ボーイスカウト練馬5団の活動

練馬区の東部地域(江古田、小竹向原駅付近)で活動している ボーイスカウト練馬5団のブログです。 各隊の活動などが各隊のリーダーによってかかれます

夏キャンプ3日目

 ほどよい暑さのなか迎えた、夏キャンプ3日目の朝。いよいよ最終日です!
 朝露をまとった芝生が気持ちいい広場へと集合し、朝礼へ。恒例の歌の時間では、少し眠そうなスカウトたちへのお目覚めソングとして、特別に『♪キャンプだホイ』を熱唱することに。大きな声が出るまで何度も歌い、ようやく気合いが入りました!
 朝食の後は、部屋ごとに荷物整理をして、ペンションのオーナーさんへお別れの挨拶。お礼の言葉と一緒に雑巾をプレゼントすると、とても喜ばれました。
 昨日のバーベキューのときにも、「こんなにきれいに片付けてもらったのは、初めて!」と、お褒めの言葉をいただいたことを思い出して、いっそう、名残り惜しい気持ちでいっぱいになりました。

 さて、宿泊したペンションを後に、これから本日のメイン会場となる『八ヶ岳中央農業実践大学』へ、再び向かいます。そう、ここは“組対抗!デンを作って水鉄砲合戦~“の戦いの場になるところ。
 まず始めに、決められた林のスペース内で、組ごとに“デン“を作ります。特に今回は、『一本の木に飾りつけをする』というミッションが各組に与えられ、思い思いにロープや麻紐、色ゴム。おまけに傘やレジャーシートなどなど…。使えそうなものを片っ端から引っ張り出して、格闘すること30分(?)。仕上げに、手作りの“組の旗“を掲げて、ようやく完成です。
 そして、いよいよここからが本番です!!
 金魚すくいで使う“ポイ“を帽子とデンに装着し、水鉄砲には水を入れて、準備OK。勝敗は、破れなかったポイの数で決まります。
 隊長の笛を合図に合戦がスタートすると、スカウトたちが一斉に木々の間を駆け回ります。攻守の担当を決めたり、組同士で同盟を組んだり。ここまでくると、もはや大人も子どもも関係なし!顔や頭はもちろん、なんとバケツがひっくり返り、靴の中までびしょ濡れに…((T_T))。まさに、ガチンコ勝負!我を忘れたひとときでした。

 八ヶ岳で過ごした二泊三日。帰りは、行きの渋滞が嘘のような猛スピードで、東京へ。あっという間に、また日常が始まります。

 ――そういえば、このキャンプで印象的だったのが朝の“スカウツオウン“です。ちょうどこの夏で、カブ隊を卒業する二人のお父さんリーダーが担当してくれて、キャンプ最終日の今朝は、粛々とした雰囲気のなか詩が朗読されました。
 いつの日か、スカウトたちがこのキャンプを思い出すとき。そして、困難にぶち当たったときこそ、この詩のフレーズが頭を過ってくれたらなぁと、キャンプ帰りの自転車をこぎながら、ふとそんなことを思ったのでした(^^)


『心に太陽を持て』
-―山本有三『心に太陽を持て』より--

心に太陽を持て。
あらしが ふこうと、
ふぶきが こようと、
天には黒くも、
地には争いが絶えなかろうと、
いつも、心に太陽を持て。

くちびるに歌を持て、
軽く、ほがらかに。
自分のつとめ、
自分のくらしに、
よしや苦労が絶えなかろうと、
いつも、くちびるに歌を持て。

苦しんでいる人、
なやんでいる人には、
こう、はげましてやろう。
勇気を失うな。
くちびるに歌を持て。
心に太陽を持て。

――フライシュレンによる――

5組副長~M・I~

スカウトの感想

★はじめてのデン作りは、形を組むのがむずかしかったけど楽しかったです。
~5組 うさぎ S.Y~

★でん作りが楽しかったです。
でん作りは、木にかざりつけをし、そこに金魚すくいで使うポイをさします。自分たちのぼうしを反対にかぶり、そのあなにもポイをさします。
組ごとに水でっぽうを持って、てきのポイを水でっぽうでうって、あなをあけます。
自分のポイに穴があいてしまったら、自分たちのでんから少しはなれた所で水でっぽうをうってもいいです。自分たちのでんのポイにあながあいたら、その組は全員がでんから少しはなれた所でうちます。
時間になったら集合して、けっかを聞きました。やぶれていないポイで、点数がきまります。
自分のポイがうたれないか、ハラハラドキドキして楽しかったです。

~5組 うさぎ K.S~

★森で一日過ごすのは初めてでした。
デン作りでは合計三本の木を使いました。最初はどれがデンの木か見分けがつかなかったけど、どんどんデンの木がかわいくなっていきました。
虫が怖くて気をとられていました。でも、水鉄砲大会が始まると、虫のことを忘れてはりきって遊びました。

~5組 うさぎ A.N~

★デン作りが木を運んだりして楽しかった。
トラップを仕かけたが、自分で引っかかってしまった。戦いでは、ぽいが一度も破れなくてうれしかった。水を補給しようとして、やられそうになったけれど、なんとか最後までやられずに済んだ。

~5組 しか H.S~


★夏キャンプ最終日です。
農業大学の林でデンを作って、水でっぽうで戦いました。ロープやかさなどを使ってデンを作りました。ほかの組も工夫をしていました。
一番いい結果は二回戦目でした。あまりいい結果ではありませんでした。今年は一位をとれなかったけど、もし来年やったら、来年は一位をとりたいです。

坂が多いところを歩いて疲れたけど、しかのキャンプで一番楽しいキャンプでした。

~5組 しか T.N~


★夏キャンプ3日目はデンを作り、それを使って水鉄砲でゲームしました。
私は去年もやっていて2回目なので慣れていましたが、しかし…今年は組長ですし、でん作りが3日目の短い時間しかなかったのでプレッシャーを感じました。
結果、でん作りはうまくできたと思ったけれど、水鉄砲が4位でと~っても悔しかったです。

来年、私はボーイに上がるので、ボーイでまたやって、リベンジしたいです。最高の夏キャンプでした。

~5組 組長 くま T.H~

デン作り

PageTop