ボーイスカウト練馬5団の活動

練馬区の東部地域(江古田、小竹向原駅付近)で活動している ボーイスカウト練馬5団のブログです。 各隊の活動などが各隊のリーダーによってかかれます

今日はみんなでクッキング

 ボーイスカウトの活動では、小学校高学年以上になるとテントを張ってキャンプを行います。当然自炊で、ある時は自分たちの好きな物を作ったり、またある時はリーダーから渡された食材を創意工夫して料理を作ったりします。そこで今回の活動は調理実習をすることとしました。
 午前9時、今日は都営大江戸線での移動のためいつもと違い江古田駅北口公園で集合です。朝からやけに子どもの数が多いなぁっと思っていたら、なんとカブ隊も同じ時間に同じ場所で集合でした。
 朝のセレモニーを行い、リーダーへの報告の練習をしてから今日の目的地である「春日町青年館」へ移動を開始しました。新江古田まで向かう道のりをみんな楽しそうにおしゃべりしながら歩いておりました。
 練馬春日町駅からほんの数分歩いて春日町青年館へ到着。調理室の前でエプロンとバンダナを装着してかわいいコックさんの出来上がりです。今日はサンドイッチと蒸しパンを作る予定です。3組に分かれて各々手を洗い、調理台でリーダーの指示を待っております。

DSCN0885.jpg

 本日のメインとなる女性リーダーたちは、事前に用意しておいた食材を3等分にしてスカウトに配布して料理開始です。最初はロールパンの中に詰める者を作ります。水洗いしたレタスを手で適当な大きさにちぎったり、ウインナーソーセージに切り目を入れて炒めたり、スクランブルエッグを作ったりと、みんな一生懸命目を輝かせながら行程をこなしていきます。もちろん調理の途中で必要なくなったお皿やザルなども、その都度洗っていきます。スカウトみんなで力を合わせてリーダーの分も含めたサンドイッチは完成となりました。

DSCN0891.jpg DSCN0893.jpg

DSCN0896.jpg DSCN0897.jpg

 続いてムシパンの調理にかかります。ムシパンの素をボウルに入れ、分量の水を加えたらひたすらよくかき混ぜます。あまりにも元気が良すぎて少しボウルから飛び出してしまうのもご愛嬌。良くかき混ぜた者をスプーンを使って銀紙の容器に流し込みます。型に流し込んだらトッピングに干しぶとうなどをのせて、大きなお鍋に水を少し張り、中に容器を入れてふたをする。後はお鍋にお任せというとてもかんたんなものでした。鍋から出てくる水蒸気にワクワクしながら時折ふたを開けて出来栄えを確認しているようでした。待つことおよそ10分。出来上がったムシパンにいただいたクリスマス用の飾りをつけて完成しました。また、ムシパンの出来るまでの時間を使ってコーンスープも作りました。

DSCN0901.jpg DSCN0902.jpg

DSCN0905.jpg

 12時過ぎに各調理台すべての料理が完成となりました。スカウト達は椅子を用意して食事の時間を待ちます。みんなでポッポちゃんをして楽しい昼食会が始まりました。みんな自分で作ったサンドイッチを美味しそうに食べております。ムシパンについてはお土産として家庭に持ち帰るスカウトがほとんどでした。

DSCN0907.jpg

 食事を終えてお皿を洗い、調理室を掃除して帰路につきました。

DSCN0908.jpg
 
 新江古田駅についてもまだまだ元気いっぱいでしたので、近くの公園で鬼ごっこ等をしてしばし遊びました。
 午後3時近くなりましたので、江古田北口公園に移動し解散セレモニーを行い解散しました。

PageTop