ボーイスカウト練馬5団の活動

練馬区の東部地域(江古田、小竹向原駅付近)で活動している ボーイスカウト練馬5団のブログです。 各隊の活動などが各隊のリーダーによってかかれます

みんなでアスレチック

 4月になり、体を動かすのにはちょうどいい季節になりました。そこで今回の活動は思い切り体を動かせるアスレチックに挑戦することにしました。場所は平和の森公園です。
 午前9時に小竹向原駅に集合しました。今日は体を動かすには絶好の日和です。セレモニーを済ませて、大森駅へと向かいます。有楽町駅でJRに乗り換えます。

DSCN0994.jpg

 大森駅には10時30分過ぎに到着しました。ここからおよそ2キロ歩いて、目的地の平和の森公園に到着しました。公園に到着して公園内の地図を参考に地図を見る訓練をしました。

DSCN0995.jpg

 お昼には少し早いのですが、アスレチック場に入場すると食事がとれないため、公園内の広場で昼食をとることにしました。みんな、昼食をとりながらも、気持ちはアスレチックにあるようでした。

DSCN0996.jpg

 昼食を終えて、いざアスレチック場へ。思った通り場内は子供たちの歓声でとても賑やかです。手続きをした後最初のポイントへ。最初は丸太を渡るだけの簡単なポイントです。  しかし、スカウトたちは平衡感覚に優れているので、問題なく歩いておりましたが、リーダーの中には両手をひろげて、感覚をつかみながら歩いている様子も見られました。

DSCN0997.jpg

 ロープでできた梯子を上ったり、うんていのような器具を使ったりと、まさに全身をつかって一つ一つポイントをクリアしていきます。大きなボウルのようなところを走り回るポイントは、とても面白いらしく、なかなかそこから出てきませんでした。

DSCN0998.jpg DSCN0999.jpg

 橋を渡り、お待ちかね水場のポイントです。池の中のいかだを渡っていくポイントでは、足場は滑るしぐらついたりで濡れないように慎重に渡っていく姿がとてもほほえましかったです。

DSCN1000.jpg
 
 水車を足で回すポイントでは、水車が自分の思っているより早く回ってしまい、池に落ちないように一生懸命水車を踏む姿に感動すら覚えました。
 そのあともターザンロープや高いところまで上るポイントを通過しておりました。本当は2時に会場を出発する予定でいたが、すべてのポイントをクリアしたいというようなスカウトの気持ちがでており、また、明日休みということもありましたので、すべてのポイントをクリアするまで延長することにしました。

DSCN1001.jpg DSCN1002.jpg

DSCN1003.jpg DSCN1005.jpg

 2時半少し過ぎにすべてのポイントをクリアし、程よい疲れと充実感に包まれている中、アスレチック会場を後にしました。疲れた体におやつで栄養補給した後、大森駅に向かい、そこから小竹向原駅へと移動しました。
 小竹向原駅で解散セレモニーを行い、午後4時少し遅くなってしまいましたが解散しました。

PageTop