ボーイスカウト練馬5団の活動

練馬区の東部地域(江古田、小竹向原駅付近)で活動している ボーイスカウト練馬5団のブログです。 各隊の活動などが各隊のリーダーによってかかれます

上進キャンプ

上進キャンプ

桜の便りも届き始めた3月29-30日、くまスカウト8名は上進キャンプへ向かいました。

とても暖かい朝で、大小のリュックを背負ったスカウトは軽装です。
いつもなら、集合したら、組長や次長として、みんなを並ばせなくちゃ…というところですが、
今回はお兄さんお姉さん達に混じって思案顔…

まずはボーイ隊3班に分かれてセレモニー。いつもと違う様子にみんな副長を注視しています。
いよいよ…と思ったら今度は準備。
必要な物をすべて自分達で確認して持って行くこと、
全ての指示は班長から出ること、リーダーに聞くことはないこと…
みんなレクチャーを熱心にメモっていました。
PC_DSCF3961.jpg


荷物が積み終わったら、さぁ、飯能へ出発!
江古田駅までの道のりも、どの電車に乗るのかも、全て班ごと。
飯能から、キャンプ地までは追跡ハイク、もちろんリーダーからは何のヒントも無し!
これってスゴいよね!?みんなはどう感じたかしら?

さて、何とか本日のキャンプ地、飯能河原へ着きました。
お昼をとって、荷物を下ろし、さっそくテントとタープをはります。
くまスカウト達は物の名称から、注意事項まで教えてもらい、さっそく各班でお手伝い。
そこ、遊んでませんか~?
PC_DSCF3969.jpg PC_DSCF3974.jpg

PC_DSCF3976.jpg PC_DSCF3978.jpg

PC_DSCF3982.jpg


ご飯は行きの電車の中で班で決めたメニュー。
火起こしの名人に感心したり、名料理長の指示で、調味料を取りにリーダーサイトへ行ったり来たり…
お鍋をひっくり返した?ハプニングもあったみたいだけど、
「キャンプのご飯はすっごくおいしかった♪」
良かったね~!!
PC_DSCF3997.jpg


さぁご飯がすんだら全部自分達で片付けます。
お楽しみの夜のプログラムで笑ったら、リーダー特製のスイーツまでありました。

そしてそれぞれのテントへ…
笑い声の聞こえるテントあり、あっという間に静かになったテントあり。

みんなちゃんと眠れたでしょうか?
そして夜更けからテントにぽつぽつっと雨音が・・

朝は6時半に食当(食事準備)、そして朝点検。
ここで班長の大変さが分かったかな。
ゴミの始末のしかたから、テントの整理、服装点検。全部をきちんと直します。

その後合田隊長から、ボーイ隊についてのお話を聞き、お昼を食べて・・
としている間に、雨が大粒になってきました。

レインウエアでゲームもやって、早めに撤営。
なれない仕事で大変だったけど、みんながんばりました。※4004

帰りの電車ではすっかり班に溶け込んでいるくまスカウト達がいました。
そして教会についてもみんな笑顔でした。
上進、たのしみだね!

DL A,F

~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆ぼくは、3月29日~30日まで、上進キャンプをしに巾着田まで行きました。
特に楽しかったことは、テントやタープを自分たちでたてたことです。カブ隊のときには、リーダーたちがいろいろやってくれたけど、ボーイ隊は自分たちが中心になって活動していて、そういうところが、好きになりました。
このキャンプで知ったことは、ボーイ隊が普段、どんな活動をしているかです。ぼくは、ボーイ隊のその楽しさを知って、上進することを決めました」
くま A.I

~~~~~~~~~~~~~~~~~
「巾着田の上進キャンプは、とても楽しかったです。テントの設営では「タープ張り」の作業を少し手伝いましたが、難しく感じました。調理の火と、ゴミを燃やすときの、火の番をする係になりました。けむりが目に入って、目が痛くなりました。ボーイのお兄さんやお姉さんたちには、ときどき注意されたけれど、みんなすごくやさしかったです。ごはんは全部とてもおいしくて、夜はぐっすり眠れました。寝袋で、外で寝るのは寒いかなと思ったけれど、テントの中は暖かくて、寝袋に入っていると暑いぐらいでした。次の日は雨でしたが、テントの中でみんなと話ができて、退屈せずに過ごしました。持ち物が雨でびしょぬれで、帰りの準備が大変でした。」
くま T,S

~~~~~~~~~~~~~~~~~
「1日目は、キャンプ場まで班に分かれて歩きました。着いてからテントを自分達でたてて自分達でご飯を作りました。
その後、全員で自己紹介などをしてからテントの中に寝袋をひいて寝袋の中で寝ました。
 2日目は、班に分かれて朝ご飯を作りました。
その後、お昼ご飯を作ってそれからゲームをして電車で帰りました。ゲームが一番楽しかったです。」
くま K,M

PageTop