ボーイスカウト練馬5団の活動

練馬区の東部地域(江古田、小竹向原駅付近)で活動している ボーイスカウト練馬5団のブログです。 各隊の活動などが各隊のリーダーによってかかれます

クリスマス会に向けて

 もうすぐクリスマス。練馬5団では毎年クリスマス会を開催しています。クリスマス会では、各隊ごとに趣向を凝らしたスタンツ等で盛り上がります。今回のビーバー隊の活動は、その練習です。
 午前9時に江古田駅北口公園に集合しました。今回入隊したスカウトを紹介しあわせて21人になりました。みんなで朝のセレモニーをして、今日の練習場である小竹地域集会所へ移動しました。まずは手話の練習です。毎年、手話でビーバー隊の「やくそくときまり」を発表します。スカウト達に手話を書いた紙を渡し、)手話の先生である副長が身振り手振りで指導します。去年も体験したスカウトはすぐに思い出して副長と同じように手話ができるようになりました。また、今年初めて手話に挑戦するスカウトたちも、リーダーに教わりあっという間にマスターしてしまいました。やはりスカウトたちは何か教わるときの集中力は高いと感じました。
IMGP2425.jpg IMGP2426.jpg

 続いて歌の練習です。初めての歌で伴奏が必要だという事で急遽電子ピアノを副長宅から持参し、まずは聞きながらメロディーを覚えました。みんな幼稚園や小学校で歌は歌っているので、すぐに歌えるようになるし、また、2~3回歌っただけで歌詞もほとんど覚えてしまいました。そのクオリティの高さには脱帽です。
IMGP2427.jpg

 歌の練習の後は、ずっと集中する時間だったので、休憩を兼ねて「フルーツバスケット」をしました。
 やはり身体を動かすのが好きなスカウトたちは、しばし真剣にゲームに取り組んでいました。
 休憩時間も終わり、今日一番の練習である「ひょっこりひょうたん島」の踊りの練習です。今年は、本番会場である教会の舞台の大きさを考えて、小学生は踊り、未就学児はその場を動かずに、ぼんぼりで表現する事にしました。
 二手に分かれて練習です。踊り手はまず音楽を聴きながらリーダーのダンスを見学です。見学といいながら、みんなリーダーの動きに合わせて踊っていました。続いて1列に鳴り今度はスカウトたちだけでダンスです。すばやい動きに最初はあわせるのに一苦労しているみたいでしたが、直ぐに音楽に合わせて踊れるようになりました。ぼんぼりチームも、曲に合わせて前後左右やぼんぼりをまわすなど多彩なバリエーションの振り付けを楽しみながら覚えていました。
IMGP2428.jpg IMGP2429.jpg

 踊りの練習を終え、昼食を取り、午後は当日頭にかぶるビーバーのお面作りをしました。定番の茶色のビーバーやレインボーのビーバーなど個性あふれるお面が出来上がりました。
 その後近所の公園で少し遊び、午後3時解散となりました。
IMGP2432.jpg

 
 来年1月10日の日曜日は教会において恒例「餅つき大会」を行います。子供用の臼を使い持ちつきをしたり、いろんな種類のお餅を食べます。入団説明会も開催しますので是非教会まで足をお運びください。

PageTop