ボーイスカウト練馬5団の活動

練馬区の東部地域(江古田、小竹向原駅付近)で活動している ボーイスカウト練馬5団のブログです。 各隊の活動などが各隊のリーダーによってかかれます

【BS隊】ハンゴウ持って飯能へGO!

9月24日~25日
第1回秋キャンプin飯能

今年度2度目となるキャンプに行ってきました。
西武線飯能駅から徒歩30分程の所。入間川の川原です。

3日前の台風の影響でやや増水ぎみで流れが速い入間川。
でも場所を選んで安全対策をとれば川遊びできそうです。やった!

と、その前にまずは設営。班それぞれに好きな場所を探してテントやフライをたてていきます。
前回よりは明らかにスムーズに作業が進むかと思ったら・・・・
設営 設営中
そう、ここは川原。石がごろごろで土なんて無いからペグがさせません。
重たい石にロープを巻きつけて固定していきます。なるほど!!

次は石を集めてカマド作り。
今夜は秋の味覚サンマを焼くから大きな網を乗せられるように工夫して・・・。
火の準備 ブランコ
なんと!時間が余ってブランコまで作っちゃったファルコネロ班!楽しそう。

設営が済んだら開村式をしていよいよお待たせしました水遊び。
が・・・着替えに時間がかかるのか?気温が低くて水が冷たくて躊躇しているのか?なかなかスカウト達が来ません。
待ちぼうけ    
リーダーの方が準備万端でみんなを待ちぼうけです。(笑)

いよいよ水遊び。ちょっと流れが速いのでひざより上まで水に入る時はロープをもやい結びで体に巻きつけてリーダーと離れないようにしました。
水遊び
水が冷たいなんて気になりません!くちびるがむらさきになっても遊び続けました。

夕食準備。
今夜のメニュー サンマの塩焼き(大根おろし・すだち添え)・きのこの味噌汁・ごはん

サンマを焼くのが難しかった!!
火が強すぎてあっという間に焦げたり、網からうまく離せなくてボロボロになったり、うまく出来上がったのに食べる前にテーブルから落っことしたり・・。
いただきます
一番初めにいただきますができたのはホワイトスワロー班。「見た目より味」だそうです。


リーダーのサンマは美味しかったです。
さんま



夜は真っ暗な中でのゲーム。

照明を消して真っ暗な川原で色のついたクリアホルダーで目隠しをしたリーダーに気づかれないように近づいてリーダーのそばにある紙をゲットできれば勝ちです。紙をゲットする前にリーダーに捕まればアウトです。
真っ暗効果でテンションがあがります。優勝は「ブラックコンドル班」

ゲームの後は焚き火を囲んでホットカルピスを飲みながらマシュマロを焼いて食べました。
マシュマロ グリーンバー
トロッと溶けてなかなかの食感です。        グリーンバー会議も火を囲んで。

夜になって気温がグンと下がってきました。暖かくしておやすみなさい。

2日目はハイキングに行きます。

もちろんその前に朝ごはんを作って、お昼のお弁当を用意して、テントを片付けて。
やることいっぱい!でも、水遊びもまたやりたいし・・・。

でも、全部こなしちゃいましたよ!!その気になればやれるんです。

朝ごはんメニュー  ジップロックで作るオムレツ・玉ねぎスープ・ロールパン・牛乳
お弁当メニュー   おかかと梅干と昆布をのせたご飯をアルミで包んだ簡単おにぎり・魚肉ソーセージ

朝食

12時・・・閉村式を終えてハイキングへ出発。その前にハイキングの指示書を手旗を解読して見つけなければ出発できません。リーダーの手旗信号を班みんなで解読します。
ほとんどの班は班長、次長が頼りでしたが・・・。

見つけた指示書には3つのポイントが書かれていて
①300度 800メートル進んで渡河。
②配水場
③多峯主山山頂
これらのポイントを通ってゴールの飯能駅までがハイキング。地図を片手に出発しました。もちろん地図上にはポイントの番号や印なんて書いてありません。
ハイキング

最終ポイントの多峯主山山頂には3つの班がすべて違うルートで登ってきました!
それぞれの班の個性が出るんですね。
快晴の山頂からは新宿のビル群や遠くの山々が何層にも重なって見ることができました。

飯能駅には4時過ぎに到着。また班毎にそれぞれ電車に乗って江古田を目指しました。

帰宅して気がついたんですが・・・サンマの煙のせいでしょうか?かなりな香りを全身にまとっての帰宅となりました。帰りの電車はかなり周りに迷惑だったでしょうね・・・(笑)

次回の活動は「赤い羽根共同募金」です。

PageTop