ボーイスカウト練馬5団の活動

練馬区の東部地域(江古田、小竹向原駅付近)で活動している ボーイスカウト練馬5団のブログです。 各隊の活動などが各隊のリーダーによってかかれます

【カブ隊】うさぎもがんばったよ!ナイトハイク 22.7キロ

2月25日 カブ隊活動第13回

ナイトハイク 全員
押上駅~ガブリエル教会までの22.7キロを完全踏破しました!


カブ隊は教会に集合、小竹向原に向かいます。
まだまだ余裕です。

まだ余裕 余裕jpg

こま地図 ( 道順の地図が大きな一枚の図ではなく、何こまかに分かれた地図になっています。
         今回はベンチャー隊、Y副長、M君が作成、
         その様子はぜひベンチャー隊ブログをご覧ください。
         今回は48こま目が教会、ゴールです )

カブ隊は3時ごろ押上駅前交番スタートしました
20時半までにゴールしたい! どうなることやら…             
     押上駅到着 スカイツリー スタート
 


コマ地図9番 両国国技館前 お相撲さんの手は大きい!

国技館前通過中  お相撲さんの手

隅田川

1,

後楽園前 日本連盟前

後楽園前  連盟前

翌日は東京マラソンの日だったため、あちこちに「東京マラソン」の文字が
私たちは歩いているけれど、マラソン選手はここも走るんだね~

スカウトからの一言

今回のかつどうでは、ナイトハイクで22km歩きました。
歩いていたら、スカイツリーを見ました。

だけど、上が白くて見えなくてざんねんでした。
でも、と中、歩いていたら見えてきてうれしかったです。

ずっと歩いていたら、足がいたくなりました。
でも、みんなで力を合わせたら、ゴールできました。

それで2・3組をまっている間におかしのじゃんけん大会をしました。
みんながそろって、おにぎりやとん汁を食べたら
とてもおいしくて体もあたたまりました。 

おいしい③ おいしい② ( うさぎ けんた )

      仲間といっしょだからできたんだね。がんばりました。

さいしょはがんばって歩いたけど、さい後はみんなにおしてもらって、教会にたどりついた。
つらかった!    ( うさぎ 倫太郎 )

      りんちゃん、つらかったけど、よくがんばったね 

二月二十五日、土曜日にナイトハイクがありました。
今年のナイトハイクは、おし上駅から教会まで。
おし上駅は、スカイツリーのすぐ下でした。
歩きながら後ろをふりむくと、
スカイツリーがどんどん小さくなっているかんじがしました。



私が、一つだけびっくりした事があります。
それは、いのししなべのお店で、死んでいる、いのししがぶらさがっていた事です。

  いのしし

あともう少しと言う所に、すごくきゅうな坂があって、
少しらくになっていた足がまたいたくなりました。
ようやく教会に、とうちゃくした時、
1組と4組が手をふりながらむかえてくれて、すごくうれしかったです。
教会では、おいしいとんじるを食べました。
今まで寒かった体が、ぽかぽかになりました。
きつい坂もあったりと、いろいろたいへんだったけど、楽しかったです。 ( しか  はな )

       はなちゃんは、うさぎスカウトを率いてリズムをとりながら歩いていました


ことみ隊長からの一言

ビーバー隊、ボーイ隊のブログでご存知の通り、カブ隊でもナイトハイクが行われました。
その約1週間前、安全面、歩く速度の確認のため 私とカブ隊副長4名、
ビーバー隊副長、補助者3名、ボーイ隊副長1名で 実踏に行きました。

今回の課題。
くまスカウトが 4名 ということ。
私が 隊長をさせていただくようになってから、ナイトハイクでは 
次長を先頭に、組長を最後尾にし 次長がコマ地図を解読、
組長に時間を意識させ歩く速度を決めてスカウトに指示を出す。
リーダーは なるべく口出しせず 組長にアドバイスする。

この歩き方を徹底するのに3年かかり 昨年ようやく 満足できる歩き方ができたところでした。
しかし・・今年は くまスカウト4名、しかスカウト12名、うさぎスカウト13名。
う----ん。
実踏しながら悩みました。
歩く速度はもちろん、次長がしかスカウトということ、ほか諸々・・
家に帰り、コマ地図とにらめっこ。
カブ隊では、時間を意識させるために、5キロごとに通過する時刻をあらかじめ書いておきます。 
その時間を見て 歩き方を早めたり、休憩時間の調整をしたりします。
昨年、一昨年は 時速5キロで記入をしてきました。

今年は・・・うーーーん。
時速を変えて何回も計算し、集合時間や休憩時間を調整しても 
教会到着が10時半を回ってしまいます。
カブ隊 ゴールは8時30分。
はぁ~ぁ。

ここは 頭を柔軟にし、切りかえて考えよう。
今年は今年のスタイルで。

当日。
みんな楽しんで、頑張って歩きました。
組長がうさぎスカウトの背中をおし 歩く姿は、毎年のことですが、とても感動します。
2年前は、君も押してもらってゴールしたんだよ。
ナイトハイクは、たった数時間の中で、たった20キロの距離を歩くだけで、
映画が1本できるほどのたくさんの出来事が起こります。
今回も たくさんの出来事があり、内容の濃い活動ができました。
とにかく、頑張った子供たちに拍手です。
ナイトハイク 最高ーー!

次回は、「東京ウオーク」です。
カブ隊は、いったい何時に教会に到着したのだろう?
記録、記憶しておりませんでしたがほぼ予定通り。
育成会の皆様手作りのおにぎりと豚汁をおいしくいただいて
それぞれが帰宅の途につきました。
お疲れ様でした。

PageTop