.jpg
 ここのアスレチックは大人も楽しめるようにできているため、いくつか難しいところもありましたがそこはリーダーや保護者の方々との協力で、できる限りクリアするようにしました。スカウトたちは、あるときは怖がり、またあるときは本当に楽しそうに1つ1つクリアしていきました。クリアするたびに自信がついてくるようで、「次はどんなだろう」とコースの説明をじっくり見ていました。
IMGP2028.jpg IMGP2030.jpg
 アスレチックと格闘しているうちに気がついたら12時30分になっていたため、アスレチック場から一旦出て昼食をとりました。緑がとてもきれいな中、いまクリアしたアスレチックの話題で大いに盛り上がった昼食となりました。
IMGP2031.jpg
 1時過ぎにアスレチック再開です。みんなコツをつかんだようで、思い切り体を動かしていました。楽しい時間はあっという間で1時30分なったので、まだすべての関門はクリアできませんでしたが、アスレチック場を後にし、帰路につきました。スカウトたちはとても名残惜しそうでした。
IMGP2033.jpg
 3時少し過ぎに小竹向原到着し、終わりのセレモニーを行い解散となりました。

PageTop