ボーイスカウト練馬5団の活動

練馬区の東部地域(江古田、小竹向原駅付近)で活動している ボーイスカウト練馬5団のブログです。 各隊の活動などが各隊のリーダーによってかかれます

【BS隊】板橋cityマラソン奉仕

3月18日(日)板橋cityマラソンの給水ポイントの奉仕に行ってきました。


板橋区の浮間舟渡近くをメーン会場に荒川沿いを走るマラソン大会。

今回、私たち練馬地区のボーイスカウトは北千住近くの第4ポイント(12㎞地点)のお手伝いです。
スカウトの参加は5団と9団です

SAVASというスポーツドリンク、水、パン(あんぱん・チョコパン・クリームパン)、干ブドウをランナーに提供します。

マラソンは9時スタート。1位のランナーの第4ポイント到着予定時刻は9時30分頃。
準備のため8時には現地に集合。
逆算して・・・・6時20分小竹向原駅集合となりました!!
JRを使えば早く着くけど・・・・電車代をおさえるために東京メトロだけで移動。

北千住駅から徒歩約20分。荒川に到着です。


ゴミ箱  水
まずはゴミ箱の組み立て                 飲料水の移動

SAVAS.jpg  SAVAS2.jpg
お水にスポーツドリンクの粉を混ぜて・・・

パン2  パン
大量のパンを半分に切ってお皿に盛ります。やってもやってもまだまだある・・・。

並べる ぱん3
 スポーツドリンクの入った紙コップを並べます。       
 ランナーが取りやすいように間隔をあけて。
 これらのパンや飲み物がこの後あっという間になくなってしまい大変な事に!


9時30分過ぎ・・・1位のランナーの集団がやってきました。
「頑張ってください!!」大きな声で声援を送りながらドリンクを並べなおします。
ランナーはすごい速さでドリンクを取り、通り過ぎて行きました。

そして・・・・。ここからは写真どころではなくなってしまいました(泣)
しばらくしてランナー達が次から次へとやってきてドリンクやパンを取っていきます。
ランナーがまったく途絶えることはありません。ドリンクを補充しても補充してもすぐ無くなります。
パンもあっという間にお皿が空っぽ。どんどん切って補充しないと!!

大きなポリバケツに入ったドリンクを紙コップに入れてテーブルに置くという作業で腰が痛くて痛くて・・・。
足元はこぼれたドリンクで泥だらけ。
手もたぬれっぱなしで冷たい。
パン担当のスカウトは2人も包丁で手を切ってしまいました。
それでもスカウトたちは「がんばってくださーい!」とランナーを激励します。
ランナーからも「ありがとう」と声を掛けていただく場面も少なくありませんでした。

ランナーの集団の中にエルモの着ぐるみを着たベンチャー隊長の稲吉さんの姿を発見!
しかし、ほとんどのスカウトは自分の仕事で手一杯。
なかなか声援を送れません。

ランナーの波が途絶えたのは11時過ぎ・・・。みんなボロボロ。
こんなに大変とは・・・・。みんな良く頑張りました。

すでに折り返したランナーが反対側を走っていきました。
次こそエルモをしっかり応援したい!!

お昼
最終ランナーが通り過ぎて任務完了。
配られたお弁当をいただいて休憩です。



片付け2  片付け
折り返しのランナーが反対側を走る中
第4ポイント撤収です。きれいに後片付け

エルモ
片付けも済んだ頃・・・・やっとエルモべンチャー隊長が!!
「頑張って~。エルモ!」
30㎞地点なのに余裕の笑顔で駆け抜けていきました!


3年ぶりに行われたマラソン大会の奉仕。
仕事の手順、人数配分などいろいろな点で反省点がありました。
そんな中スカウトたちは一生懸命やってくれました。
来年は今回の経験を踏まえてもう少し手際良く、効率良く出来るといいね!

PageTop