ボーイスカウト練馬5団の活動

練馬区の東部地域(江古田、小竹向原駅付近)で活動している ボーイスカウト練馬5団のブログです。 各隊の活動などが各隊のリーダーによってかかれます

川は~流れてどこどこ行くの~♪

というわけで、今回の活動は「白子川に沿って歩いてみよう!」です。白子川は練馬区大泉に源流があり、埼玉県和光市、板橋区へと流れて、荒川の支流、新河岸川に注ぐ総延長10キロの川です。カブのハイキングにはちょうどよい距離です。
RIMG0078.jpg
しかスカウト1名が入隊してくれました。入隊式を行い、見学者1名の紹介もして活動スタート。
この日はよく晴れてたのですが、北風が強くて冷た~い一日でした。副長の帽子が飛んでしまい、危うく川に落ちそうになりました。あの緑の帽子が流れていたら目立ちそう。
ただ歩くだけじゃつまらないので途中の橋の名前を調べてチェックしたり、川の水生植物、生き物を観察しながら歩きました。
ここが白子川の源流地点↓ 上流は浅くて水が澄んでいるのですが
RIMG0081.jpg
下流はこのように水もにごり、水位も高く流れもゆるやかになってきます。
RIMG0099.jpg
鯉がたくさん泳いでいました。生き物にとって住みやすい川なのですね。
RIMG0098.jpg
10キロとはいっても、川までの移動や迂回があったりして実際は15キロくらいのハイキングでした。
なので半分くらい歩いたあたりから、足取りが重くなったり、無口になってきたり、スカウトに疲れが見え始めてきました。声をかけたり、手をつないで元気づけて歩きます。がんばれ!
RIMG0101.jpg
やったーゴールです。全員が歩ききることができました。さっきの疲れはどこへやら、河川敷では思い思いに遊びを楽しみました。
こういう場所で子供がすることといえばやはり・・
RIMG0108.jpg
転がります。

川の端から端まで歩くことなどあまりないので、自然の移り変わりを見ることができたのと、目標まで完歩したことへの自信がついたのではないでしょうか。
次回のナイトハイクに向けての練習にもなりました。

PageTop