ボーイスカウト練馬5団の活動

練馬区の東部地域(江古田、小竹向原駅付近)で活動している ボーイスカウト練馬5団のブログです。 各隊の活動などが各隊のリーダーによってかかれます

公園で思い切り水遊び

 梅雨も明けて夏本番となりました。スカウトたちもそれぞれ夏休みの計画があるかと思いますが、ビーバー隊の夏活動第1弾として公園で水遊びをすることにしました。場所は清水坂公園です。
 午前9時に小竹向原駅に集合。みんな夏休みに入ったばかりなのに、すっかり休みを満喫しているような雰囲気です。朝のセレモニーを行い、池袋で乗り換えて十条駅へ向いました。

DSCN1043.jpg

 十条駅からは商店街を歩きます。いつもは野山を歩くことが多いのですが、今日は街中を散策。特にここは都内でも有名な長いアーケードのある商店街で、いろんなお店を見ながら歩くというのもまた違った雰囲気でいいものです。
 10時半くらいに公園に到着しました。園内に入るとすぐ川のせせらぎがお出迎えです。スカウトたちは自分たちが水遊びをしている姿を想像しているようでした。
 まずは準備運動も兼ねて、この公園の名物でもあるジャンボ滑り台で遊ぶこととしました。滑り台の滑る部分はローラーで作られているため、みんな普通に滑るだけでなく寝転がってみたり、何人かでかたまってみたりと思い思いに滑り台を楽しんでおりました。

DSCN1044.jpg  DSCN1045.jpg

DSCN1046.jpg

 30分ほどすると滑り台を満喫したみたいでしたので、水遊びに切り替えました。日陰に荷物を置いていた場所にスカウトを誘導して、さっそく水着にお着替え。女の子たちは持参したテントの中で女性リーダーに手伝っていただきながら着替えます。隊長はというと、制服の下にはもう水着を仕込んでおり、着替えているスカウトたちに水鉄砲で水をかけておりました。着替えも終わりみんな人口の河原へ。遊ぶ場所の範囲を説明した後重い思い出水の中へと入っていきました。まず、スカウトたちは先ほどかけられた仕返しとばかりに用意してきた水鉄砲で隊長を攻撃し始めました。また、大きなカエルを見つけ、かえると仲良く遊んでいるようでした。

IMG_2276.jpg  IMG_2283.jpg

 真夏とはいえ水は冷たく30分もすると体が冷えてきたようでしたので、時間も丁度良かったので昼食にすることにしました。公園の日陰を抜ける風はとても心地よく、たくさん体を動かしたので、みんな黙々をおにぎりにかじりついていました。

DSCN1047.jpg  DSCN1048.jpg

 さて、午後はどうしようかと思っていたのですが、せっかく水辺でのプログラムで、みんな水鉄砲も持ってきていることだし、水鉄砲による的あてゲームをすることにしました。的の下には、みんな大好きおやつをつけて、落とせばおやつがいただけます。スカウトたちの表情がお菓子を見た瞬間に変わり、おやつを落とすことだけに集中している姿がとてもほほえましかったです。

IMG_2289.jpg

 午前中だけでは水遊びが少し足りないみたいでしたので、午後も水遊びを行い、そのあとは、夏の風物詩である「すいか割り」をしました。目の前が真っ暗になるという体験をあまりしたことがないスカウトたちは、普段のようにまっすぐ歩くということも難しいらしく、右に左に歩いておりましたが、そこはチームワークの良さで、順番を待っているスカウトたちが指示をだして、たくさんのスカウトがスイカに充てることができたようでした。

DSCN1050.jpg  DSCN1051.jpg

 いろいろ遊んでいるうち、気が付いたら2時を過ぎていました。帰りはバスに15分ほど乗り、小竹向原駅へ。3時少し過ぎてしまいましたがみんなで元気よく解散セレモニーを行い、解散しました。

PageTop