ボーイスカウト練馬5団の活動

練馬区の東部地域(江古田、小竹向原駅付近)で活動している ボーイスカウト練馬5団のブログです。 各隊の活動などが各隊のリーダーによってかかれます

まつりに参加だ! さくらまつり

 例年練馬区立小竹小学校では、小竹町会の皆さんが中心となってこの時期さくらまつりを開催します。また、この時は防災体験も行われます。今回の活動はこのおまつりに参加しました。
 午前9時30分に小竹向原駅集合。同じ時間にちょうど町会の方々が備蓄倉庫の点検及び説明を始められたので、朝のセレモニーもそこそこに早速その説明を聞くことにしました。倉庫の中には、エンジンで動く消火器やリヤカーを改造した担架があり、エンジンについてスカウト達もかけることに挑戦しましたが、年齢的にまだ難しいみたいでした。担架のほうは実際に乗ってみて、災害時に怪我をした時にはこのようになるのだと言う体験をしましたが、スカウト達にとっては新しい乗り物に乗れると言うほうが強かったみたいで、とても楽しそうに担架に乗り引っ張ってもらっているようでした。
IMGP1995.jpg IMGP2000.jpg
 説明及び体験も終わり、いよいよ会場である小竹小学校に入りました。校庭ではベンチャー隊のお兄さんたちが丸太や竹を使い「信号塔」を作成しております。ビーバー隊のスカウト達にももう少し大きくなったら作るんだと説明すると、スカウト達は自分たちが大きくなった時を思い浮かべているような感じで作成を見ておりました。
 まだ始まるには時間があったので、体育館を探検しました。スカウトのうちこの学校の在校生に説明してもらい、ろく木も登りました。
IMGP2001.jpg
 体育館を後にし、花壇できれいに咲いていた水仙の花を見学しました。
IMGP2002.jpg
 10時20分になり、町会の代表の方や校長先生、消防関係の方々の挨拶でさくらまつりスタート。みんな開始前から目をつけていた起振車へ向かいました。担当者の方から地震の怖さや地震が起こった際の対応を聞き、早速体験です。今まで経験したことのない震度7には皆言葉も出ないようでした。
IMGP2004.jpg
 続いてボーイ隊が行うロープワークへ。みんな一生懸命「もやい結び」の練習をしました。カブ隊になるとロープワークがあると伝えると、みんな一生懸命連取しておりました。
 次に重機を使った人命救助を見学しました。柱などを動かす際の音にみんな驚いているようでした。
IMGP2006.jpg
 その後煙体験や消防車見学、消火器やAEDの使い方を体験し、待ちに待ったお昼です。今日は炊き出しで、カレーを食べました。
IMGP2007.jpg IMGP2005.jpg IMGP2012.jpg
 ここでさくらまつりの体験はすべて終了したのですが、スカウト達はまだまだ元気でしたので、校庭の遊具で遊び、13時30分終わりのセレモニーを行い解散しました。
 次回活動はイースターに参加します。

PageTop