ボーイスカウト練馬5団の活動

練馬区の東部地域(江古田、小竹向原駅付近)で活動している ボーイスカウト練馬5団のブログです。 各隊の活動などが各隊のリーダーによってかかれます

地区の仲間と遊ぼう

 今回の活動は、練馬5団、10団、16団、17団の4つの団で一緒に活動することとしました。話し合いの結果、日和田山と巾着田へハイキングに行くことにしました。
 午後8時半、いつもより早い時間ですが、高麗駅での集合時間に合わせるため、この時間に小竹向原駅に集合することとしました。開会セレモニーは全団それってから行うため、早々に駅を後にしました。ちょっと気温は低いですが、その分空気は澄んでおり、絶好のハイキング日和です。
 電車の中では、副長が用意したびゅんびゅんコマやあやとりなどで遊んだり、外の景色を見たりして過ごしました。あっという間に飯能駅に到着し、そこで乗り換え高麗駅に向かいました。

DSC00370.jpg

 9時半過ぎに高麗駅に到着。各団隊長打ち合わせの後開会セレモニーを行いました。いつもよりたくさんのスカウトとリーダー及び保護者の参加するセレモニーは圧巻です。

DSC00373.jpg

 今日の活動内容や注意事項、やくときまり(なんと隊長が緊張のせいか間違えてしまいました。おかげで罰ゲームが確定してしまいました。)を唱和し、各隊の進む順番をじゃんけんで決めて、高麗駅を後にしました。

DSC00378.jpg

 舗装された道路を20分ほど歩き、日和田山登山口へと立ってきました。ここにトイレがあるためしばし休憩となりました。
 休憩を終え出発し、歩くこと10分。ここには鳥居があり、男坂と女坂の分岐点となっております。そこにはなんと変な格好をしたおじさんが。よく見ると罰ゲームとなった隊長の姿でした(命名 罰ゲーム1号)。変装した隊長から男坂、女坂の説明を受け、手を怪我しないように軍手をはめてみんなの気合が入ったところで男坂へと向かいました、最初は簡単そうに見えましたが、岩場の斜面は急で、先ほどまでの笑顔がなくなり、みんな真剣そのものでした。でも、とても楽しそうに岩場を登って行きました。

DSC00386.jpg

 岩場を登ることおよそ20分。中腹の未払いのいい場所に到着しました。ここでしばし休憩です。スカウトたちはお菓子の王子様から飴をいただき、美味しそうになめながら眺望を楽しんでおりました。今日は本当に天気がよく、遠く富士山や東京スカイツリーを望むことができ、みんな感動しているようで、山登りの楽しさに1歩足を踏み入れたようでした。

DSC00389.jpg

 休憩後は山頂へと向かいました。日和田山は標高は300メートルちょっとと東京タワーとほぼ同じくらいの高さで、そんなに高くはないのですが、眼下に街並みがとてもきれいに見え、その景色を見ているスカウトたちは、登頂の喜びを感じているようでした。

DSC00395.jpg

 山頂はせまいので、記念撮影をして周りの景色を堪能したのちに、先ほど休憩した地点まで下山し、そこで昼食をとることにしました。雄大な景色を眺めながらのおにぎりは、とてもおいしかったです。

DSC00398.jpg

 昼食後は、女坂経由で下山し、巾着田へと向かいました。巾着田では様々なゲームをしてたくさん遊びました。

DSC00404.jpg DSC00405.jpg

DSC00409.jpg

 楽しいひと時はあっという間に過ぎ、気が付けば解散セレモニーの時間がやってきました。みんな少しさびしそうでしたが元気よく終わりの歌を唄って解散しました。

DSC00414.jpg

 巾着田内にある牧場の馬を見学しながら高麗駅へと向かいました。高麗駅で各団にお別れの挨拶をして電車に乗り。午後4時半に解散しました。

 次回の活動は、12月23日に行うクリスマス会の準備です。歌や踊りの練習をします。

PageTop