ボーイスカウト練馬5団の活動

練馬区の東部地域(江古田、小竹向原駅付近)で活動している ボーイスカウト練馬5団のブログです。 各隊の活動などが各隊のリーダーによってかかれます

発団43年記念式(団ボリー)&くまキャンプ

 4月に発団記念式を行っていたのですが、せっかく各隊がそろうので式典だけでなく行事にしようと言う声が上がり、団ボリーということで牛久のキャンプ場で「竹の子掘り」をすることになりました。
 せっかくキャンプ場で開催するならキャンプをしなければと思い、初めてですが上進も兼ねてくまスカウトとボーイ隊合同で前日から上進キャンプをすることにしました。
 くまスカウトにとっては始めてのテント宿泊活動です。以前テントで泊まった経験のあるスカウトはいましたが、テントの設営は手伝い程度で、自分だけで設営した経験は無いようでした。さてどうなることやら・・・・
 24日午前8時集合です。まずはくまスカウトをタカ班とハヤブサ班にわけ、本日の夕食献立作りです。費用内であれば何を作っても自由としました。調味料として用意したものは、醤油、味噌、塩コショウです。
 8時30分私とRS隊長の車にわかれキャンプ場へ出発。道路も空いており。10時を少し回った頃到着しました。開村式、諸注意事項説明の後、テント設営です。先週練習しましたが、今回はボーイのテントですので、勝手が違います。ボーイ隊と一緒に悪戦苦闘しながら組み立てていきます。テント設営後昼食をとりました。
IMGP0833.jpg

 昼食後、食堂用フライを作成し、昼食後夕食の献立をまとめリーダーが食材をスーパーに買い行っているときにRS隊長と火起こしや歌の練習をしました。午後3時30分に食材到着、早速夕飯作りです。ハヤブサ班は炒め物とスープ、タカ班はチャーハンとスープです。作り始めているうちにとうとう雨が降り始めました。
IMGP0850_20080603233942.jpg

 午後6時半、予定より少し遅れて夕食、夕食後は近くの施設に入浴に行きました。これで1日目は終了、本格的に雨が降っています。明日の団ボリーどうなるのでしょうか…。
 翌日、大雨の中朝礼、朝食をとり終わった頃、ビーバー隊をはじめとする当日組が到着しました。早速発団記念式典です。雨はだいぶ弱くなってきましたが、みんな合羽を着て団委員長のお話に耳を傾けております。
IMGP0886.jpg

 記念式の後はお待ちかね「竹の子掘り」です。ビーバー隊、カブ隊はシャベルを、ボーイ隊はスコップを手に持ち竹林に突入していきます。あっちこっちから「あった」の声と共に泥んこになりながら宝探し気分で竹の子を彫っています。
IMGP0899.jpg

 育成会及び保護者の方々は掘り出した竹の子を使い、竹の子ご飯、豚汁、竹の子の刺身、若竹煮、それからデザートのフルーツポンチを大きな釜や寸胴鍋を使い100人前くらい作っております。昼食も出来て、みんなで楽しく食事タイム。さっきまで騒がしかったのがまるでうそのように作ってくれた昼食をおいしそうにもりもり食べております。
IMGP0903.jpg

 しかし静けさもほんのひと時でした。食事の後ビーバー隊はローバー隊のお兄さんと楽しそうに遊んでいました。ローバー隊の指導振りと楽しそうなビーバースカウトの様子を見ていたビーバー隊の保護者からは「我が子もあの好青年のようになれるのかしら・・・」と羨望の声が上がっていました。カブ隊はリーダーとミニゲーム、ボーイ隊とくまスカウトはテントの撤収です。これだけ人数が多いと片付けもてきぱきあっという間に終わります。
 午後2時半、閉村式の後竹の子のお土産をもってキャンプ場を後にしました。新緑の中、うぐいすの鳴声を聴き思い出に残る「竹の子掘り」でした。
IMGP0911.jpg

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する