ボーイスカウト練馬5団の活動

練馬区の東部地域(江古田、小竹向原駅付近)で活動している ボーイスカウト練馬5団のブログです。 各隊の活動などが各隊のリーダーによってかかれます

防災訓練

 今回の活動は、いざという時どのように対応すればよいのかを学ぶため、防災訓練を行うこととしました。場所は池袋にある防災館です。
 予約の関係で朝は8時半に集合しました。セレモニーを終えて池袋へいざ出発。今日もスカウト達は元気いっぱいです。池袋駅から少し歩き、西口にある消防署へ到着しました。エントランスは吹き抜けになっており、とても静かです。しかしそんな雰囲気にのまれるスカウトたちではありません。エレベーターで4階へ上がり、リュックを預けて準備は整いました。本日案内をしていただく係りの方と一緒に初めは地震体験に向いました。
 ここでの地震体験は、震度7まで体験できるのですが、子供たちは6強となっています。私たちが子供のころは地震が起きたら火を止めてと教わりましたが、今はまず安全な場所に避難し、揺れが収まってから火を消すという風に変わっている説明を聞いた後、5人に分かれて体験です。ゆれ始めてすぐ、スカウトたちは安全地帯である机の下にもぐりこみます。そこから震度6強まではあっという間です。スカウトたちの体験の後、今度はリーダーの番です。リーダーは震度7を体験しましたが、本当にこのゆれが襲ってくるときがあるかと思うと、体験は必要であると感じられました。

DSCN0965.jpg   DSCN0967.jpg

 続いて煙体験です。火事のときに一番注意しなければいけないのは、煙を吸わない事だそうです。また、煙は周りの状況判断が出来なくなるくらい視界も奪います。煙が出たら、背を低くして逃げる方向を確認する事を体験しました。
 煙の怖さを体験した後は、ビデオで危険が迫ったときの対処方法について学習しました。
 
DSCN0968.jpg
 
 その後は消火器についてリーダが実際体験し、スカウトは消火器を持ってみて重さを実感する体験をしました。

DSCN0970.jpg

 こうしてすべての体験を終え、係りの方にお礼を言って防災館を後にしました。帰りは歩いて買えることにしております。まず近くの公園で軽く汗を流しました。
 
DSCN0972.jpg
 
 そこから、今日の昼食会場である要町公園へと移動しそこで昼食を取りました。

DSCN0974.jpg
 
 昼食後、連盟歌を唄う練習をしました。

DSCN0975.jpg

 要町公園を出発して次の公園へ向い、その公園でしばらく遊んでおりましたが、天候が急変したため、早めに小竹向原駅に戻り解散としました。

DSCN0976.jpg

PageTop