ボーイスカウト練馬5団の活動

練馬区の東部地域(江古田、小竹向原駅付近)で活動している ボーイスカウト練馬5団のブログです。 各隊の活動などが各隊のリーダーによってかかれます

赤い羽根共同募金

10月1日の活動は赤い羽根共同募金活動&老人ホーム慰問~雨の中、一日盛りだくさんの活動になりました。

朝7時に教会集合。整列・点呼・出欠確認を済ませ、かなりの雨が降り続く中、さあ出発です!
まだ朝早く眠い目をこするスカウトもいれば「沢山集めるぞ」と、張り切るスカウトの姿も。
募金箱の配置場所は数多く、江古田駅、新江古田駅、東長崎駅、小竹向原駅にスカウト達とリーダー、保護者の方々が数人ずつに細かく分かれて移動、7:30から募金奉仕活動が始まりました。
出勤・通学前でそのまま通り過ぎそうになっていた方も、お声をかけると、立ち止まって募金をしてくれました。スカウト達も後半は声がかれながらも募金の呼び掛けや赤い羽根を差し出す元気な姿が見られました。

20131001_003.jpg 20131001_009.jpg
20131001_015.jpg 20131001_020.jpg


結果は 240,036円(昨年度232,057円)でした。(雨天時なのに昨年比アップすばらしいです。)団委員長が、後ほど4つの駅の駅長宛に払込票を添付したお礼状を届けてきて下さいました。募金して下さった方々はもちろんですが、各隊リーダーをはじめ育成委員・団委員、保護者他、多数のご協力を得られ感謝しています。

9時15分まで募金活動をし、教会まで戻りました。行きに降っていた雨も一旦上がり、教会に戻り、老人ホームで披露する「大きなうた」と「ビリーブ」の歌を手話つきで練習しました。その後プレゼントの折り紙(小物入れ)を一人1枚ずつ折りました。お昼ご飯を教会の前(教会内は飲食だめなので、入口手前の以前スイカ割りをした所)で取りました。昼食後、もう一披露する歌を練習したのが、一番上手でした。練習の成果です。そして、前半の募金活動に引き続き、後半の老人ホーム「養浩荘」へ慰問活動に行きました。

江古田の教会から池袋の施設まで、徒歩で約50分、雨が振ったり止んだり…うさぎスカウトはカブに上がり初めての野外活動、一生懸命歩いているけど追い付けなくて、小走りする場面も。
…施設では、スカウトが半分に分かれ2階と3階へ。入所している方の前で2曲歌いました。
おじいさんとおばあさんはスカウトをみると、凄く喜んでいました。涙を流している方や、手話を真似している方もいました。
教会で折った、小物入れの折り紙をプレゼントしましたが、それも大変喜んでくれました。施設に居たのは30分弱でしたが大変好評で「またぜひ来てください。」と言って下さいました。

帰りも雨が降ったり止んだりの中、同じ道のりで帰りました。ぐったり気味のうさぎスカウトも頑張り歩き教会に着きました。16時前に解散。一日中雨の中お疲れさまでした。

【スカウト感想】
☆池ぶくろの特別ようご老人ホームに行きました。老人ホームでは「おおきなうた」と「ビリーブ」を手話付きでやったり、教会で作った小さな入れ物をあげたりしました。みんなよろこんでくれたのでよかったです。3組組長R.M☆「赤い羽根きょうどうぼ金にご協力おねがいします。」と1時間以上、声を出していたので大変だった。たくさんの人がぼ金してくれてうれしかった。
3組しかT.S

☆ぼ金は、さいしょ、ふつうの声でやってたけれど「もっと大きい声で」って言われたからがんばって 大きい声で言いました。色んな人が入れてくれてうれしかったです。 ビリーブはニコニコして聞いてくれてうれしかったです。
3組うさぎS.K

☆10月1日に赤いはねきょうどうぼ金に行きました。千円さつを二まいも入れてくれたのでうれしかったです。 そのあとで老人ホームへ行って歌を歌いました。おばあちゃんたちがよろこんでくれてよかったです。 たくさん歩いたからつかれました。」
3組うさぎS.F

☆今回の活動は、赤い羽根きょうどうぼきんで、大きな声でよびかけました。雨の中大変だったけど、 たくさん募金が集まりました。お金を入れてくれた人にかんしゃをしています。 そのあと、ろう人ホームに行きました。そこでは、手話つきの歌を歌いました。 おじいちゃん、おばあちゃんがとても喜んでくれたので、とても嬉しかったです。
3組次長K.N

☆「カブの活動に参加してみて、それぞれ性格の違う子たちを見て私自身も良い経験になりました。 そして何より隊長はじめリーダーさんたちの大変さも実感しました。またお手伝い出来るときは参加していきたいと思いますので、宜しくお願いします」
3組くまN保護者母

☆「偶然、通っていた保育園及び小学校の近くの出入り口だったので、多くの友人、知人が通り、募金して頂けました。多くのボランティアの保護者を各駅に振り分けていただくので、大変だとは思いますが、住まいの近くのところで、お手伝い出来ると、募金がより多く集まるのでは、と感じました。声を出し続けて喉が痛くなりましたが、初めての募金活動は、楽しくお手伝いさせていただきました。貴重な機会を、ありがとうございました。
3組うさぎK保護者母

次はいよいよ秋キャンプです。今度は雨降らないようにビリーブ(信じて)歌いましょう♪3組デンリーダーS.I

PageTop