ボーイスカウト練馬5団の活動

練馬区の東部地域(江古田、小竹向原駅付近)で活動している ボーイスカウト練馬5団のブログです。 各隊の活動などが各隊のリーダーによってかかれます

真夏の祭典、恒例ファミリーバーベキュー

 ボーイスカウト活動で夏のイベントといえば、なんといってもキャンプです。そこでビーバー隊も日帰りですがキャンプをすることにしました。また、家族の方も一緒に楽しもうということで、ファミリーバーベキューという形態でキャンプを開催することにしました。場所は東吾野にある「平栗園」さんです。
 午前9時に小竹向原駅に集合しました。7月から体験で活動に参加している方々も含めて総勢40名ほどの参加人数です。セレモニーを終えて駅のホームに行くと、乗車しようと思っていた快速急行はさすがに夏休みだけあって混んでいるようです。そこで、少し時間はかかりますが空いている電車で行くことにしました。
 10時半に東吾野駅に到着し、そこからおよそ1キロ(15分程度)の徒歩です。途中から本日バーベキューを行う河原が見えてきて、スカウトたちの気持ちを切り替えてくれました。

DSCN1052.jpg

 平栗園に到着後、受付を終えてから夏の味覚であるブルーベリー狩りを行いました。今年はとても暑かったので、ブルーベリーもおいしそうに鈴なりになっております。黒くて大きいのがおいしいのですが、経験を積むためにまだ黒くなっていないものも食べてみました。味は…ご想像にお任せします。

DSCN1053.jpg  DSCN1054.jpg

DSCN1055.jpg  DSCN1056.jpg

 12時を少し過ぎたところでお待ちかねバーベキューの時間です。といっても火をおこしたりと準備に少し時間がかかるので、スカウトたちを河原に連れてゆき、石切をして楽しみました。

DSCN1057.jpg  DSCN1058.jpg

 しばらくすると準備が整いましとの連絡がありましたので、あらかじめ決めておいた席に座り、お父さんやお母さんが焼いてくれた肉や野菜、そして焼きそばをとてもおいしそうに食べておりました。

DSCN1059.jpg  DSCN1060.jpg

DSCN1062.jpg

 楽しく会話しながらの昼食も気が付いたら鉄板だけになり、次はお待ちかね川遊びです。各自水着に着替え、持参した水鉄砲を持って河原へと向かいました。川の水は冷たく、大人にとっては入るのに気合が必要でしたが、スカウトたちは元気よく水遊びを楽しんでいるようでした。 
 水遊びもひと段落したところで、お菓子を配るために赤、青、黄色の石さがしゲームをしました。審判員である副長の周りには川の底から拾ってきた石を見せるスカウトたちであふれかえっておりました。
 そろそろ帰り支度をしなければいけない時間になりましたので、まだ遊び足りない気持ちのスカウトたちでしたが、帰り支度をはじめました。頭を拭いては河原を見て、ズボンをはいては河原を見てというような状態でしたが、どうにか着替えも終わり、着替え用に持参したテントを片付け帰路につきました。
 今回は隊長が大切な電車の時刻表を見忘れるという失態のおかげで(電車が30分に1本しかない)、駅に着いたらすぐに電車の発車時間というアクシデントがありましたが、どうにか電車にも間に合い、午後5時に解散となりました。

PageTop