ボーイスカウト練馬5団の活動

練馬区の東部地域(江古田、小竹向原駅付近)で活動している ボーイスカウト練馬5団のブログです。 各隊の活動などが各隊のリーダーによってかかれます

カブ隊 夏キャンプ(4/4)

8月5日 第四日目 最終日
3日目の、もり沢山のイベントの翌朝もいつも通りに起床・朝礼・スカウツオウン。朝食の後は片づけ開始。最終日のけだるい空気が流れる中、くまスカウトたちを中心に、着々と自分の荷物を整理し、テントマットの片づけ、テントサイトのゴミ拾い。
最後にお世話になったふるさと村にお礼を述べてキャンプ地を出発。
34DSC04859.jpg 34IMGP1599.jpg
35DSC04866.jpg

バスに乗り、元町港で少し早い昼食。な、なんと地魚の海鮮丼です。島特有のヅケは唐辛子の醤油に付け込んだ赤身魚で、一部のスカウトを除きまだ楽しむには早かったかもしれないけど、島の味と雰囲気は充分に体験できたんじゃないかな。
36IMGP1607.jpg

昼食後はお土産を買い、簡単なゲームをしていると、いよいよ東京に帰る客船の乗船時間。眩しい夏の太陽が注ぐ中、防波堤の先にある乗船口へと向かいます。
37IMGP1611.jpg 
チケットをもらい、乗船、階段をおり船室に。
出港後、デッキに上がり大島に別れをつけた後は各々のんびりと過ごし、約4時間をかけて、出迎えの家族の方々達が待つ、東京竹芝客船ターミナルへと無事帰ってきました。

『夏キャンプ 船旅の思い出』

1年を通しての最後のキャンプとなる夏キャンプ。今回は、伊豆大島でのキャンプです。いつもならば電車やバスを利用するのですが、今回は、海を渡って大島までの船旅です。スカウトの仲間たちと一緒に東海汽船の船で大島に向かうことになりました。8月2日、朝7時に竹芝客船ターミナル 第二待合所に集合。スカウト達は、頑張って早起きしました ね。7時30分より乗船開始となり、8時に竹芝埠頭からの出港となりました。乗船カードを持って、各班ごとに座りました。船中では、いつもと違う乗り物のため、お互いにおしゃべりしながらも少し緊張気味。船は、高速船ジェットアイランド号です。カラフルな船体で、船体を浮かしながら進み、約1時間45分で大島の元町港に着きました。天気は曇りから雨に変わり、船中で、また元町港で、雨が降っていたのは残念でした。島の天気は変わりやすいので、スカウトたちはみんな午後のプールまでには晴れてほしいなぁと願いつつの船旅でした。
1組 DL K.O

<スカウト達の感想>
☆ぼくは、ふなたびは2回目だけど、出航するときは、きんちょうした。帰りの大きい船には、初めて乗った。中は広かった。
1組 組長 くま T.H

☆大島で夏キャンプをしました。行きはジェット船に乗りました。僕は初めてジェット船に乗りました。しかし真ん中の席だったので、どのくらい速いのかがわかりませんでした。ゆれが小刻みで、小さな地震のようなゆれでした。帰りは大きな船に乗りました。大きな船はゆれが気持ちよくて寝てしまいました。とても楽しい夏キャンプでした。
1組 しか J.K


☆8月2日~8月5日まで大島に夏キャンプに行きました。行きはジェット船、帰りは大がた船にのりました。大がた船では、大島に近い所ではとびうおがいて、海もきれいでした。でも竹しばに近づくとクラゲが海にういていました。もっと近づくと海がにごって見えました。やっぱり、大島は海がきれいだなと思いました。すごく楽しい夏キャンプの船たびでした。
1組 うさぎ K.Y


4日間の日程を終え、大きな事故もなく無事竹芝客船ターミナルに帰ってくることができました。ぐったりと疲れているはずなのに笑顔で楽しかったと帰路に就くスカウトたちに一寸逞しくなったかなと感じました。
スカウト達の準備・送迎の保護者の方々、ご本人やお子様がキャンプに出席できなくても準備に絶大なるご協力を頂いたリーダーおよび団委員の方々、本当にありがとうございました。また参加のリーダ・保護者の方々もお疲れさまでした!

次回は今年度最後の活動、くまスカウトお別れ会です。
37IMGP1614.jpg

PageTop