ボーイスカウト練馬5団の活動

練馬区の東部地域(江古田、小竹向原駅付近)で活動している ボーイスカウト練馬5団のブログです。 各隊の活動などが各隊のリーダーによってかかれます

スペシャルゲスト登場!デイキャンプ♪

今回のデイキャンプはスペシャルゲスト!!練馬17団小川ビーバー隊長をお招きして行われました。
3年間、女性隊長だった5団カブ隊。
男性隊長の指導の仕方を勉強したくて、スカウト達にも経験させたくって お願いしました。
スカウトとして活動し、隊長経験もある小川隊長の引き出しの多いこと!!
しかもその引き出しには パンパンに色々なネタが入っているという感じ。
継続は力なりってこういうことかしら。

DSCN1617.jpg DSCN1645.jpg

小川隊長には、午前中のゲームを担当していただきました。
「どてのうえ、いけのなか」
ロープをさかいにして どてのうえ と いけのなか を掛け声の合図で左右にジャンプするゲームです。
「どてのうえ」「いけのなか」「どてのうえ」・・・「いけのそと!!」
たまにくる違う掛け声に おぉ~っと!!だまされてはいけません。
得意げにするスカウト、悔しがるスカウト。
最後まで残った3人のスカウトには 帰りのセレモニーで表彰リボンをプレゼントしました。
次は、「宝探しゲーム」
最初に小川隊長から「1クールに一度しかできないゲームだから ことみ隊長が使えるのは3年後ね。」と言われ、「???」と思っていました。
お宝は、ひも付きのペットボトル(これが重要!)
小川隊長が 隠したらスカウトがパーっと散らばり お宝を見つけ 猛ダッシュでもどってきます。
ヒソヒソ声で「あそこの・・あそこに・・」
見つけた場所をみんなに教えたりしないで だまって私のところに来て内緒話で答えを言います。
見つけた時のスカウトの顔。うれしそうできらきらしています。
みんなが見つけたところで もう一度。
今度は違う場所に。これはなかなか見つけにくいところでしたが 1人2人見つけ出すとなんとなくある場所がわかり、これも何とか全員見つけられました。
3回目。これが 見つけられそうで 見つけられない。
見つけたスカウトは 「ププププッ」と口をおさえて 笑いながら駆け寄ってきます。
どこに隠したか・・・答えは・・・内緒!
これは3年に一度ね。ふふふ。
最後にセブンイレブン。
これは小川隊長の技というか 演技というか・・
指の動き?言い方?  いやいや もぉ~っとよく見てごらん。
どのゲームもスカウト達はとっても楽しんでいるようでした。
私もスカウトと一緒に楽しませていただきました。そして 喝を入れられたような1日でした。
今回、お忙しい中快く引き受けてくださりとても感謝しています。ありがとうございました。
また、一緒に活動できるといいですね!
ことみちゃんでした。


DSCN1627.jpg DSCN1648.jpg DSCN1644.jpg


今日はデイキャンプに行きました。いろいろな美味しいものが食べられてよかったです。
とくにやきそばが美味しかったです。川ではダムを作ったのが楽しかったです。
ビーバー17団の小川たいちょうとゲームをしてあそびました。たからさがしがおもしろかったです。
                                           <あきら>


今回の活動では、火起こしの練習・バーべキュー・川遊びをしました。
バーベキューは、肉を、自分達で、焼きました。
川遊びは、みんな水着に着がえました。
私の中で川遊びといったら、石で遊んだり、ザリガニをとったりすることが思いうかびます。
そしたら、本当にそのようなかんじだったのでびっくりしました。
ものすごく楽しかったです!!
でも、なんか物足りない気がしました。
何かを考えてみたら・・・いつもの「ムキー!!」がなかったからだと思います・・・(笑)
夏キャンプでは、いっぱい聞けるのを楽しみにしていまーす。     <すずか>

  ※注…「ムキー!!」というのは1組組長のK君の口癖。くやしい時に発する言葉?
      この日も病床で「ムキー!!」を繰り返していたとか・・・


DSCN1666.jpg DSCN1678.jpg DSCN1673.jpg

  ~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

梅雨の明けた東京。日差しは容赦なく照りつけ、集合時刻の八時半でもすでに猛暑です。
そんな暑さにもめげず、カブ隊は江古田北口公園から新江古田の駅を目指して歩きます。

新江古田から大江戸線、中央線と乗り継ぎ、武蔵境の駅から西武多摩川線に乗ります。
西武多摩川線は東京ではもはや絶滅危惧種の単線。のどかな田園風景のなかをゆっくりと
進み、十分ほどで多摩駅に到着です。

DSCN1611.jpg DSCN1614.jpg

電車のなかはクーラーが効いて涼しかったのですが、ここからはギラギラと焼け付く
光の中を、今日のディキャンプの目的地、野川公園まで歩きます。
前日に下見をしてくれた隊長の声に従い「トッポギ」の旗を左に曲がる、と心の中で
つぶやきながら、歩けど歩けど「トッポギ」は見当たらず、、、。
結局「トッポギ」の旗は、今日は掲げられてなかった、ということで、適当なところで
進路を左にとる目指す野川公園はすぐ目の前でした。

公園の木陰はなんとも心地よく、木漏れ日と青空を見上げると、真夏を実感させてくれます。
そういえば、今年初めてのセミの鳴き声が聞こえてきました。
すでに到着していた先発隊のリーダーや今回の活動に参加していただいた練馬十七団の
小川隊長も合流し、今日のディキャンプの開始です。

キャンプといえばバーベキュー! バーベキューのコンロ、網など、器具類は今回の
ために新しいものをカブ隊として調達しました。
色々とご尽力いただいた、井村リーダー、ありがとうございました。
そして、バーベキューといえば炭火。そう、まずは火起こしです。麻紐にマッチで火をつける
練習です。くまスカウトにとっては手馴れたものでも、うさぎスカウトのなかには初めてマッチで
火をつけるという声もちらほら。

DSCN1632.jpg DSCN1630.jpg

そんな、わいわいがやがやとしたスカウトの声を掻き消すように、手を伸ばせば届きそうな
極々低空を、プロペラ機が着陸していきます。
野川公園のすぐ先は、調布飛行場。
大島、新島、神津島に向けて単発・双発の飛行機が飛んでいるのです。
飛行機のエンジン音が聞こえる中、誰もやけどすることなく火起こしの練習完了。

炭火を使った調理はリーダーに任せ、ここからしばらくは小川隊長によるゲームです。
暑さも忘れ、楽しい声が広がります。
後で聞いたところによると、このゲームが本日のディキャンプで一番楽しかったスカウトも
いるようです。
小川隊長、ありがとうございました。

DSCN1639.jpg DSCN1649.jpg
 
さて、ゲームが終わる頃には焼きそば、ホットドックと焼きとうもろこしが出来上がりました。
暑さで食欲が失せたのか、「軽めに盛って」とリクエストするスカウトが多かったのが気になりました。
とはいえ、炭火で作った焼きそばを公園の木漏れ日の中でみんなと一緒に食べるのは格別。
食事が終わると、またまた遊びたくなってきたのはカブスカウトが元気な証拠!
その期待に応えるべく、水遊びの場所に向かいます。

野川公園の名のとおり、「野川」という川が流れています。スカウトは水着に着替え、
ダム造りや露天風呂(?)造りに励みます。
川にはザリガニ、アメンボ、それに良く見ると小魚も泳いでいます。川の脇には、湧き水の水路。
この水路の水は冷たく、足を浸けているだけでも、しばし暑さを忘れさせてくれます。
やっぱり夏は川遊びです。太陽が照りつける中、時間の経つのも忘れて遊びました。

楽しい時間はあっという間に過ぎ、帰る時間になってしまいました。
帰りは、新小金井の駅から西武多摩川線に乗ります。
江古田北口公園に着いたのは、五時過ぎでした。それでもまだまだ太陽は高く、暑さは
厳しいものがありました。
夏の活動では熱中症を防ぐために飲み水は大切。一リッターでは足りないくらいです。
今日の活動でも持参する水の量が足りないスカウトが見られました。
スカウトは「固きぞ準備」です。自分のことは自分でしっかりと準備しましょう。

DSCN1657.jpg DSCN1640.jpg DSCN1655.jpg


さて、次回の活動は、いよいよ夏キャンプ。
今日遊び足りなかったスカウトも心置きなく心身ともに十二分に遊べることでしょう。
くまスカウトにとっては、最後の夏キャン。
思い残すことの無いよう、みんなで楽しく過ごしましょう。 <Y.K>

PageTop