ボーイスカウト練馬5団の活動

練馬区の東部地域(江古田、小竹向原駅付近)で活動している ボーイスカウト練馬5団のブログです。 各隊の活動などが各隊のリーダーによってかかれます

 「ムササビ 飛ぶかな?」

2008・7・26 (日)   晴れ 時々曇り
高尾山 薬王院

参加者
    スカウト        13名
    体験スカウト      1名
    リーダー         8名
    保護者          5名
    姉             1名
    総人数         28名

 夏休み だからこその プログラム です。
 「ムササビ」 が、日没 30分~1時間 に巣穴から 餌(木の葉・木の実・芽・花・樹皮)を求めて 「滑空」 する姿を観るのです。
 ムササビは 高尾山一帯には 200頭も 生息していると言われています。
 その巣穴は 杉・ヒノキ・ケヤきの「樹穴」 や 建物の「屋根裏や戸袋」 です。
 私達は 高尾山 薬王院 の大師堂の巣穴から飛び出すのを 待つのです。

集合     14:45   大江戸線 新江古田駅
                   ~新宿駅
                   ~京王線 高尾山口駅
                   ~ケーブルカー 高尾山駅

練馬第9団
   昨年同様 合同活動する事になり、
   新江古田駅ホーム で合流、あいさつを交わし スタート!
高尾ムササビ 001

記念撮影
   ムササビ像前で 両団仲良く 写真を撮りました。
高尾ムササビ 004

高尾ムササビ 006

たこ杉
   樹齢 450年の 大木には大きな穴が開いていて いつも皆で 
   のぞき込んでいた のに 樹木保護の為 フェンスが張られていました。

ゲーム
   「船長さんの命令」 「神様お願い」 
        両団のスカウト・体験者・兄弟 仲良く楽しみ、
        勝者は 隊長に抱き上げられ ニコニコ顔で みなの拍手を受けていました
高尾ムササビ 016

高尾ムササビ 021

薬王院 境内
    他にも数グループ が一緒に 待機です。
    ムササビ がびっくりしないように 「静かに」 そして「懐中電灯には
    赤いセロファンを張ったもの」 をリーダー だけが使います。
    さあ~日没30分・・・・・巣穴から出て 高い木から 低い木へ滑空するルートを
                  じっと待ちます。
                  昼間の暑さから 涼しい風が気持ち良いこと・・・・
        でも・・・・1時間 待っても 観られません
        昨年は 帰ろうと あきらめかけた時に観られたから・・・・と15分延長
        それでも ムササビは 観られませんでした。 残念!
        過去 6回来た時には 2~4頭 滑空したり 樹に止まっていたのを
        観ている 私としては          
              昭和記念公園での 花火の打ち上げ音
              薬王院横に 工事中の車両が置いてあり 安全のために
              ライトが点けられていたから ではないかと思います。
高尾ムササビ 008

イノシシ 発見
    ムササビ が観られないまま 心残りで 帰路につきました。
    途中 隊長が 「ノコギリクワガタ」 を捕まえ みな大喜び!
    そして、ケーブルカー に乗ったら 前方に イノシシ発見! 大興奮の一瞬です
高尾ムササビ 010

解散  22:30   大江戸線 新江古田駅

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する