ボーイスカウト練馬5団の活動

練馬区の東部地域(江古田、小竹向原駅付近)で活動している ボーイスカウト練馬5団のブログです。 各隊の活動などが各隊のリーダーによってかかれます

カブ隊 春キャンプ2013

春キャンプは、千葉県の手賀沼公園に行くことになりました。秋、冬に続き、3度目のキャンプです。キャンプでの集団生活では、スカウト同士の仲間意識も一段と高まるようです。
5月25日(土)、26日(日)は天候にも恵まれ、快晴の2日間となりました。
スカウト31名、リーダー14名の計45名が参加しました。いつものように小竹向原駅に集合、有楽町線:小竹向原~池袋 山手線:池袋~日暮里 常磐線:日暮里~我孫子 そして成田線:我孫子~湖北へと電車を乗り継いで移動です。乗換時間を考えながら、組ごとにてきぱきと移動し、9:55に湖北に到着しました。湖北駅からは宿泊施設まで約1時間かけてのハイキングです。今回のハイキングは、田んぼや畑の広がる風景のなか、自然を感じながら気持ちよく歩きました。田んぼには、稲が植えられたばかりで、青々とした風景が広がっていました。
DSC04108.jpg DSC04114.jpg DSC04120.jpg


今回は、千葉県県立手賀の丘少年自然の家で1泊2日の日程です。
11:30に「手賀の丘少年自然の家」に到着。荷物をまとめ、オリエンテーション。施設の責任者から寝具のたたみ方、ゴミの出し方等の宿泊に関する説明を受けました。その後の開村式は国旗掲揚から始まりました。リーダーからの開村式の挨拶では、マダニ感染症の話題に触れ、スカウトはマダニにさされないかちょっと心配になったようです。
DSC04130.jpg


12:00より組に分かれてのカブ弁の昼食です。「おなかがすいなたぁ。」

昼食後、スカウト活動開始となりました。リーダーが6つのグループ活動に分かれ、①スカウトの基本動作、②歌の練習、③国旗掲揚、④ロープワーク、⑤キャンプファイヤー誘導灯作り、⑥世界の国々 のテーマで、既にできていることの確認、できなかったことをできるようにすること、知らなかったことの学び-をしました。6組のスカウトはローテーションで、約30分ごとに、各々のグループ活動で学んでいきます。ロープワークでは、うさぎで学ぶ8の字結びから、しかで学ぶ ふた結び、そして、くまで学ぶ えび結びまで挑戦しました。えび結びはちょっとむずかしかったかな。世界の国々では、「さがせるかな?世界の国々」で、地図とヒントを見ながら、国の名前を探しました。歌の練習は、今晩のキャンプファイヤーに向けての練習です。スカウトの基本動作では、しっかりとした動作ができているかの確認、国旗掲揚では、旗の上げ下げ、旗のたたみ方を学びました。

DSC04131.jpg DSC04132.jpg DSC04134.jpg


17:30からバイキング形式夕食です。スカウトたちは、しっかり食べました。
18:30からキャンプファイヤー、みんなで作った誘導灯を通りながら入場しました。
みんなで楽しく、歌ったり、踊ったりしました。昼間の歌の練習の成果はどうだったでしょう。そして、お楽しみのスタンツ。今回のテーマは「自然」です。各組スカウト、女性リーダー、男性リーダーのスタンツで、みんなで大笑い。短い時間ながら、歌や劇をしっかりと盛り込み、笑いのあるスタンツを考えました。これまでのキャンプの中でも最も素晴らしい出来で、隊長もリーダー達も感激でした。
DSC04142.jpg DSC04154.jpg DSC04162.jpg




19:45 お風呂です。大浴場で、部屋グループ毎での入浴です。
20:30 寝る準備、組長、次長会議 今日の反省および明日の活動予定の確認です。
21:00 スカウト就寝・リーダー会議となりました。

5月26日(2日目)
6;30 起床、各部屋の掃除
7:45 朝食、大きいリュックは移動です。
9:00 朝のラジオ体操。元気に体操します。そして春キャンプでの思い出の5・7・5を発表しました。
その後、リーダーによるスカウツ・オン、北野武の本からの星のお話です。「人はみんな自分の星を持っているんだ、いつだってひとりじゃないんだよ」主人公の少年が祖父とともに夜空を見上げ、亡き祖母を想います。この絵本は、ページをめくるのではなく、いくつにも折ってある紙を広げると1枚の大きな素敵な星空が広がっていくというものです。
スカウトたちは、眼をつぶって、夜空の満天の星を想い浮かべ、そして、このスカウトで仲間たちと出会ったことに感謝します。
DSCcs04189.jpg DSCcs04195.jpg


9:30 ボランティアガイドによるネイチャーゲーム。最初のゲームは「ノーズゲーム」で、動物や虫の名前を当てるものです。その答えは、モグラ、コウモリ、トンボでしたね。次のゲームは、葉っぱの違いを見極めての「葉っぱのカルタ取り」です。中には似た葉っぱもあり、なかなか難しかったのでは。最後は、「フィールドビンゴゲーム」、手賀の丘公園の森林のなかで、きれいな花、鳥の鳴き声などを見つけるものです。みんな見つかったかな。
DSCcs04209.jpg DSCcs04220.jpg


そして、待ちに待ったアスレチック。公園の中には、15個のアスレチックがあります。人気はターザンロープ。中には2周したスカウトたちもいました。
DSCcs04235.jpg DSCcs04246.jpg DSCcs04238.jpg



その後、閉村式となり、しっかりと国旗をたたむことができました。前日の活動の成果ですね。そして、宿泊所で昼食をとりました。帰宅の準備を整え、宿泊施設とお別れです。帰路で公園内を抜けて、おやつの時間。公園売店で、隊からのお小遣いをもらい、スカウトがおのおの好きなジュースやアイスクリームを買って休憩。そして、湖北駅まで、約1時間のハイキング。再びすがすがしい田園風景を眺めながら帰りました。
14:45 湖北駅発の成田線に乗り、日暮里駅乗り換え、池袋駅経由で、予定時間通り、16:00 小竹向原駅に到着しました。閉会セレモニーの後、16:30 には解散となりました。体調を崩すスカウトもいなく、楽しい春キャンプは無事に終了しました。
1 組リーダー(K.O)




スカウト2名からの原稿

  私は、5月25日から26日まで千葉県の手賀沼に行きました。
  一日目は、ロープワークやキャンプファイアーのための歌を練習したり、「ゆうどうとう」作りをしました。夕ごはんはいっぱい食べました。キャンプファイアーでは、組で練習したスタンツをやりました。
  次の日は、朝一番に朝礼をしました。隊長やリーダーのお話を聞きました。朝ごはんを食べてから、五・七・五の発表をしました。私の考えた五・七・五は、「楽しいな みんなをてらす ほのおのひ」です。
  そのあと、ボランティアの人たちがきて、葉っぱをあてるゲームや、森に行ってカードに書いてあるものをさがしたりするゲームをしました。私はきのこが見つからなくて残念だったけど、他のものは見つけられてよかったです。
  最後にハイキングをして帰りました。その日はつかれたので早く寝ました。つかれたけど、いろんなことをやって楽しかったです。
1組スカウト(M.S)

  今回の活動は春キャンプでした。
  泊まる所は、千葉県の手賀の丘少年自然の家という所でした。そこに着いたら、国旗けいようなどの練習をしました。一回目は旗が落ちて、二回目はひもだけが落ちて、三回目にちゃんと出来ました。ぐうぜんだったので、笑ってしまいました。
  その後、ペットボトルを使って誘導灯を作りました。時間が無くて少ししか色をぬれなかったけど、夜とても綺麗でした。
  次の日アスレチックやネイチャーゲームなどをして、帰りました。
  とても楽しい春キャンプになりました。
1組スカウト(J.K)

DSCcs04184.jpg


<次はみらい科学館へ>

PageTop