ボーイスカウト練馬5団の活動

練馬区の東部地域(江古田、小竹向原駅付近)で活動している ボーイスカウト練馬5団のブログです。 各隊の活動などが各隊のリーダーによってかかれます

みんなで協力 秋キャンプ

カブ隊です。今年度のカブは、隊最年少の女性隊長がスカウト33名の大所帯を率いてフレッシュに始まりました。
そんなカブの最初のキャンプを10月12.13日 埼玉県長瀞げんきプラザで行いました。昨年の団ボリーで行った場所でもあり、記憶しているスカウトも多数いました。
現地に着き開村式後、セレモニーや基本動作、歌の練習をし、午後は長瀞の観光名所としても名高い宝登山ハイキングに行きました。頂上付近の急な階段が続く道はとてもきつく、みな息も切れ切れでしたが、頂上に着くとさっきの疲れはどこへやらで楽しそうに木の実や落ち葉を拾っておりました。子供は本当に復活が早いですね。
RIMG0009.jpg

夜のキャンプファイアーでは歌、踊りと盛りだくさんでした。スカウトは「ジャングルブック」の替え歌、リーダーは「鬼のパンツ」の替え歌を披露しました。
RIMG0020.jpg

翌朝はお世話になったお礼に宿舎にぞうきんのプレゼントをして宿を後にし、「古沢園」にてうどん打ち体験をしました。
うどんはあらかじめこねて寝かせた生地を踏んで伸ばします。これを繰り返すことでコシのあるうどんができあがるそうです。
RIMG0040.jpg RIMG0053.jpg

その生地をメン棒で伸ばしていくのですが、これは繊細かつ力が必要で汗のかく作業です。みな必死(@_@;)
伸ばせたら切る作業です。ホウトウからラーメンまで(笑)いろいろな太さのうどんができあがり、それぞれの性格が表れてました。
RIMG0066.jpg
昼食にはみんなのうどんの食べ比べをしました。どのテーブルからも「おいしい!」の声が上がっていました。手作りの楽しさと苦労を体験し、食べ物のありがたみを感じたひと時でした。
RIMG0075.jpg

大人数のため時間など予定通りにいかないこともありましたが、宿泊を通して協力の姿勢と親睦が深まったのではないかと感じた今回のキャンプでした。

次回活動は練馬地区合同駅伝です。

PageTop