ボーイスカウト練馬5団の活動

練馬区の東部地域(江古田、小竹向原駅付近)で活動している ボーイスカウト練馬5団のブログです。 各隊の活動などが各隊のリーダーによってかかれます

動物園にいったぞう

 4月になり外出するには良い季節になってきたので、今回の活動は多摩動物公園に行くことにしました。
 今年は4月になってからの天気が不安定でどうなるかと思いましたが、予定していた日はとてもいいお天気となり、集合してきたスカウトたちもいつも以上に元気いっぱいで動物園に行くのを楽しみにしているようです。
午前8時30分朝のセレモニーを開始。今日は同行する保護者の方々や兄弟の人数も多く、全員で50人を超える活動となりました。
 9時前に小竹向原駅を出発。新宿経由で多摩動物公園を目指しました。途中高幡不動駅で電車乗り換えましたが、それまでと電車が逆に進み、スカウトたちはいったいどこへ行くのか戸惑っているようでした。
10時30分に動物園到着。ここからは4組に分かれてそれぞれ園内を見学することにしました。園内マップを見ながら各組でいろいろ計画を立てています。
 私が帯同した組では、まずモルモットを抱っこできるエリアに行きました。担当の飼育員さんからの注意事項に耳を傾け膝の上にタオルを置いて準備完了。すぐにモルモットがやってきました。みんなモルモットが膝から落ちないように注意しながら「かわいい」と声を上げていました。

IMGP2543.jpg IMGP2544.jpg
 
 そのあと猛禽類が優雅に空を飛んでいたり、カッコよく何かを見つめているシーンを見ながらオランウータンのエリアに向かいました。ここではちょうど空中散歩といってだいぶ高いところをロープ伝いにわたっていく時間にあたり、大人や子供のオランウータンが器用に綱渡りをしていくところを見ることができました。
 ちょうどそこで昼食の時間が近づいてきたので、昼食会場へと向かいました。昼食会場の広場ではみんな一緒に何をみたとかどんな様子だったとかほかのチームと話をしながら楽しく昼食をとりました。

IMGP2545.jpg IMGP2547.jpg

 午後はお待ちかね、ライオンバスの乗車です。スピーカーからはライオンの唸り声が聞こえてきます。バスの乗車が近づくにつれて、さっきまで賑やかだったスカウトたちは緊張と恐怖からか水を打ったような静けさに変わってきました。20分ほど並び、ついに念願の)ライオンバスに)乗車。普段乗っているバスとは違い装甲車のような装備が迫力満点です。バスが動き出し餌場にくるとライオンが・・・。初めて近くで見るライオンは迫力満点でおいしそうにお肉を食べていました。
 ライオンバスを後にして、再び各組に別れ園内を散策しました。午前中には見られなかったキリンやカンガルーやコアラを見て回っているうちに帰りの集合時間になってしまいました。まだみんないろいろ見たかったようですが、後ろ髪を引かれながら多摩動物公園を後にしました。

IMGP2548.jpg

電車を乗り換え小竹向原駅に到着し、解散セレモニーを行い、午後4時解散しました。

PageTop