ボーイスカウト練馬5団の活動

練馬区の東部地域(江古田、小竹向原駅付近)で活動している ボーイスカウト練馬5団のブログです。 各隊の活動などが各隊のリーダーによってかかれます

【カブ隊】デイキャンプ

11月20日 カブ隊活動第7回 

今日は赤塚公園でのデイキャンプ
赤塚公園は三田線の高島平から10分ほどにある広い公園です。
私たちは、赤塚駅から徒歩で公園をめざします。
途中、すてきな水車公園や、楽しそうな、なが~い滑り台の公園を横目に
30分ほど歩きました。
前日の雨もあがり、美しい黄色いいちょうの葉が迎えてくれました。

1赤塚公園 ①到着

飯盒炊爨( はんごうすいさん )は初めての体験。
野川公園では、リーダーが作った焼きそばをみんなで食べたけど、
今回はスカウトが料理に挑戦!
この日のために、隊長はいろいろな小道具を準備してきました。
いったいおいしいお昼ご飯にありつけるのでしょうか?

   今日のメニュー     

     飯盒炊爨で炊いたご飯
     しゃけと野菜のホイル焼き
     デザート 
     マシュマロ焼き


まずは、マッチを使い、火をおこす練習
大人も最近マッチを使わなくなりましたが
一回で火がつく子
なかなかつかない子
火おこしにみんな真剣な顔

2練習 3練習 4練習

次に、ごはんをたくチームと、
鮭のホイル焼きチームに分かれました。

ごはんチーム
まずは説明を聞きます。
はんごうの内ぶたは2合、外ぶたは3合分だって
なるほど

1ごはんたき 2米とぎ説明

米をとぎます
シャカシャカシャカ…

とぐ3 とぐ2 とぐ1

飯盒を火にかけます 薪をくべます 最初は強火でね

たくぞ たくぞ2

たけたかな?

1たけました 2たけました

ホイル焼きチームはどうかな?
野菜を切ったり、しゃけの上にみそとバターをのせたり…
おいしそう

さてさて、ご飯が炊けるまで、ホイル焼きができるまで
思いきり体を動かし遊びます。

1ゲーム  1遊び 2遊び



おいしくできたかな?
スカウトの文をお読みいただければ、
とーってもおいしかったこと伝わりますね。
みんな大満足!


スカウトから一言

さいしょに歩いたときは大へんでした。
さいしょにやった魚のホイルやきを作るのはすごい楽しかったです。

1ホイル焼き 2野菜準備 3野菜準備

お昼ごはんは、ごはんと魚のホイルやきがおいしかったです。
帰りも歩くのがつかれました。 ( しゅんた )


「火おこしとりょう理をしたよ」

ぼくは、デイキャンプで赤つか公園に行きました。
さいしょに、火おこしをしました。
マッチでつけたらめらめらもえてきれいで、うれしかったです。
そして、ぼくがいちばん楽しかったのは、昼ごはんです。
ぼくがたんとうしたりょう理は、鮭のホイルやきです。
作りかたは、アルミホイルの上に切ったきゃべつや
たまねぎやしめじをのせます。
その上に鮭の切りみをのせ、みそとバターをのせて、
アルミホイルでつつんでやきます。
みそのあじがよくからみあって、あったかくてふっくらしてとてもおいしかったです。

1おいしい 2おいしい 3おいしいjpg

そしてごはんがたべおわったら、うさぎのスカウトがぜんいんよばれました。
テイブルの上にマシュマロとくしがあって、
こんどはやきマシュマロを食べました。
あまくてふわっふわっでおいしかったです。( あお )  

1マシュマロ 2マシュマロ 3マシュマロ
       


ことみ隊長からの一言

デイキャンプの目的は、ボーイ隊に上進するまでに 
火とナイフの扱いを身につけてほしい。ということ。
4年目にして 初めて実現できた、スカウトによる飯ごう炊さん。
当初の計画では「空き缶飯ごう炊さん」でした。
2つのアルミ缶を縦に重ね、下の缶を釜に 上の缶で炊飯。

一週間前になり、リーダーから1人、2人と欠席の連絡が入り 
空き缶飯ごう炊さんをするには大人の手が足りないのでは。
という意見が持ち上がり、「飯ごう」を使った飯ごう炊さんに変更。
それでも「おにぎり持参では?」という意見。

私は1日 ぷんぷん ぷんぷん していました。
今回の目的「火の扱いに慣れさせたい!」 
やっと計画できたデイキャンプ。
そのためにリーダーは昨年度 3回も野外調理を経験しています。

どーしても 飯ごう炊さん したいのに!!!

ぷんぷんしていた気持ちを落ち着かせ、
次の日に思い切って私の思いをリーダーのみんなにメールしました。

副長から、励ましのメールが返信されてきました。
生意気なことばっかり言ってごめんなさい。
ありがとうございました。

活動日前日の団会議で みんなに会うと、
副長、ホッカイロを入れるひよこの袋を持って
「ことみちゃんぷんぷんしないで。これ、あげるから」と。
私に似ていたから 買っちゃった!って。
子どもじゃないんだから・・・
他のリーダーも何も言わず、いつものように接してくれます。
「みんな 大人だ・・・」

ある副長に「私の気持ち、伝わったかな」とこっそり聞くと、
「隊長の気持ちはすっごくわかったよ。
みんなはもっともっと隊長の思いを聞きたがっているんだよ。
色々話してほしいんだよ。」と。

余計な事は話すのに、重要なことは話せない私の性格・・・
もっとみんなに 頼ってもよいって頭ではわかっているんだけど・・
反省 反省。 
あたたかいリーダーの仲間に囲まれて 
これからも 頑張ろうと、反省も含め 心新たにした出来事でした。

当日のデイキャンプ、前日土砂降りだった雨も上がり、
晴天の中 飯ごう炊さんは 大成功!!
スカウト達も「またやりたい!!」と何回も何回も 言っていました。

やっぱり やっぱり キャンプ サイコー!!

飯盒炊爨を終えて…
今回の飯盒炊爨 
こどもたちの安全を第一に考え、飯盒炊爨の経験のない私たち副長は
いろいろと意見をしました。
そして、ことみ隊長はそれに答え、
見事に飯盒炊爨を成功させました。

ぷんぷんしながら、
「負けないぞ~」と
一生懸命に準備をされたことと思います。

子供たちの楽しそうだった顔。
そしてリーダーたちもとても楽しかったのです。
きっと、ことみ隊長のがんばりがあったからです。

キャンプ最高!
飯盒炊爨最高!
またやろうね。隊長。


PageTop