ボーイスカウト練馬5団の活動

練馬区の東部地域(江古田、小竹向原駅付近)で活動している ボーイスカウト練馬5団のブログです。 各隊の活動などが各隊のリーダーによってかかれます

フィッシング

3月8日、今日はフィッシングに挑戦です!
西武園ゆうえんちに行きました。
午前中は小雨が降ってましたが、楽しく釣りを楽しみました。

fishing1

fishing2

fishing3

ニジマスを釣り上げました!
fishing4

魚拓も取りました!
fishing5

ニジマスを焼いて食べます!
fishing6

美味しくいただきました!
fishing7

釣りのあとは遊園地で乗り物に乗りました!
スカウトの活動では大変めずらしいことです。
fishing8

fishing9

来月から文京5団に転団するK.OデンリーダーとK.Oしかスカウトのお別れの挨拶です。
今まで大変お世話になりました!
これからも同じボーイスカウトですので、いつでも練馬5団に遊びに来てください!

fishing10

fishing11

3組副長 T.K

~スカウト達の感想~
くま T.S
魚がおいしかった。魚を釣るとき、引きが強かった。魚がかわいいと思った。

くま U.I
今日の西武園ゆうえんちの釣りは、すごく魚が釣りやすくて釣りがそんなに得意でなくても簡単につれて楽しかったです。魚拓は墨を塗られる魚がかわいそうでしたが大きな魚が布に写せてよかったです。

くま Y.T
みんなと一緒にフィッシングが出来て、とても勉強になった。

しか I.K
魚が暴れているのが面白かった。

しか S.K
すごく魚の引きが強かった。釣るのが大変だった。

しか H.F
フィッシングは魚は釣れたけど気持ち悪かった。針に血がついて気持ち悪かった。
観覧車で野球やったり寝てたりしました。

うさぎ H.W
針が手に刺さって痛かった。
空中ブランコが早くて帽子がとんじゃった。怖かった。
雨だったけど楽しかった。

PageTop

ナイトハイク2015

2015ナイトハイク1

2/21(土)毎年恒例のカブナイトハイクが行われました。
13時に小竹向原集合で、電車に乗り、15時前ごろ、南千住駅から組ごとのスタートになりました。
2015ナイトハイク2

よく晴れた中、10人強の組が4組出発しました。
今回はじめて歩くりすスカウトは不安そうな面持ちで、しか、くまスカウトは堂々と
コマ地図を片手にまずは、スカイツリーへ。
2015ナイトハイク3

そしてそのまま浅草へ。目印の大きな雷門の下をくぐり、合羽橋を横目に上野まで。
2015ナイトハイク4

上野 東京国立博物館前の広場にて日暮れを見ながらのおにぎりタイムをとりました。
2015ナイトハイク5

ここからは暗い夜道の中、東京藝術大学の古い建物の横を通って、東京大学弥生門へ入りました。
構内の安田講堂前で写真を撮りましたが、すでに暗くて写ってたのかな?
2015ナイトハイク6

このあたりから言葉数が減り、だんだんペースが落ちたり、「足が痛い~。」というスカウトが出てきました。
声を掛け合いながら、大塚駅近辺へ。駅前周辺は道路が入り組んでいて、コマ地図の解読にてこずった様子のスカウトたち。
ここでうれしいサプライズ有り!公園での小休憩です。
 先に着いている組のスカウトやリーダー同士と「一緒になったね。」とうれしそうにまた、「残りがんばろうね」と励ましあったり声を交わしました。

その後は、北池袋駅近辺の住宅街を通って千川、そしてゴールの教会まで歩きました。
2015ナイトハイク7

到着は21時前後で、トータル21.6キロの距離を、リタイヤもケガ人もなく、みんなで歩ききりました。
到着後は育成委員会のお母さんたちが作ってくださった、愛情たっぷりの豚汁とおにぎりで体を暖めることができました。
2015ナイトハイク8

活動後のスカウト達、リーダーたちの達成感あふれる笑顔は充実感の表われで、活動ごとに成長してる、とうれしく感じました。
そして長距離を歩くという普段とは違う活動を安全にかつ充実させるためには服装、靴の点検、体調の管理など、「いつものこと」を特に注意して備える必要性を、身をもって感じた活動でした。

2組 デンリーダー A

~スカウト達の感想~
2組次長 I.A
ナイトハイクでみんなで協力して歩けたので嬉しいです。さらにまだ、距離が2~4,5キロメートル足りなかったので、ちょっとふやしてほしいです。
みんな、途中で無言で少しおもしろかったです。
みんな、体力があるところがよかったです。

しか K.S
みんなで一緒に長い時間歩いたことが楽しかったです。
コースの途中にあった雷門には考えもしなかったほど大きなちょうちんがあり、びっくりしました。
それと花やしきは日本で一番古い遊園地なのに、たくさんの人に来てもらえるように工夫しているところがすごいと思いました。
楽しいナイトハイクでしたが、長い距離を歩いて足が疲れて痛くなったことは本当に大変でした。
次のナイトハイクでは、足が痛くならないように大またで歩いてみることと、出発までに昼寝をしておこうと思いました。

しか S.F
すごくつかれて、おなかがすいたけどがんばりました。
去年よりきつかったです。

PageTop