ボーイスカウト練馬5団の活動

練馬区の東部地域(江古田、小竹向原駅付近)で活動している ボーイスカウト練馬5団のブログです。 各隊の活動などが各隊のリーダーによってかかれます

「海の森・植樹」 イベント参加

           2008・11・8 (土)   くもり・小雨
          
           参加者
              スカウト       7名
              リーダー       4名
              保護者        5名
              弟妹          3名
                    総勢   19名  

「海の森」とは
   東京湾の玄関口の中央防波堤内側埋立地に整備する
   約88ha(東京ドームの約19倍)の森を主体とした大きな
   公園です。区部から持ち込まれたごみと建設工事で発生
   した残土で出来た埋立地を、今後30年かけて自然豊かな
   緑の島に造り変えていきます。
   海の森は、自然環境の再生の取組みや活気ある個性的な
   公園造り、新しい事業手法の展開の3つの考え方に基ずいて
   進めていきます。

   平成19年2月 「海の森公園」として海上公園計画を告示
海の森植樹 003
   
   *都心に向かう風の道を作る。
   *新しい資源循環型の森を作る。
   *都民・企業・行政が力を合わせて森を育て、守る。
海の森植樹 019

植樹イベント
    「海の森」の一歩として11月8日(土)
    緑の東京募金や寄付の苗木、ボランテアが育てた苗木
    タブノキ・スダジイ・エノキ・クロマツなど25種類、7000本を
    植樹するのです。
海の森植樹 001

れんげ組(9組)
    私達 ビーバー隊の19名は 
    東京テレポート駅 からバスに乗って15分 植樹地へ
 植樹地では
    植栽リーダーが苗木の植え方を教えたくれます。
    ① 植える穴を掘る。 
    ② ビニールポットをはずして、まっすぐに苗木を立てる。
    ③ すきまにしっかりと土を入れる。
    ④ 根元を踏んで固める。
  スカウト達はリーダー・保護者と一緒に 小雨模様の中
  一生懸命作業していました。
  何本植えても良いので、2~3本のスカウトが
  多かったようですが、6本植えたスカウトもいました。
  穴を掘っていた時「カブト虫の幼虫」を3匹見つけ大喜びでした。
  また、テレビ局のインタビューを受けている人もいました。
海の森植樹 006 海の森植樹 010
 
記念撮影
   今植えた苗木と、
   大橋練馬地区委員長・小宮山団委員長も一緒に
   記念撮影です。
海の森植樹 016

緑の東京募金
   苗木48万本 を植樹する計画で、「1口 1000円」
   練馬第五団として ささやかですが募金しました。

落ち葉拾い
   お弁当のおにぎり は小雨模様の中
   樹の下のベンチでたべました。
   そして 赤や黄色に紅葉したきれいな葉を拾って
   お土産です。
海の森植樹 022

10年後の 2016年に概成予定、その後20年間で整備する。
   その頃、今のビーバースカウトは 16~17歳
   高校生です・・・・・想像しただけでも楽しみです。

解散        小竹向原駅 15:00
   小宮山団委員長から
   今日植えた苗木はきっと大きく立派な樹に育つことでしょう。
   みなさんも その苗木の様に成長してください・・・・と

  *「ビーバースカウトは 良いことをします」 
        実践できて とてもいい気分でした。

PageTop