ボーイスカウト練馬5団の活動

練馬区の東部地域(江古田、小竹向原駅付近)で活動している ボーイスカウト練馬5団のブログです。 各隊の活動などが各隊のリーダーによってかかれます

【カブ隊】東京ウオーク~小江戸川越へ

3月4日 カブ隊活動第14回

東京ウオーク 小江戸川越で隊長をさがしに…

この日、小竹向原から東武東上線上板橋駅まで徒歩
上板橋から東武東上線に乗車。
川越市駅に向かいます。

川越は城下町。
古い瓦屋根の建物が並んでいます。

川越のマンホール 川越の販売機 川越通り

今日は朝の出発時、隊長がいませんでした。
昨夜、飲みすぎたのか?
いえいえ、隊長は川越の街のどこかに隠れています。

さあ、みんな、隊長をさがして~

① 川越喜多院 「五百羅漢」へ

 川越といえば喜多院
   その境内にある五百羅漢は天明2年(1782年)から文政8年(1825年)の
   半世紀にわたって建立されたもので、538体の石仏が鎮座しています
   石仏は全てが異なる表情・ポーズでみているだけでも楽しいものです
   深夜、羅漢の頭を撫でると一つだけ温かいものが必ずあり、
   それは亡くなった親の顔に似ている、という言い伝えがあります。
   試してみたいような、こわいような…
   羅漢とは〝悟った人、世の尊敬を受けるに値する究極の聖者〟
   かわいい聖者たち

   
小羅漢① 小羅漢② 小羅漢③

小羅漢④ 小羅漢⑤ 小羅漢⑥


② 菓子屋横丁

  菓子屋横丁」では、明治の初めから菓子を製造していました。
  それが、関東大震災で被害を受けた東京に代わって駄菓子を製造供給するようになり、
  昭和初期には70軒ほどの業者が軒を連ねていたといわれています。
  現在は20数軒の店舗が残っています。
  今日は特別
  みんな500円を握り締めて来ました。

川越 菓子屋① 川越菓子屋②


ことみ隊長からの一言

やりました!力作!  絶対いける! 絶対楽しい活動になる!!
3月5日、「よっしゃ~!」と 気合を入れて出発しました。

3名の副長も研修会で頑張ってくれているし。
他の副長やデンリーダーもリーダーが少ない中、頑張ってくれてる。

東京から埼玉、大きな大きな かくれんぼ!!

電車でゴールに向かう途中、スカウトがどんなふうにしているか 
想像すると 「ふふふっ」っと笑ってしまいます。

喜多院到着。
周りを少し散策すると、副長から「川越市駅 到着」とメール。
急にワクワクドキドキし、思わず奥の公園のでっかい木の裏に隠れました。
本当は本堂の前あたりでスカウトを迎えようと思ったのですが、
何だかすごく楽しくなってきて♪

「今から隊長 探します」 のメールが届くと
遠くから「隊長ーーーーー!隊長ーーーーー!」って。  うふふ。
超楽しんですけどっ♪

大きな大きなかくれんぼが終了し、
そのあと行った駄菓子横丁では、リーダー達みんなで 
手をお皿にして漬物の試食大会。 
「これ、うまっ!」「おいし~!」って 全種類試食したと思ったら、

「ふ~~ん。」って言いながら みんなお店から出ていっちゃって 
残った私はどうすればいいのォ~。(汗)
あとから聞いたら、まみデンリーダーがたくさんお漬物買ってくれてたみたいで 
よかった よかった。・・・
でも、リュックがすごい ニオイになってたよ。

今回の活動は 大成功!!かな?!   自画自賛です。

ナイトハイクに続き、達成感、充実感に浸り おいしいビールをいただきました。
ビーバー隊長、毎回付き合ってくれて ありがとう。
これからも よろしくです。


スカウトから一

ぼくが一番楽しかったのは、五百円でだかしやおみやげをかうのです。
ぼくは、あめがだいすきなので、ついあめをいっぱいかっちゃいました。
とくにすきなのはべっこあめです。
すごくおいしかったです。
それとロングガムや、レインボーキャンディー(大きいキャンディー)をかいました。
ちなみにロングガムは、大にん気でした。  ( しか たける )

今回の目てきは「たい長をさがせ」でした。
たい長はお寺のおくの小さい公園みたいな所にいました。
いろいろな所をさがしたのでとてもつかれました。
そのあと「だがしやよこちょう」に行きました。
あめざいくで、りゅうの形をすごい早さで作るおじさんがいて
かっこよかったです。
作れる人は日本に7人ぐらいしかいないそうです。
あめざいくを見てゆめが広がりました。
ぼくも作ってみたいと思いました。   ( しか てつや )

☆☆☆ 次回はビーバー隊との合同運動会です、お楽しみに~ ☆☆

PageTop