ボーイスカウト練馬5団の活動

練馬区の東部地域(江古田、小竹向原駅付近)で活動している ボーイスカウト練馬5団のブログです。 各隊の活動などが各隊のリーダーによってかかれます

味覚の秋を収穫するぞ

 秋といえば食べ物がおいしい季節です。また収穫の大変さや喜びを味わうために、ビーバー隊は10月5日川越へ芋ほりに行きました。
 秋晴れのすがすがしいお天気となった午前9時に小竹向原駅に集合。今日は荷物も多く、また帰りの荷物も重くなるので、保護者の方々にご協力をお願いしたところ、みなさん快くご参加いただき、またスカウト達の弟や妹もたくさん参加された。参加者全員で朝のセレモニーを行い、その後に今日の活動の説明を行いましたが、みんなビーバーつうしんで今日の活動がわかっているので、とても楽しそうな表情で話を聞き入っています。
 9時30分頃小竹向原駅出発、いつものように副長の用意していただいた「びゅんびゅん駒」や「牛乳パックパズル」で楽しそうに遊んでいます。所沢で乗り換え、10時30分南大塚駅に到着。ここから20分ほど歩いて本日の目的地「あらはた園」さんに到着。荷物を置いて靴を履き替え準備完了。
IMGP1599.jpg
 おじさんに芋種類やさといもとのでき方の違い、掘り方の説明を受けさっそく芋ほり開始。一区画づつにわけられた芋畑に入っていきます。掘り始めてすぐにあちらこちらから「あった」「わー鈴なりだ」「大きいのを採ったどー」「これかわいい」などスカウト達の感嘆の声が響いてきます。と同時にあちらこちらから大小さまざまなおいしそうなお芋がざくざく掘られていきます。
IMGP1602.jpg
芋ほりをしている最中に教会の日曜学校の方々も到着されたようで、ご挨拶をかわしました。掘り終った後は品評会です。一番大きなお芋を掘ったのを競ったり、各自形の面白いお芋を持ち寄り、何に似てるかを発表してもらいました。
IMGP1611.jpg
 芋ほりもおわりちょうどお昼になったので、用意していただいた場所でお昼ご飯をたべました。みんなご飯を食べているときも芋ほりの話をしているようでした。
 お昼ごはんの後は、お絵かきタイムです。今体験した芋ほりの様子や畑などスカウト達が今日の活動で思い感じた物事を絵に描いてもらい、描き終えた後発表してもらいました。
IMGP1622.jpg
 発表も終わり帰る時間となりました。お礼を言って「あらはた園」を後にしました。途中どんぐりなどを拾いながら南大塚駅到着。そこから電車に乗り午後3時30分小竹向原駅でセレモニーを行い解散となりました。
 次回活動は「第31回練馬まつり」に参加します。工作を体験したりとお祭りを満喫する予定です。見学大歓迎ですので、どうぞご連絡ください。お待ちしております。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する