ボーイスカウト練馬5団の活動

練馬区の東部地域(江古田、小竹向原駅付近)で活動している ボーイスカウト練馬5団のブログです。 各隊の活動などが各隊のリーダーによってかかれます

秋の味覚狩りに出発!

 10月に入りすっかり秋めいた季節になってきました。秋と言えば様々な収穫が楽しめます。そこで今回のビーバー隊の活動は恒例「芋ほり」へ行く事にしました。
 午前9時に小竹向原集合。今日はいつもより荷物が多いのは、長靴やシャベルを持っているからです。早速セレモニー開始。ビーバー隊の約束ときまりの唱和。新しいスカウトも1ヶ月が過ぎてちゃんと言えるようになり、また各リーダーの話をきちんと聞けるようになりました。
 9時半過ぎに小竹向原出発。今日の最寄り駅は川越の南大塚です。何回か乗り換えの後約1時間で南大塚駅到着。整列点呼を済ませて目的地「あらはた園」さんに出発しました。
IMGP2336.jpg
 駅からおよそ20分、秋の風を肌で感じながら到着。先客の方々が熱心に芋ほりをしている姿を見てスカウトたちは闘志を燃やしているようでした。あらかわ園さんで用意していただいたブルーシートに荷物を置き、まずは芋ほり姿に変身。長靴を履いたスカウトもいればいらなくなったお父さんの靴下を靴の上から履くスカウトもいます。軍手をはめてシャベルを持って準備完了。
IMGP2339.jpg
 今日の芋ほり現場はちょっとここから離れており、園のお姉さんの先導で、みな勇ましい姿で芋ほり会場へ向いました。会場でおじさんに芋の掘り方の指導を受けて早速芋ほり開始。あちらこちらから「よいしょ」とか「ちっちゃいの発見」など悪戦苦闘していながらとても楽しそうに芋ほりを楽しんでいるようでした。
IMGP2340.jpg  IMGP2341.jpg
IMGP2345.jpg   
 今年は不作と園の方は言っておりましたが、みんなたくさんのお芋を掘りことが出来とても満足そうでした。およそ30分で芋ほり終了し記念撮影しました。みんなもってきたビニール袋からはみ出るくらいお芋を収穫する事が出来ました。
 各々「重い」と今までもった事が無いのではないかというくらいの重さのお芋を運び、昼食会場へ帰ってきました。着替えを済ませ手を洗って昼食時間です。リーダーや仲間たちと芋ほりの話を楽しくしながらの昼食時間となりました。
IMGP2352.jpg
 午後は今収穫してきたお芋を使って芋版を作りました。2人1組になり、まずは共同作業「いも洗い」をして、お芋を半分に切りリーダーが用意した割り箸の先を削ったもので削り独創的な模様を作っていました。削った面にインクをつけて紙に押したとき、みんなどんな模様になるのか興味津々のようでした。また小さい切り口は沢山押してひとつの絵にしていました。
IMGP2356.jpg IMGP2357.jpg
 その後は今日の活動についてお絵かき時間としました。みんな一生懸命夢中になりながら絵を描いていました。描き終わったスカウトから発表してもらいました。
IMGP2360.jpg IMGP2361.jpg
 そうしているうちに2時過ぎて帰る時間になりました。帰りのリュックは今日収穫したお芋でいっぱいです。またとても重そうでした。それをみんな担いで駅まで歩きました。収穫の喜びと大変さを味わったものと思います。
 2時半過ぎに南大塚から電車に乗り3時半に小竹向原駅に到着。終わりのセレモニーをして4時に解散となりました。
 次回の活動は「練馬まつり」を体験します。

PageTop