ボーイスカウト練馬5団の活動

練馬区の東部地域(江古田、小竹向原駅付近)で活動している ボーイスカウト練馬5団のブログです。 各隊の活動などが各隊のリーダーによってかかれます

地域の公園めぐり

 この度の震災に対して心からお見舞い申し上げます。
 3月は安全面を考慮しまして活動を休止しました。しかしながら、子供たちは元気いっぱいで、体力をもてあましているようですし、また、4月に入りいい気候になってきてスカウトたちも外で思い切り身体を動かすのにはもってこいの季節なので、団内やリーダーとも相談して、活動を再開する事にしました。
 ただ、まだ交通機関がはっきりしていない状況でもあるので、近所を中心に活動する事としました。
 そこで、4月の1回目の活動は、近所にある公園を回ってそこでミニゲームをしたりすることにしました。
 午前9時に小竹向原駅に集合しました。今回は春休みという事もあり、14人とちょっぴり寂しい人数となりましたが、スカウトたちは元気いっぱいです。朝のセレモニーをして、早速最初の目的地であるやくも公園に移動しました。やくも公園では「せなか鬼ごっこ」をしました。これは副長が企画したもので、全員が鬼で背中を誰かに触られたらアウトで、その場に座ります。この時期特有の少し肌寒い中ゲームをスタートしたのですが、数回行ううちに身体が暑くなりみんな上着を脱ぐようになりました。特に面白かったのはスカウト対リーダーだったみたいで、最初はリーダーが勝ったのですが、結局コツをつかんだスカウトたちのすばしっこさにはリーダーたちはかないませんでした。
 その後少しこの公園の名物である大きな滑り台で遊び、次の目的地である児童公園に向いました。ここではいろ鬼を行い公園の中をあちこち走り回りました。ここでもリーダー対スカウトで行ったのですが、スカウトたちの観察眼にリーダーみんなびっくりさせられました。鬼ごっこの次には第248回プレゼント争奪ジャングルジム誰が早く登れるか大会を行いました。
 ドレミファ緑地やソラシド緑地を巡って、環状7号線の近くにある緑地公園へと向いました。ここでは船長さんの帽子をしました。新聞紙を最初は帽子の形に折るのですが、いろんな部分を切っているうちにTシャツになるというものです。スカウトたちも出来たTシャツに最初は驚いておりましたが、出来上がりのすばらしさにご満悦のようでした。工作続きで新聞紙を切って誰が一番長い紐を作れるかレースも行いました。

DSC01680.jpg

 そこから城北公園に移動して、昼食となりました。少し寒かったのですが、桜も咲き始めて美味しくおにぎりを食べる事ができました。
 昼食後は親父ギャグでお土産を貰おうゲームやカントリーマーム食い競争、大縄跳びなどをして楽しく過ごしました。

DSC01689.jpg DSC01691.jpg

 午後2時を過ぎたので、城北公園を後に小竹向原駅に向かい、そこで解散セレモニーを行い午後3時に解散となりました。

PageTop