ボーイスカウト練馬5団の活動

練馬区の東部地域(江古田、小竹向原駅付近)で活動している ボーイスカウト練馬5団のブログです。 各隊の活動などが各隊のリーダーによってかかれます

赤い羽根共同募金活動

10月1日の赤い羽根共同募金活動は、時折小雨降る中の活動になりました。
カブ隊からは、スカウト26名、リーダー8名、保護者8名で参加しました。
朝7時に教会集合。早朝で眠い目をこするスカウトもいると思いきや、みんなかなり気合が入っています。

練馬第5団全体行事なので、ビーバー隊やボーイ隊以上の全体縦割り班に分かれて、4駅(江古田駅、小竹向原駅、新江古田駅、東長崎駅)合計24ヶ所で行います。
①点字ブロックには立たない。②ボーイスカウトらしい態度で。③お礼はきちんとする。
…それぞれ注意事項を守り、募金箱と赤い羽根とチラシを持つ人を決めます。

整列・点呼・出欠・確認を済ませてさあ駅へ移動します!
7:30から9:15まで1時間45分の募金奉仕活動が始まりました。

「赤い羽根共同募金にご協力お願いします!!」

…はじめは小さくてバラバラだった声も段々とみんな揃って大きくなっていきました。
後半は声もかすれてきて風も寒さも出てきました。スカウト達から、「もうちょっとだよ」
「ほら電車が来て、たくさん人が出て来るよ」と励まし合う姿が見られました。

通勤・通学前で忙しい方々もスカウト達の呼びかけに快く応じてくれて募金をしてくれました。
「ありがとうございました」とスカウト達は感謝しながら赤い羽根を差し出していました。
通勤前の保護者父さん母さんや背広姿の男性リーダーも立ち寄って募金して下さいました。

募金終了後に教会に戻ってお札と硬貨を分ける作業を行いました。
みんな一仕事が終えてとても「いい顔」しています。10時に解散、お疲れ様でした。
結果は 257,483円(昨年度240,036円)です。

募金して下さった方々はもちろん、各隊リーダーをはじめ育成委員・団委員、保護者他
多数のご協力を得られ感謝しています。早朝からのご協力有難うございました。

【スカウト感想】
[小竹向原駅組]
・10円が少し多かったけど500円の人も多くてよかった。(2組くまT.I)
・女性より男性が多かった。(3組くまU.I)
・いっぱい人がいた。(4組くまT.H)
・たくさんの人が募金してくれてよかった(4組くまN.O)

[東長崎駅組]
・去年は1万円入れてくれた人がいたけど今年は100円とか10円とかが多かった。(1組組長T.N)
・あんまり人がいなかった。(2組組長M.O)
・(こっちは)たくさん人がいて、募金のお金がいっぱいになった。(3組組長T.S)
・(こっちは)ほとんど人がいなかった。(4組組長H.S)

[新江古田駅]
・「少ないお金だけど」と一言言ってくれて気持ちよかった。(1組次長T.Y)
・いろんな人に募金してもらえてうれしかった。(2組次長I.A)

[江古田駅]
・千円入れてくれた人が多かった。(1組くまR.O)
・2千円入れてくれた人がいておどろいた。(3組次長I.O)
・5千円や千円入れてくれてうれしかった。(3組くまY.T)
・目が見えない人が募金してくれてうれしかった。(4組次長M.S)

[全体]
・つかれて、立ってるだけだったけどこうたいでやって楽しかった。(3組しかI.K)
・初めて大きな声が出せてよかった。(3組りすC.A)
・とても頑張っていました。(保護者1)
・ビーバー隊の子が一番声が出てた。カブ隊は少しはずかしさが出ていました。(保護者2)
・長い時間大きな声を出して立ちっぱなしでしたが、スカウト達は皆良く頑張ってました。そんな姿に通勤途中の方々も沢山募金をして下さいました。元気いっぱいの声に私も元気を貰いました。お疲れ様でした。(保護者3)

次回は組集会です。間が空かず活動が続きますが、新体制で張り切っていきましょう♪
3組リーダーS.I

PageTop