ボーイスカウト練馬5団の活動

練馬区の東部地域(江古田、小竹向原駅付近)で活動している ボーイスカウト練馬5団のブログです。 各隊の活動などが各隊のリーダーによってかかれます

クリスマス会にようかい参上

 練馬5団では、毎年クリスマス会を開催しております。今年も12月23日の天皇誕生日に開催することとなり、ビーバー隊も祝会で披露する歌や踊りを練習するため、21日に活動を行いました。 今年の演目は「やくそくときまりを手話で表現する」「5団ビーバー隊のオリジナルソングを歌う」「ようかい体操第1を踊る」の3種目を予定しております。
 いつもの集合場所とは違い、江古田駅北口公園で集合しました。今日はカブ隊も同じ場所で集合のため、とても賑やかです。
 今日の活動拠点である集会所に移動して、そこで開会セレモニーを行いました。セレモニーで隊長からクリスマス会で披露する演目を話しましたが、みんな歌や踊りが好きなので、早く練習がしたいようでした。
 体を動かしたいスカウトたちにはちょっぴり残念ですが、最初はようかい体操第1を踊る際に着用するお面を作ることにしました。さすがに芸術才能あふれるスカウトたち、30分もかからずにカラフルなお面が出来上がりました。

DSC00423.jpg

 机を片付け少し広いスペースを作って、3種目の練習です。まずは「やくそくときまりの手話」を練習しました。どうしても対面で手話を教えるため、左右の手の動きが逆さまになってしまうということを克服しながら、何度か練習しているうちに、みんな上手に手話の表現ができるようになりました。
 続いて「オリジナルソング」の歌唱練習です。本番ではピアノの伴奏があるのですが、今日は伴奏なしです。それでもリズム感があふれるスカウトたち。後は歌詞をちゃんと覚えてくれば完璧という仕上がりとなりました。
 しばし、お菓子を食べながら休憩した後今回のメイン「ようかい体操第1」の踊りです。これは練習しなくてもみんなちゃんと踊ることができてびっくりしました。曲に合わせてみんなが一緒に踊るというところを練習するだけとなりました。ただ、隊長だけはひとり練習している姿がありました。

DSC00429.jpg

 ひととおりすべての種目を練習したので、本番に向けて流すことにしました。だれをどこに配置するかを決め、最初の挨拶から最後の挨拶までの流れを何度か練習しました。後は自宅で復習することとして、21日の活動は終了しました。
 
 さて、クリスマス会当日の23日を迎えました。やくも公園に集合して最後の練習です。みんな自宅でも練習してきたようで、2、3回通して練習しただけでほぼ完ぺきな仕上がりとなりました。後は本番であまり緊張しなければという思いだけでした。
 10時過ぎに教会へ向かい、団全体でのセレモニーを行いました。スカウトたちは普段と雰囲気の違うセレモニーで、旗揚げをしているベンチャー隊の機敏な行動に心を奪われているようでした。

DSC00440.jpg

 礼拝堂に入ってクリスマス礼拝を行いました。賛美歌を歌い、神父さまからどうしてクリスマスはお祝いをするのかというお話を聞いたり、ボーイ隊がキリストさまの生まれた時の様子を聖劇で表現したりと、内容ある礼拝でした。ビーバー隊も聖劇には羊役として参加しました。いつもは羊に見立てた帽子をかぶり、ボーイ隊の後をついていくだけでしたが、今年から羊の鳴き声を発しながらついていくようにしたところ、参加した保護者の方からはおおむね好評でした。

DSC00448.jpg

 礼拝の後はお待ちかね祝会です。育成会の方々が用意してくださったサンドイッチやドーナッツ、お菓子などを食べながら、楽しくお祝いをしました。

DSC00458.jpg

 会食後は発表です。副長の進行のもと舞台へと登壇しました。緊張もなく「やくそくときまりの手話」と「ビーバー隊のオリジナルソング」を元気よく行いました。ここでひとたび幕を閉じ「ようかい体操第1」の踊りの準備です。先日作ったお面をかぶりボンボリをもって準備完了。なんか外が騒がしいと思ったら、なんと、隊長が「ジバニャン」に紛争しているではないですが。みんなびっくりその後大笑いの中、元気よく体操を踊ることができました。

DSC00471.jpg

 カブ隊、ベンチャー隊と演技が進み、最後にみんなでクリスマスソングを歌いました。その後解散セレモニーを行い解散となりました。

PageTop