ボーイスカウト練馬5団の活動

練馬区の東部地域(江古田、小竹向原駅付近)で活動している ボーイスカウト練馬5団のブログです。 各隊の活動などが各隊のリーダーによってかかれます

公園で夏を満喫

 7月になり、夏本番といった暑さがやってきました。そこで今回はジャブジャブ池がある公園で、一足先に夏を満喫する事にしました。行く先は北区にある「清水坂公園」です。
 午前9時に小竹向原駅に集合。最初に今日から新しい仲間になるスカウトの入隊式を行いました。朝のセレモニーで今日の活動内容を話したのですが、前回に渡した「ビーバーつうしん」で水着や水遊び道具を持ってくるように連絡してあったので、曇りではありましたがスカウトたちの気持ちは水遊びするという気持ちでいっぱいのようでした。
 9時20分に小竹向原駅出発。池袋駅で埼京線に乗り換えて十条駅へ向いました。十条駅からは歩いて15分くらいですが、いつもと違い商店街を歩いたのでスカウトからは「あれ食べたい」とか「いいにおい」という声、リーダーや保護者からは「あれ安い」という声と普段の活動とは違う感想がいろいろ聞かれました。
10時に公園到着。まずは公園内にある「自然ふれあい情報館」でカブトムシの観察ビデオを見ました。自然のカブトムシを見る機会の少ないスカウトたちは、カブトムシの行動や生態に言葉を発する事も無く、食い入るようにビデオを見ていました。

IMGP2575.jpg

 次はお待ちかね「水遊び」です。ビデオを見ているときに副長が熟練技であっという間にこしらえたテントで水着に着替え、手には水鉄砲を持ち準備完了。早速水に入り水を掛け合ったり、隊長や副長に水をかけられたりと夏ならではある「水遊び」を満喫していました。

IMGP2576.jpg

楽しい時間はあっと今で、気がついたら12時になっていました。みんな着替えて木陰で昼食をとりました。先程遊んだ水のせせらぎがかすかに聞こえてきます。そんな中保護者が作ってくれたおにぎりをおいしそうに食べていました。

IMGP2577.jpg

 昼食後はこれまた夏のイベント「スイカ割り」をしました。十条商店街で購入したスイカを見た瞬間喚起の声が上がりました。タオルで目隠しをしてスイカまでの距離約2メートル。距離は短いのですが、目隠しをして歩くという経験が無いため、スカウトたちはまっすぐ歩く事ができません。みんなから右や左とアドバイスを受けながらスイカを目指しますが、結局スイカに当てる事ができたのは数人のスカウトだけでした。

IMGP2578.jpg

その後長い滑り台を楽しみ、副長に切っていただいたスイカをおいしく食べて午後2時過ぎ、まだ遊び足りない中清水坂公園を後にしました。
 帰りはバスでわずか15分。あっという間に武蔵野病院前バス停に到着。そこから小竹向原駅まで歩き終わりのセレモニーを行い、午後3時解散しました。 
 次回は夏休み恒例企画、高尾山にムササビを見に行きます。

PageTop