ボーイスカウト練馬5団の活動

練馬区の東部地域(江古田、小竹向原駅付近)で活動している ボーイスカウト練馬5団のブログです。 各隊の活動などが各隊のリーダーによってかかれます

【カブ隊】特別編 上進キャンプ

特別編 上進キャンプ  
 4月28日 29日 

上進キャンプ
くまスカウトがボーイ隊に進むための登竜門
カブとボーイの違いに驚き、憧れ、前に進んでいく大事なキャンプに
3人のスカウトが参加しました。

リーダーたちは、くまスカウトがどんなふうに参加してくるのか
心配と不安といやいや信頼して送り出します。

出発だぞ


3人のくまスカウトから感想です

僕は、4月28日から29日の間に上進キャンプをしました。
ボーイスカウトではさいしょのテント泊でした。
朝は8時30分に集合して、キャンプ道具のじゅんびをしました。
そのあと、江古田駅から西武線に乗り武蔵横手まで行きました。
車内では、夕食と朝食、昼食のメニューをみんなで考えました。
びっくりしたことは、ごはんを自分たちで考えて作ることです。
夕食はポトフと味のり、ごはんでした。
 
武蔵横手からけいめいそうの近くのキャンプ場までの道は、
急坂で昨日の雨ですべるのできつかったです。
お昼を食べたあと、テントを作りました。
ぼうを立てたり、中に入ってすなを取ったり大変でした。
楽しかったことは、きもだめし?です。
山の中腹から北向地蔵まで、2人ずつ、5分おきに歩いてお参りしました。
戻ってきて、クラッカーの上にチーズをのせたのを食べました。
おいしかったです。

        デザート

ボーイ隊は大変なんだなと思ったけど、
一番よかったのは、お兄さんやお姉さんが、ていねいに教えてくれたことです。
早くボーイ隊に入りたいです。

      ( たけみ )

たけみ良い顔  火おこし練習

   ★ ボーイ隊の先輩たちがやさしく教えてくれてよかったね
           たけみもがんばってやさしくて頼れる先輩になってね ★

テントで寝るのは初めてだったけど良く寝られてよかったです。
ご飯を自分たちで作ったりメニューを考えたりすると聞いた時はびっくりしました。
なぜかというとカブ隊では自分だけでご飯を作ったことがなかったからです。
夜テントの中でウノをしました。
夜遅くまでしたので11時30分に寝ました。
だけど5時30分に起きられたのが不思議でした。
キャンプ場は空気がおいしかったです。
植物などがいっぱいありました。
大変だったけど楽しかったです。 (  尚行  )


尚行 いい顔  なお受講中

   ★ 大変なことはあとできっと良い思い出になるよ、
       空気の良さや植物にまで目がいくなんて、よくがんばったね ★


「この上進キャンプで楽しかったことは次の二つです。
一つ目は自分達で料理を作ったことです。
ぼくは火を起こす係をしました。
次は、テントを自分達でたててねぶくろでねたことです。
少し暑かったけど、よく眠れて朝すっきり起きられました。
このキャンプでボーイスカウトにますます興味を持ち、
9月の上進が楽しみになりました。」 (  はるや  )


笑顔のはるや  テントづくりはるや


   ★ カブではできない経験を楽しみながらできてよかったね
       上進キャンプで広がった興味をボーイ隊でどんどん体験してみてね ★

     

今回、3人のくまスカウトを引率、上進キャンプに参加した
須田副長からの報告です


4/28~29武蔵横手の啓明荘キャンプ場で、
3人のくまスカウトがボーイ隊上進に向けての
「上進キャンプ」を行いました。
ボーイ隊に加わり一泊キャンプをしてボーイ隊の事を学びます。

雨でも風でテント泊のボーイ隊。食事は自分達で作り
炊事の為の火も起こす!!
カブ隊キャンプとは一味違うどころか大違いです。

水場が近くトイレは清潔、グラウンドが芝生で天気に恵まれた絶好の条件の中、
緊張の3人は出来る事をやらせてもらい、先輩スカウトをお手本に2日間を過ごしました
昼に啓明荘に着き、ご飯を食べた後は各班に分かれてサイト設営。

3人もそれぞれの班で風にあおられながらも必死にテントや食フラ張りを補助します。
大きくて高さも身長の倍位もある食フラ。
これをリーダーの手伝いなしに組み立てられるボーイ隊は
なんてスゴイんだ!!…と3人は思ったはず…です(^-^)

テントここに宿泊  食堂フライ


追跡記号と手旗のレクをした後は、いよいよ食事作りにかかります。

炊事に欠かせない薪集めは大切な役割
3人は指示された通りの薪を見つけては、
自分のサイトと林の間を何度も何度も行き来し続けました。
任せられた事をきちんとやって…
緊張も重なってか、ちょっぴり疲れたみたいです。

テント見本  山道



途中、隊長と3人だけの場が設けられ、
誓いと掟等のボーイ隊上進の心構えの話を聞きました。
3人にとっては長丁場だろうに…でもその姿勢はグラついてません。
いつもの3人とは違う~!!真剣に聞き入る3人の姿がとても印象的で、
ちょっと前進したかも…と感じた瞬間でした。

      勉強中


夕食はどの班も仕上がりは上々。
自画自賛するだけあって、その神ががり的な美味しさに驚きです(^-^)

夕食中  おいしそう


夜レク恒例??肝試しの後におやつをいただき、就寝までは自由時間。
興奮醒めぬ賑やかな先輩達に囲まれた夜でした。



小鳥が囀ずる清々しい朝になりました。
6:30に食材が配られ、3人は昨日に続き薪集めに励みます。

朝食を終えての朝レクは、カブ隊にはちょっと難解だけど
ボーイ隊らしい「高さを測る」「川幅を測る」「手旗とロープ」の3つ。
先輩に教わりながらも、やっと正解がだせて嬉しかった事でしょう。
暑い中、根をあげずに頑張りをみせました。

昼食を済ませたらサイトの撤収に取りかかります。
火の始末、炊具の片付け等時間内に終わらせなければならない事がたくさんです。
テントの畳み方を教えている先輩がいました。
なかなか上手くいかなくて悲鳴をあげながらも伝授してくれます。
ボーイ隊は皆、こうやって覚えていくんですね。

そしてキャンプ終了のセレモニーで・・・発見しました!!
身体に芯が通った様な立ち姿勢をする3人!!
指先がピンと伸びてます!!大袈裟に言うと別人です!!

3人共よく頑張りました。
立派な立ち姿勢がこのキャンプを経験した証ですね。

ボーイ隊の皆様、ありがとうございました。

   ★ 須田副長、3人の引率、指導お疲れ様でした
     3人を暖かく迎えてくださったボーイ隊のみなさん
     ありがとうございました

     3人とも大変だったけど、カブとは違う本当に良い体験をして
     楽しかっただけではなく、自発的に行動する
     がぜんやる気がでてきたようですね。
     
     ボーイ隊に進んでいく自信がついたみたいでうれしいです
     ことみ隊長が見たらまたうるうるしそうですよ。
     残り少ないカブ生活、しか、うさぎスカウトの手本となりがんばってね。
     おつかれさまでした。  
     最後にすてきな笑顔の3人をご覧ください。

     おつかれさまでした  すてきな笑顔


★★★ 次回5月12日 13日は春キャンプです。
     しおりをよく見てしっかり準備してきてください  ★★★
















PageTop