ボーイスカウト練馬5団の活動

練馬区の東部地域(江古田、小竹向原駅付近)で活動している ボーイスカウト練馬5団のブログです。 各隊の活動などが各隊のリーダーによってかかれます

【BS隊】第2回秋キャンプ

今回のキャンプは女性リーダーが2人とも欠席という事態になり、カブ隊から須田副長が参加してくれました!
その上、このブログも書いてくださいました。
須田副長、カブ隊の皆様ご協力ありがとうございました~!!!


段々芝生の啓明荘 11月5日・6日

今年度3度目のキャンプは「餅つきができる民宿」で知られている啓明荘のキャンプ場。
そこはヤギがいる西武線武蔵横手駅から徒歩なら40分、自分の限界に挑戦!と坂道を駆け上がれば20分弱の山間部。
キャンプ場周辺の柚子が早くもいで!!とばかりにたわわに実り、ほのかに香りをただよわせています。

今回は2日間をフルに使い、救急法と炊事章の取得に向けての活動。
そして、2回のキャンプを経験した上進3か月目のスカウト達がちょっと慣れてきた頃なので、
「時間を意識して行動する」という目的をもって進めていきます。

昼に到着、怪しい雲行きでいつ雨が降り出すか…。
早速設営に取りかかります。今回は地面が芝なので石や木の枝等に悩まされる事無く作業は順調。
ペグもサクッと打ち込めます。水道や清潔で木の香りがするトイレも近いので環境は抜群です!!

開村式の後は救急法の学習と実践。
食堂のお母さんみたいな子が倒れてる…三角巾がほっかむりになってますよ~(--")
手出ししたいけどここはぐっとこらえて、我慢我慢。
全身ケガ人を手当てし、周りにある自然を道具として使い離れた場所へ運ぶ実践では、
如何に負担が少なく落とさない様に確実に運べるかがポイント。
ケガ人を2人で抱えてスピード勝負に出たファルコネロ班は残念な結果に終わりました。

日も暮れ始めて夕食の準備。降り出した雨は止みません。
メニューは山菜炊き込みご飯と鶏肉のトマト煮込みスープ。
濡れた枝でかまどの火をおこすのに四苦八苦する班も・・・。
ホワスロ1

今回のキャンプは火おこしに悩まされそうです・・・ 恨めしい雨。
時間を置いて各班から聞こえる「いただきます!」。  
冷えた体にスープが染み渡る ♡ VSが作った炊き込みご飯、上出来でした。
ファルコネロ1 ホワスロ2

食後は火器についてと炊事章取得の座学。
ロウで防水加工したマッチが点火するかを実験。
「何度も擦るとやすりの方にロウが付いて火が付かない」
当たり前の事に気がつき、体得できて経験値アップです。
野外で30人分のトン汁を作る・・・さて、何をどれだけ準備する?
リーダーだって考えこんじゃう難題。イモはじゃがいもか里芋か・・・。
野外で炊飯器はあり?夜も更け喧々諤々の座学は賑やかに終了しました。
ブラコン1
酸っぱい焼きりんごを頂いたら、それぞれのテントでボーイズ&ガールズトーク。
暗闇に響き渡る楽しげな雄叫び。
夜はお静かに・・・



2日目

雨が上がりました(^o^)
朝食はサーモンのホイル焼きとご飯にキャベツのお味噌汁。
濡れた薪を抱えてかまどに火をつけるのに苦戦です。
慣れてるメニューだけど火が無い事には食べられない。皆頑張って!!

ちょっと長めに時間をとった食事の後は昨夜の炊事章取得の続きです。
色々な木の硬軟性や燃え方の違いを学び、各班で自然を使いかまどを2つ作る課題に臨みます。
ロープで結びを作りブランコ式を発想したホワイトスワロー班。
ホワスロ3

4割した竹を四角く組み立てて自立させようと麻紐でしばりつけたブラックコンドル班。
太い竹で安定感を持たせたファルコネロ班。
笑いを誘う見事な?お手本を見せたVS2人組。(@_@;)
それぞれ頂いたアドバイスを糧にしましょうね。



昼食はツイストパンに挑戦。
上手くいった・・・とは言い難い結果でした。
生地捏ねや水分量に火の具合、予想通りに事は進まない時もあります。
中には充分な火が無くて半生で食べ始める班もあり・・・。
スカウトのたくましさを垣間見た瞬間でした(その後ちゃんと焼いて食べてます)。
ブラコン2


閉村式・撤収を終え帰路につきます。
オマケの課題が出されました。駅まで23分で行けたらサインすると。
スカウトペースです。ターゲットバッチに1歩近づけとばかりに皆が猛ダッシュ。
男子も女子も雨に濡れた坂道をタッタタッタと駆け降ります。
1着は15分、皆20分前後で到着し見事クリアー。
ぐったり疲れたスカウト達が、駅のホームでリーダー達を迎えてくれました。

雨のキャンプ、お疲れ様でした。
前回参加した上進キャンプも雨でした。
雨女で・・・ゴメンネ!!


次回活動は「サイクリング」です。

PageTop