ボーイスカウト練馬5団の活動

練馬区の東部地域(江古田、小竹向原駅付近)で活動している ボーイスカウト練馬5団のブログです。 各隊の活動などが各隊のリーダーによってかかれます

雨の上進キャンプ

5月28日、29日の上進キャンプ。くまスカウト10名、リーダー3名が参加です。
当日はあいにくの雨、しかも台風が接近なんて・・・。
教会へ集合後、ボーイ隊がキャンプの道具を手際よく倉庫から車へ運ぶ作業から始まり、整列
して班を決める時のくまはとても緊張していました。
班の名前もブラウンウルフ・ホワイトタイガー・ブラックジャガー。なんかかっこいい。
重い荷物を背負いさあ出発です。江古田駅から西武線に乗り航空公園駅で降り、所沢聖地霊園
へ向かいます。

DSCN1409.jpg  DSCN1411.jpg

歩き始めてから5分、あれれっ?追いつかない。噂には聞いていたボーイ隊のスカウトペース。
早すぎてリーダー達は小走りしても追い付かない。泣きそう。でもくま達は30分以上弱音も吐かず?(聞こえる位置にいなかったのでわかりませんが)小走りでついて行っていました。エライ!
キャンプ場は霊園の隣ですが、怖さよりずぶ濡れと疲労で皆なんとも思ってないようです。

DSCN1423.jpg  DSCN1549.jpg

食フラと呼ばれる食事や炊事をするテントと、寝床のテントを各班で作りました。さすがボーイ隊、去年カブで一緒だったスカウト達も手際良く作業をこなしていて感心しました。
「こっち持って」「違う」「ここ引っ張って」など指示されながらの設営でボーッとしているカブ隊は
いません。雨の中の開村式に改めて緊張です。リーダー達が食事の買い出しをしている間くまは、VS隊長とBS副長にボーイ隊の「ちかいとおきて」や「スカウトサイン」など教わりました。
指の形は2本から3本だぞ!指が言うこと聞かなくてもがんばれ!

DSCN1463.jpg  DSCN1447.jpg

夕飯のメニューはBBQ・わかめスープ・ごはんです。火がなかなかつかなかったり、肉が
生っぽかったりと味は「うまい!」「びみょー!」と様々でしたが子供たちだけの食事作りに
くまはすごく楽しそうです。ちなみにリーダーの食事は最高でした。

DSCN1468.jpg  DSCN1512.jpg

片付けが終わると恒例の?肝試し。雨の中お墓の中を通っていくのですが、「怖い」
「何も出ないよね」固まっている子も。
でもポイントに立つリーダーも留守番のリーダーも本当は怖かったのよ~。
その後はご褒美の焼チョコバナナと紅茶。トロトロ加減が絶妙でみんな満足顔。あとは寝るだけ。
あれっ!?みんな歯は磨いたの?トイレは?墓地を通って行くんだけどなぁ。

2日目も朝から雨です。朝食の用意から始まり、メニューは鳥雑炊・味噌汁。
味は様々だったようですがやっぱりリーダーチーム美味しかった。
午前中は簡単なオリエンテーリング。久しぶりに頭を使ったようでちょっとお疲れ気味。

DSCN1520.jpg  DSCN1526.jpg

気を取り直して昼飯の用意です。メニューはそぼろごはん。3回目ともなるとくまも動きが早くなってきたような・・・。どこかの班はオムライスになったようです。
美味しく頂ければなんでもありです。
しつこいようですがリーダーのそぼろごはん美味しかったです。
テント撤去中も閉村式も雨。教会に着くまでずっと雨で大変だったのに文句ひとつ言わずよく頑張りました。いろいろ教えてくださったボーイ隊にも感謝です。ありがとうございました。
来年の活躍ぶりが楽しみです。             <ともこ>


以下、スカウトたちの感想です (^o^)/(^o^)/(^o^)/

上進キャンプで、一番印象に残った事はボーイ隊にはあまり時間制限が無い事です。
寝る時間も、ご飯の時間も、とくに時間制限がありません。それにカブとは違って朝礼の時間が
9時だということにとてもびっくりしました。
だけど、自分の班のことはしっかりやります。ご飯を食べるための食堂フライや、寝るためのテントは自分たちで建てるし、ご飯も自分たちで作ります。自分たちで何でもやることはとても楽しい事です。早くボーイ隊に上進して、もっとキャンプを楽しみたいです。    <けん>


私は5月28日から29日上進キャンプに参加しました。
ボーイ隊ではテントをはったり自分たちでご飯を作ります。テントのときどうやってやればいいか
迷ったけどボーイ隊の人が「大丈夫?できる?」と心配しながら教えてくれました。さすがボーイ隊だなあと思いました。
はじめてテントの中で寝袋を使って寝ました。ドキドキしたけど雨の寒さがすごかったです。
雨の中のキャンプで大変だったけど上進したらボーイ隊の皆みたいにがんばっていきたいです。   <ちはる>


上進キャンプは少し走ったり、雨天だったりしてつらかったけど、何でもまじめにやれたのでよかった。1日目は、行く時、歩いて、走って…のくりかえしで、着いた時にはヘトヘトでみんな、「つかれた」を連発していました。キャンプ場について、一番最初にやったのが食堂フライを作ることでした。実際たててみて、いがいと大きいのにビックリしました。その後は、昼食を食べて、テントを建ててといそがしくて、やっと夕食の時が来て、何を食べるのかと思っていたら、班長が自分で作ると言ったので、ガッカリしました。だけど食べてみるとけっこうおいしかったです。
二日目は、最悪の雨で朝礼のあと、ゲームをしました。僕のチームのホワイトタイガーは最下位
だったけど、がんばってできたのでよかった。
早くぼくもボーイになっていろんなことをしてみたいです。   <ようたろう> 


はじめて、テントの中でねぶくろをしいてねたけどよくねられてよかったです。自分たちで料理を
作って失敗もあったけどうまく作れたときもあって、とてもいいけいけんでした。   <ゆうま>


朝昼夜の食事を自分たちで作ったのが印象に残った。私はフライパンで料理を作った。
トイレは行くのが大変だったけど友だちとしゃべりながら行ったから少しこわさがへった。
ボーイ隊にあがるのが楽しみです。   <すずか>


今回の上進キャンプではボーイのお兄さん、お姉さん達にテントのたたみ方を少し教えてもらえて嬉しかったです。また行きたいです。     <りょういち>


ぼくは初めてのテントキャンプでした。初日ぼくは、どこのチームかなとワクワクしていました。
チームなはブラックジャガーというチームでした。キャンプまで航空公園駅からキャンプ場まで
約2km、でもペースが早いので疲れました。
食用フライやテントなどボーイ隊の人たちがやさしく教えてくれました。飯ごうの使い方などていねいにおしえてくれました。そしてきもだめし、お墓なので怖かったです。
そして翌日寝袋をたたみ今度はテントとフライのたたみ方を教えてくれました。
帰るのはそんなにきつくもありませんでした。早くボーイ隊に上がりたいです。   <しゅんき>


雨が降っている中大きい荷物をしょって歩くのが大変だったけど、次は疲れないように頑張っていきたいです。                                       <まさひろ>


DSCN1563.jpg DSCN1432.jpg DSCN1565.jpg DSCN1514.jpg DSCN1416.jpg DSCN1431.jpg


帰ってきた子供たちに感想を聞くと、「楽しかった!」「早くボーイに行きたい!!」
・・・そっか、ボーイ隊は楽しそうだね。
でも、忘れないで、そんな風に感じられるのはみんながビーバー隊、カブ隊を経て
成長してきたからなんだってこと。

くまスカウトにとっては、カブ隊で過ごせるのは あと数カ月・・・。
悔いのないよう、思いっきり楽しく過ごそうね!!

 次回の活動は<防災館見学>
 本所にある都民防災教育センターで 防災について学びます。


※5月29日のうさぎ、しかスカウトの活動はビーバー隊のブログを参照してください

PageTop