ボーイスカウト練馬5団の活動

練馬区の東部地域(江古田、小竹向原駅付近)で活動している ボーイスカウト練馬5団のブログです。 各隊の活動などが各隊のリーダーによってかかれます

さよならパーティー

早いもので本年度の活動も最後となりました。
 例年ビーバー隊では、最後にさよならパーティーを開催することとしております。
 今年は保護者の方々も参加していただき、盛大に行うこととしました。
 場所は小竹町地域集会所です。
 午前9時に、会場の隣にある江古田駅北口公園に集合しました。なんと、カブ隊と同じ時間に集合となり、公園内はスカウトでいっぱいです。
 スカウトが集まったことを確認して、集会所へ移動しました。集会所内で、まずはセレモニーです。セレモニーの後は、元気に遊ぶということで、室内ミニ運動会をするため、2組に分け、いくつかの協議をすることとしました。
 第1種目は30センチ競争です。普通の競争ですと速くゴールについたものが勝ちなのですが、この競技は逆に最後にゴールした者が勝ちとなります。必ず足は動かしている、かつ、上げた足は前に出すというルールで、歩くとか走るとかとは違う筋肉を使うため、距離は短いのですが、みんな厳しい表情でした、
 第2種目は、絨毯に胸とお腹をつけ、手のひらだけで移動するレースです。大人と違って体が柔らかいスカウトたちは、スイスイ絨毯の上を滑っておりました。

DSC00026.jpg

 第3種目はスプーンリレーです。スプーンの上にピンポン球を乗せて、ピンポン玉は手で触らずに次の走者に渡すゲームです。バランス感覚が、優れているので、思っていたハプニングも怒らずに競技は終了してしまいました。
 水分補給等の休憩を入れて、次の協議は風船バレーボールです。途中で少しずつルールを変えていきながら、みんなで楽しくバレーボールを楽しみました。枠をはみ出しているので、触らなければと思うのですが、競技に夢中のスカウトたちは床には落ちないよう一生懸命プレイしている姿がとてもほほえましかったです。

DSC00028.jpg

 競技はここまでとして、後輩たちのために小枝賞用の折り紙を折り、その次は新聞紙でTシャツを作りました。新聞紙を折りたたんでいくと兜のような形になったり、船のような形になったり、どんなものができるのか想像がつきませんでしたが、最後にTシャツになるとみんなから驚きの声が上がっていました。

DSC00029.jpg  DSC00034.jpg

 続いて、開催するパーティーに向けて、興奮した気持ちを朝得るためと、カブ隊に上進した後、キャンプで行うキャンプファイアーの練習のため、歌を唄いました。キャンプファイアーの導入によく使う「遠き山に火は落ちて」と「キャンプだホイ」や「スイカの名産地」などを唄いました。
 みんなが歌っている最中に、リーダーや保護者の方々でパーティーの準備をしております。サンドイッチやお菓子が所狭しとテーブルに準備されていきます。
 11時半からパーティーを開始しました。みんな話をしながら、パーティーを楽しんでおります。ある程度したところで、一人ひとり1年間の思い出を発表してもらいました。

DSC00036.jpg

 この1年間活動したことが、走馬灯のように思い出されていきました。
 楽しいひと時はあっという間で、解散時間の1時が地数いてきました。集会場を掃除して公園に移動し、最後の解散セレモニーを行って解散としました。

 次回は入隊式です。

PageTop