ボーイスカウト練馬5団の活動

練馬区の東部地域(江古田、小竹向原駅付近)で活動している ボーイスカウト練馬5団のブログです。 各隊の活動などが各隊のリーダーによってかかれます

練馬まつりに参加するぞ!

 秋はあちらこちらでお祭りが開催されます。練馬でも毎年練馬まつりが開催されており、ビーバー隊もほぼ毎年この祭りに参加しており、今年も活動に組み込みました。
 午前9時江古田駅北口公園集合。今日はカブ隊もここが集合場所で先にセレモニーをしておりました。カブ隊が出発した後セレモニーを行い9時20分過ぎに目的地の練馬駅周辺まで出発しました。普通だと電車で現地に向うのですが、活動なので徒歩で行く事にしました。
IMGP2363.jpg
 江古田駅のトンネルをとおり少しだけ探検気分を盛り上げ、千川通りをひたすらまっすぐ練馬駅に向います。9月に入隊したスカウトには初めての長距離となりましたが、みんな元気いっぱいで秋風を感じながら約40分で会場のひとつである駅前のふれあい広場に到着しました。
IMGP2364.jpg IMGP2365.jpg
 会場では人気ブースである工作体験コーナーがあり、まずは工作をする事にしました。工作コーナーでも巣箱は小学生以上で小物入れに関しては未就学児でも可能でしたので、2つに分かれることにしました。みんな大工の方々の指導を受け、おそらく初めて持つであろうトンカチで工作物に一生懸命釘を打っています。その表情は真剣そのものですが、だんだん出来上がっていくにつれ作り上げた喜びの表情に変化していくのが見受けられました。
IMGP2367.jpg IMGP2368.jpg
 工作作成の次は畳表を使ってのコースター作りに挑戦しました。これはあらかじめ四角形に裁断してある畳表に色とりどりの綺麗な紙で枠組みを作るというものです。割り箸の先に付いたのりを薄くムラなく塗っていくのですが、これがスカウトたちには結構難しいらしくのりを付けすぎてしまったり、片方だけ付けたりと悪戦苦闘してました。
IMGP2371.jpg
 どうにかコースターも出来上がり続いて昔遊び「お手玉」挑戦しました。みんな丸くなって座り、インストラクターの方々の拍子に従い隣の人にお手玉を渡します。次は歌付きで渡すのですが、歌に集中してしまうとお手玉を渡すタイミングが違ってしまうし、お手玉を渡す事に気を取られていると歌を歌えなかったりと、これまた大変そうでした。
IMGP2372.jpg
 続いて練馬地区ボーイスカウトが展開しているモンキーブリッジに挑戦しました。小学生スカウトは以前記念式典で経験した事があるので、バランスをとってスイスイ渡って行きますが、初めて経験するスカウトたちにとっては地上およそ2メートルに設置されている橋を渡るのが少し怖いらしく最初の1、2歩は慎重でしたが、徐々に慣れてきて途中からはとても楽しそうでした。
IMGP2373.jpg
 みんなが渡りきったところで時刻は12時、近所の公園に移動し昼食としました。木陰にシートを広げみんなで楽しくお弁当を食べました。その後は遊具で遊んだりリーダーやスカウト同士でじゃれあったりとスキンシップの時間をとりました。そこへお菓子の女神様降臨。動いた後のお菓子はまた格別でした。
IMGP2374.jpg
 午後は小学校の会場へ行き、高校生が作成した電動三輪車に乗ったり、清掃工場の問題に挑戦したりしました。お祭りをもっと満喫したかったのですが、2時になり名残惜しくはありましたが帰路につきました。
 帰路は電車で移動し江古田北口公園へ。解散セレモニーを行い午後3時解散となりました。
次回は教会バザーに参加します。

PageTop