ボーイスカウト練馬5団の活動

練馬区の東部地域(江古田、小竹向原駅付近)で活動している ボーイスカウト練馬5団のブログです。 各隊の活動などが各隊のリーダーによってかかれます

『走って! 汗って! 大笑い!! 練馬5団勢ぞろいの大運動会』

 5月12日(日)、心配した前日の雨も上がり、眩しいほどの太陽の日差しが降り注ぐなか、
我ら練馬5団の『大運動会』が行われました!
 今回、会場としてお借りした『力行幼稚園』の園庭に、わずかに残った水たまりに砂を撒き、補修したところで、スカウトたちに集合~の声。副団委員長の挨拶を皮切りに、”セレモニー”~”ラジオ体操”と、軽く身体をほぐします。そして、カブ隊の組を基本にビーバー隊とボーイ隊、さらにはベンチャー隊も加わり、縦割りで班を編成。6班に分かれて競技ごとに順位を競い、総合得点で優勝をネラいます。
 今日の参加は、総勢73名(スカウト)と大所帯!! そこに48名のリーダー&保護者が加わり、ときには応援団として黄色い声援を送り、ときには助っ人として競技にかり出され、各々真剣勝負を繰り広げりこととなりました。
DSC03049.jpg



 さぁ、いよいよ競技開始! キラキラの蝶ネクタイを付けた実行委員のリーダーたちによる、最初の競技の説明が始まりました。
 各班の班長を務めるのは、ボーイ隊です。頼もしいベンチャー隊の兄さんスカウトとも相談しながら作戦を練ったり、順番を決めたり、ビーバーさんにルールを説明したりと大忙しです。一方、すでにやる気満々なのは、カブ隊の面々! 最終競技を待たずして、早くも”マジ(本気)モード”全開です。――はたして、どの班が優勝するのかな? 
DSC03083.jpg
 


競技1 『ロープdeポン』
最初の競技は、ボーイスカウトにとって欠かせない道具のひとつ、”ロープ”を使います。まず、輪に結んだロープを投げて、その輪の中にスカウトたちが入り、全員入ったら、また輪を投げて進んでいきます。今日初めて顔を合わせたスカウトもいるなか、いきなりチームワークが試されるこの競技。ビーバーさんに声かけする先輩スカウトたちの姿が、なんともいじましい…。
DSC03104.jpg



競技2『カニの二人三脚』
二つ目の競技は、名前の通り、二人一組になって行う”二人三脚”。ただし、背中と背中をくっつけた姿勢で足を結ぶので、歩く姿はまさに”カニカニ”。ちょこちょこ跳ねたり、リズムをとりながら慎重に進んだり…、どの組も工夫が見られました。急ぐあまりに転倒してしまった組もちらほら。下敷きになったスカウト、大丈夫だったかな?
DSC03138.jpg



競技3『ボールぴょんぴょん』
この競技は、中央に置かれた箱の中からボールを一つを選び、足の間に挟んで”ぴょんぴょん”跳びながらゴールを目指します。つるっつるのビーチボールやイガイガのついたキャンディボールなど、「どのボールを選ぶかが、ポイントだね」なんて会話が飛び出した最中、大きくて重そうなバスケットボールを選んだスカウトに、班のみんも「???……」。首をかしげるシーンも。――そう、好みは人それぞれ!ってことですよね。
DSC03164.jpg




競技4『万歩計競争』
”万歩計”を腰につけて、30秒間走ったり動いたりして、たくさん歩数を稼いだ方が勝ちというシンプルな競技。でもいざ始めてみると、実に30秒が長い!! 「あんなに走ったのにこれだけ?」と肩を落とすスカウトや、怪し~い動きで爆笑をかう保護者も続出。中には、100歩を超えたスカウトも!
DSC03412.jpg
 


全員参加競技『パンくい競争』
そろそろお腹もいい感じで空いてきたところで、午前の部、最後の競技となった『パンくい競争』。スカウトもリーダーも、保護者のパパもママも…、次々と揺れるあんぱんを目指して駆け寄ります。これだけの人数が一心不乱にパンをほうばる様子は、まさに圧巻。その場で食べたり、そっとポケットにしまったり。ちょっぴり嬉しいごほうびタイムとなりました。
DSC03432.jpg



――と、ここで<午前の部>は終了!お昼休憩へ。 
各自、トイレと手洗いを済ませ、今日一日だけの特別班に分かれての昼食です。お弁当はいつもの”カブ弁”だけど、一緒に食べるメンバーが違うと、とっても新鮮。一味違ったおしゃべりで盛り上がっていました。さて、午後の部はどんな競技が待ってるかな?


競技5『わっしょい綱引き』
お弁当を食べてパワー注入!<午後の部>のスタートは、運動会の定番『綱引き』です。スカウト整列し、…ここで、特別ルールの発表~。なんと、点数の低い班の方から”大人の助っ人”を自由指名できるとか。この選択が、吉と出だか。凶と出たか…。はてさて、白熱の結果は?
DSC03527.jpg



*全員参加による、キャンプファイアーソング♪
ボーイスカウトといえば…、”キャンプ”が不可欠!というわけで、参加者全員がひとつの輪になって、キャンプ本番さながらの雰囲気で、キャンプファイアーソングを大合唱です♪特に、普段キャンプに参加できない保護者やビーバースカウトたちは、この勢いに驚きながらも一緒に歌って踊って、笑って、楽しいひとときを過ごしました。そう、キャンプの夜はこんな感じなの…です(笑)。
DSC03557.jpg



競技6『東京ス缶ツリー』
今日6つ目の競技は、”空き缶”を使ってタワーを作る、その名も『東京ス缶ツリー』。5分間で、順番に缶を積んで高さを競います。缶を積む場所や積み方…など、班ごとの作戦がものをいうかも? 最後の最後で、風が一吹き~。せっかく積んだ缶が一気に倒れ、今までの努力が水の泡(泣)…なんて、かわいそうな班もありました。
DSC03660.jpg



競技7『本気(マジ)リレー』 
本日最後の競技は、班全員でバトンを繋ぐ、文字通り、ガチンコ対決の『本気(マジ)リレー』。走る順は背の順、ということで、第一走者はかわいらしさいっぱいの”ビーバースカウト”たちです。リーダーの合図でスタートすると、会場中に大声援が巻き起こり、次々にバトンが手渡されます。途中、バトンを落としたり、渡す相手がわからなくなったり。ハプニング多発!にも関わらず、ビーバーからカブへ。そしてボーイ&ベンチャーへと、どんどんスピードは増して…。最後まで、目のはなせないデッドヒートが繰り広げられました。本気(マジ)で、ドキドキした~!!!
DSC03921.jpg

  


 <練馬5団>では、毎年この時期に、団全体で活動する『団ボリー』を開催してきました。過去には、”たけのこ堀り”や”地引網”などの活動も行いましたが、今年はちょっと趣向を変えての『運動会』。まだ寒さの凍みる頃に各隊のリーダーで”実行委員会”を組織し、こつこつと準備を進めてきただけあって、今日のスカウトたちの笑顔や頑張る姿は、リーダーたちへのなによりの賛辞になったかもしれませんね。
 全部の競技を終えて、リレーの興奮も冷め遣らず発表された成績発表に一喜一憂するスカウトたち。その表情は、とても輝いていました。スカウト同士、年齢を超えて労わりながらフォローしたり。ちょっかいを出してじゃれあったり。出される指示を憧れの眼差しで聞き入ったり…。いたる所で交わされた、年齢を超え、隊を超えての交流! やっぱり、いいですな!!
DSC04025.jpg



 
6組デンリーダー M・I



 ぼくは、運動会を、やりました。ぼくは、リレーをしたのが楽しかったです。そうごうとくてんで一位になりたかったけど、四位でよかったです。
6組 うさぎ I.A


 私は大運動会の前の日に雨がふったのでできないと思いました。朝おきたらはれていたのでほっとしました。
『まじリレー』でとくにがんばったのでとく点を聞く時に「かてたらいいな」と思いました。だけど5位だったのでくやしかったです。
またいつかがんばりたいです。
6組 うさぎ M.O


 ぼくは、5団の大運動会が、初めてだったので、ちゃんとできるかなときんちょうしていました。
 でも、参加してみると、一つ一つの競技が、とてもよく考えられていて、楽しかったです。
 前半の競技では、二人三脚でバランスをくずして転んでしまって悔しかったです。その時に、足を少しくじいてしまいました。
 万歩計の競技では、体を大きく動かす方が、得点がとれることがわかったので、大きく、足ぶみをしました。
 後半のリレーでは、もっと速く走りたかったのですが、足をいためていてスピードが出せませんでした。
 前の日は雨でしたが、この日はかい晴で、暑いぐらいでした。
 来年の大運動会が楽しみです。今度は一位になりたいです。
6組 しか T.S


 5月12日に、5団の合同運動会がありました。私が、一番楽しかったのは、『ボールぴょんぴょん』です。色々な種類のボールがあって、一人一人選ぶ物がちがって、見ているだけでおもしろかったです。
私は、イガイガボールをねらっていました。みんな、そのボールを使っていたので、ドキドキしました。バスケットボールやビーチボールを使ってる人がいて、むずかしくないのかなっと思いながら自分の番を待っていました。やってみると、思ったよりむずかしくて、たいへんでした。
 プログラムの全部が楽しくて、5月12日の運動会は、とってもよかったです。また、やりたいです。
6組組長 くま H.Y




*次回の活動は、お待ちかね!の春キャンプ。
『千葉県立手賀の丘少年自然の家』 へと向います。

PageTop