ボーイスカウト練馬5団の活動

練馬区の東部地域(江古田、小竹向原駅付近)で活動している ボーイスカウト練馬5団のブログです。 各隊の活動などが各隊のリーダーによってかかれます

科学未来館

今日はスカウト達も楽しみにしていた、お台場の科学未来館見学です。

梅雨入りしたというのに、なかなか雨が降らず、今日も暑いくらいのよいお天気です。
セレモニーを終え、未来館へ向けていざ出発。人数も多いので、各班毎に別れて移動します。

未来館へ向かう電車内で、館内を見学するためのルートを考えます。プラネタリウムも見たいし、アシモもいるよ!面白そうな実験もあるし…、宇宙ステーションにも行ってみたい!!どんどん行きたい場所が増えてきて、とても時間内で回れそうにありません。組長が中心となって、まずは見学場所の絞り込み、上映や実験など、予め決められた時間に開催されるものもありますので、その時間を考慮しながら、見学ルートが出来上がってきました。プラネタリウムなど、座席数に限りがあるものもありますので、満席となってしまって見学出来ない場合の第2案までしっかり考えました。

そうこうしているうちに東京テレポート駅に到着。未来館までは歩いていきます。あ、遠くにガンダム発見!!スカウト達のテンションも上がってきました。15分程歩いたところで未来館に到着。館内の入り口近くにある未来館のシンボル展示、大型地球ディスプレイ、ジオコスモスが迎えてくれました。
プラネタリウムを見たい班が多かったので、急いで入館手続きをすませ、一足先にリーダーがプラネタリウムの上映券を確保しようと6階のチケット売り場に並びましたが、残念ながら希望の回を取ることが出来ませんでした…。
気を取り直して、入口にてお昼ごはんの集合時間・場所の説明を受けた後、各班毎に解散。スカウト達は、一目散に希望の見学場所へ向かいました。走らないで下さいね~。

昼食の時間以外は、各班、思い思いに見学しました。
キラキラ瞳を輝かせ展示に見入るスカウト、実験コーナーで積極的に質問するスカウト、興味深そうに顕微鏡をのぞきこむスカウト、鉱物を手に取り、じーっと見比べるスカウトなどなど、いろいろな場所で熱心に見学している姿を見ることが出来ました。子供達の理科離れが言われて久しいですが、アプローチ次第で、とても楽しく学ぶ事が出来るのだと感じた1日でもありました。

楽しい見学時間も終わりに近づき、あっという間に集合の時間に。お昼に、隊長から5分前行動を心がけるように言われたのもあってか、時間までにはきちんとどの班も集合出来ました。未来館を退出後は、近くの芝生広場でおやつタイム、各班毎に別れて帰路につきました。

定時に小竹向原駅到着でほっと一安心。その後、表彰式をしました。チャレンジ賞6名と、うさぎで初めてのクリア賞も出ました。皆さんも後に続くように頑張りましょうね!

次回は組集会です。

…………………………………………………………………………………………………………
6月9日に科学未来館に行きました。
そして、見学した中で面白いと思ったものをあげると2つあげられました。
1つはアナグラのうたです。
アナグラのうたは人の位置や移動、声などを情報として扱う「空間情報科学」というものを使った体験コーナーです。そこでは他の人と近づきすぎるとオフラインになってしまい、再度ログインしなくてはいけなかったので少々ムカつきましたが他では味わえない感かくが楽しかったです。
もう1つは超伝導の実験です
これは、超伝導体という黒いかたまりを使っていろいろな効果をためしました。最初はただの黒いかたまりなのにいろいろくわえることでただの黒いかたまりではなくなるというのが不思議でした。
今回の活動ではふだん時間がなくて見れないところまでたっぷり見れました。
今度は家族といきたいです。
(2組 N.F, しか)

6月9日に科学未来館に行きました。2 班は、アシモ、アナグラのうたなどに行きました。
ぼくが一番楽しかったのは、アシモです。アシモはただ歩いたり、しゃべったりしかできないと思っていたけど、ボールをけったり、走ることもできました。
お腹にセンサーがついていて、それが目の代わりをしていて、周りをみて自分で判断して動けるというのがすごいと思いました。未来にはロボットが料理をしたり、お手伝いをしてくれたりするのかなと思いました。僕はアシモとサッカーであそびたいです。
(2組 N.O, うさぎ)

PageTop