ボーイスカウト練馬5団の活動

練馬区の東部地域(江古田、小竹向原駅付近)で活動している ボーイスカウト練馬5団のブログです。 各隊の活動などが各隊のリーダーによってかかれます

シャルウイダンス? クリスマス会準備

 事の発端は、先月行なわれた教会バザーにおいてスカウトが景品にロシア料理の食事券をゲットしたことから始まりました。(ちなみに毎年秋に開催されております教会バザーでは豪華景品がたくさん当たる可能性があります。皆様も来年はぜひおいでください。)

 「やはりロシア料理食べるには、「コサックダンス」くらい踊れなきゃね」と半分うらやましさをこめて、誰かしらそんな話をしておりました。「そうか、ダンスか。それでは今年のクリスマス会、カブ隊の出し物は世界のダンスにするか」とノー天気な私は考え口にしたところ、各リーダーも「いいねぇ」ということで、今年のクリスマス会、カブ隊は世界の民族舞踊を踊ることになりました。

 ところが、よーく考えてみるとリーダーの中で民族舞踊の経験者は皆無。そこで、いろいろ調べてみると、中央大学に「民族舞踊研究会」があることがわかりました。そこで、わらにもすがる思いで、連絡をしてみたところ、二つ返事でお教えいただけると連絡があり、また、まったく知識や経験の無い私に代わって、踊る曲の選択までしていただけることになりました。

 8時半江古田北口公園においてセレモニー、手話の練習の後今日の「お師匠さん」であります学生さん6人とご対面。スカウト達緊張半分テレ半分状態でちょっといつもと違う雰囲気です。

 場所を小竹地域集会所に移り、早速踊りの練習開始です。まずは「お師匠さん」のデモンストレーション。さすがみな軽いステップでとても軽やかにそして簡単そうに踊っております。その後、各組に分かれて練習。ひとりコツコツと練習する者、お師匠さんの話をじっと聞く者、スカウトそれぞれの練習方法で、最初はぎこちなかったのですが、お昼を食べた後には、ある程度踊れるようになったのは、教え方が良かったのと、スカウト達の頑張りでしょう。そうこうしているうちに午後3時半となり解散となりました。

 今回は、秘密練習?のため、写真はありません。是非スカウト達の踊りを見たいという方は、12月24日に教会までお越しください。お待ちしております。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する