ボーイスカウト練馬5団の活動

練馬区の東部地域(江古田、小竹向原駅付近)で活動している ボーイスカウト練馬5団のブログです。 各隊の活動などが各隊のリーダーによってかかれます

BP際(ビーバー隊、カブ隊合同)

『B・P祭』
2月8日(日)
カブ隊はビーバー隊と合同集会でした。

『B・P祭』とは?
ボーイスカウトの創始者、ベーテン=パウエル卿の誕生日(2月22日)を記念してパウエル卿に敬意を表す催しです。

BP際1

9時に江古田北公園に集合。

桜台の集会所に移動します。
カブ隊の1組~4組の中に4組にわかれたビーバー隊が入ります。
不安そうなビーバーさんもおります。興味津々なビーバーさんもいます。

ベーテン=パウエルさんについてのお勉強をします。
BP際2

その後に
お題…『ベーテン=パウエルまたはボーイスカウトについての5・7・5』を創作します。
ビーバーさんには少し難しい様子です。
カブのお兄さん、お姉さんが『5・7・5』について、丁寧に説明しています。

1人一句を創作して発表します。
スカウトの句を紹介します。
『パウエルは ボーイスカウト はじめたよ』

『世界には いろんなかたちの 記章あり』

『ビーバー隊 アスレチック たのしいな』

恥ずかしながらボーイスカウトについて、私の考えた一句
『集まろう パワーあふれる 子供たち』

BP際3

歌を歌います。英語の歌もあります。Oリーダーがパウエル夫人になりきり英語の歌詞を指導します。

BP際4

BP際5

ベーテン・パウエルさんについてのの○×クイズ
組対抗で頑張ります。

ビーバー隊長が鬼になり『変わった鬼ごっこ』をしたり、新聞紙でのマジック?Tシャツが出来ました。

BP際8

BP際6

BP際7

江古田北公園に戻ります。
組対抗クイズの優勝は!
2組
3組
4組
同率で3つが優勝です。

準優勝は
1組です。

チャレンジ賞の授与

BP際9

次回の活動は『ナイトハイク』です。
皆でがんばりましょう。

12時解散

1組DL・kyo

~スカウト達の感想~

1組くま・TN
今日の活動はビーバー隊と合同でBP祭をやりました。ベーデンパウエルについて5・7・5をみんなで発表しました。ぼくが考えたのは、(陸上で はじめて手旗 使用した)
です。うまく作れてよかったです。ビーバーや他の組のみんなもうまく出来ていてよかったです。

1組くま・TY
1組だけが準優勝!くやしい。次がまたあると思うので、次がんばります。

1組しか・TT
今日はクイズに鬼ごっこ、ベーテン=パウエルの事を知れて良かったです。

1組しか・KO
今日は変わった鬼ごっこをして、とてもむすかしかったです。

PageTop

海が見たい 横浜ハイキング

 2月になるとナイトハイクといって、夕方から夜にかけて10キロほど歩く活動があります。ただ、急に10キロを歩くというのは難しいので、今回の活動は予行演習もかねて少し長い距離を歩くハイキングを行うことにしました。場所は小竹向原から直接行ける、港町横浜にしました。
 午前9時に小竹向原駅に集合しました。今日はボーイ隊とカブ隊の合同集会も同じ場所、同じ時間に集合するため、朝からものすごい数の人であふれかえっています。
 そそくさと小竹向原駅を後にして、急行電車に乗り込みました。やはり街中へ行く電車は休日とはいえ混んでおりましたが、新宿3丁目を過ぎたあたりから、徐々に落ち着いてきました。渋谷を超え、地上を走るようになると、見慣れない風景にスカウトたちの旅気分は大きくなっていくようでした。
 10時過ぎには横浜駅に到着。やはり大都市だけあってコンコースはかなりの人だかりです。リーダからはぐれないように注意をしながら駅を通過しました。
 日産のビルではラジコンカーレースを行っておりました。ちょっぴり興味のあるスカウトとリーダがいたようでしたが、先は長いため先に進むこととしました。
 マリノスのグランドを超え、パークで一休みしました。ここまで来るとあたり一面が海という状況で、スカウトたちは寄せては返す波をとても楽しそうに楽しんでいました。また、波しぶきがかかりそうになると、歓声が上がっておりました。

DSC00515.jpg  DSC00517.jpg
 
 みなとみらい地区を過ぎると、赤レンガ倉庫です。ここには、海上保安庁の展示スペースがあり、中には外国から来たとみられる、船内に小型ボートを収納できる特殊な船と、装備されていた機関銃等が展示されておりました。スカウトたちは、船を近くで見ることがなかったせいか、船の大きさに驚いているようでいた。
 赤レンガ倉庫を抜けると、目的地山下公園はもうすぐです。大さん橋を横目で見ながら、12時少し前に山下公園に到着しました。
 おなかも空いてきたので、公園内で昼食をとることにしました。目の前には海が一面に見渡せ、そんな中で食べるおにぎりも格別だったかと思います。

DSC00521.jpg  DSC00537.jpg

 食事の後は、せっかく横浜に来たので中華街を散策することにしました。休日の中華街は思ったとおりの人混みでしたが、お店の雰囲気等に異国情緒が漂っており、お土産をみながらの散策はとても楽しいひと時となりました。
 山下公園に戻り、今日のおやつは、副長の計らいで焼小龍包をいただきました。あふれ出る肉汁に身も心も温まりました。
 山下公園から横浜駅までは海上バスを利用することとしました。桟橋で船を待つスカウトたちは、足元が波で揺れるのが不思議なようで、揺れを楽しみながら船の到着を待っていました。海上バスでは、海風にあたったり行きかう船を眺めたりと30分くらいの船旅を満喫しているようでした。

DSC00544.jpg  DSC00546.jpg

 横浜駅から小竹向原駅に向かい。午後3時過ぎに解散となりました。
 次回の活動は、カブ隊と一緒にBP祭りを行います。

PageTop

新春恒例の餅つきをしました

 新年おめでとうございます。今年もビーバー隊は「元気に遊ぶ」を念頭に活動していきたいと考えております。
 2015年最初の活動は、ガブリエル教会で開催している餅つきに参加しました。午前11時に教会に集合しました。教会では、朝早くから育成会の方々が中心となって、もち米を蒸していました。お祭り前の喧騒の中セレモニーを行い、まだ、本番の餅つきまでは時間があるので、今年も元気よく活動ができるように、江古田駅前にある浅間神社へお参りに行きました。鳥居をくぐり、手水場で左手、右手、口をゆすぎ、参拝しました。浅間神社にはうらに富士塚があり、今日は中に入れない日だったので、入り口からみんなで中の様子を伺いました。
 続いて、小竹町にある八雲神社に行きました。住宅街の真ん中にある神社はそこだけ時間が止まっているような雰囲気を醸し出していました。

DSC00486.jpg

 神社めぐりも終わり、やくも公園でしばしの休息。スカウトたちは、待ってましたとばかりに滑り台やそのほかの遊具で遊び始めました。ここでお正月恒例の宝探しゲームをすることにしました。まずはみんなを地球儀の中に集めて、ぐるぐる回し始めました。その間に副長が飴の袋を隠します。隠し終えた合図があったので、スカウトたちに公園内のどこかにお菓子が隠されていることを話しました。話を終えると、みんな一斉に公園内に散りました。目をキラキラさせながら公園内を探しまくっておりましたが、なかなか見つかりません。リーダーがヒントを出しながら、無事飴の袋を見つけることができ、みんなでおいしく飴をいただきました。

DSC00488.jpg

 餅つきの時間になったので、教会に戻り、餅つきの体験を行いました。お父さんたちが真剣に力強くお餅をついている姿を見て、自分もついてみたくなったようです。手を洗い子供用の杵で一生懸命餅つきをしました。

DSC00494.jpg

 餅つき体験の後は、お待ちかね試食の時間です。育成会やベンチャー隊の方々が作ってくれた変わり餅(ピザ餅やポテトチップ餅など)や定番のお雑煮やお汁粉まで多種にわたっていろいろ試食しました。男性リーダーはみんなの笑顔を見ながら、一生懸命餅つきを行っておりました。

DSC00508.jpg

 おなかもいっぱいになったので、やくも公園で遊び、午後3時に解散しました。

PageTop

クリスマス会にようかい参上

 練馬5団では、毎年クリスマス会を開催しております。今年も12月23日の天皇誕生日に開催することとなり、ビーバー隊も祝会で披露する歌や踊りを練習するため、21日に活動を行いました。 今年の演目は「やくそくときまりを手話で表現する」「5団ビーバー隊のオリジナルソングを歌う」「ようかい体操第1を踊る」の3種目を予定しております。
 いつもの集合場所とは違い、江古田駅北口公園で集合しました。今日はカブ隊も同じ場所で集合のため、とても賑やかです。
 今日の活動拠点である集会所に移動して、そこで開会セレモニーを行いました。セレモニーで隊長からクリスマス会で披露する演目を話しましたが、みんな歌や踊りが好きなので、早く練習がしたいようでした。
 体を動かしたいスカウトたちにはちょっぴり残念ですが、最初はようかい体操第1を踊る際に着用するお面を作ることにしました。さすがに芸術才能あふれるスカウトたち、30分もかからずにカラフルなお面が出来上がりました。

DSC00423.jpg

 机を片付け少し広いスペースを作って、3種目の練習です。まずは「やくそくときまりの手話」を練習しました。どうしても対面で手話を教えるため、左右の手の動きが逆さまになってしまうということを克服しながら、何度か練習しているうちに、みんな上手に手話の表現ができるようになりました。
 続いて「オリジナルソング」の歌唱練習です。本番ではピアノの伴奏があるのですが、今日は伴奏なしです。それでもリズム感があふれるスカウトたち。後は歌詞をちゃんと覚えてくれば完璧という仕上がりとなりました。
 しばし、お菓子を食べながら休憩した後今回のメイン「ようかい体操第1」の踊りです。これは練習しなくてもみんなちゃんと踊ることができてびっくりしました。曲に合わせてみんなが一緒に踊るというところを練習するだけとなりました。ただ、隊長だけはひとり練習している姿がありました。

DSC00429.jpg

 ひととおりすべての種目を練習したので、本番に向けて流すことにしました。だれをどこに配置するかを決め、最初の挨拶から最後の挨拶までの流れを何度か練習しました。後は自宅で復習することとして、21日の活動は終了しました。
 
 さて、クリスマス会当日の23日を迎えました。やくも公園に集合して最後の練習です。みんな自宅でも練習してきたようで、2、3回通して練習しただけでほぼ完ぺきな仕上がりとなりました。後は本番であまり緊張しなければという思いだけでした。
 10時過ぎに教会へ向かい、団全体でのセレモニーを行いました。スカウトたちは普段と雰囲気の違うセレモニーで、旗揚げをしているベンチャー隊の機敏な行動に心を奪われているようでした。

DSC00440.jpg

 礼拝堂に入ってクリスマス礼拝を行いました。賛美歌を歌い、神父さまからどうしてクリスマスはお祝いをするのかというお話を聞いたり、ボーイ隊がキリストさまの生まれた時の様子を聖劇で表現したりと、内容ある礼拝でした。ビーバー隊も聖劇には羊役として参加しました。いつもは羊に見立てた帽子をかぶり、ボーイ隊の後をついていくだけでしたが、今年から羊の鳴き声を発しながらついていくようにしたところ、参加した保護者の方からはおおむね好評でした。

DSC00448.jpg

 礼拝の後はお待ちかね祝会です。育成会の方々が用意してくださったサンドイッチやドーナッツ、お菓子などを食べながら、楽しくお祝いをしました。

DSC00458.jpg

 会食後は発表です。副長の進行のもと舞台へと登壇しました。緊張もなく「やくそくときまりの手話」と「ビーバー隊のオリジナルソング」を元気よく行いました。ここでひとたび幕を閉じ「ようかい体操第1」の踊りの準備です。先日作ったお面をかぶりボンボリをもって準備完了。なんか外が騒がしいと思ったら、なんと、隊長が「ジバニャン」に紛争しているではないですが。みんなびっくりその後大笑いの中、元気よく体操を踊ることができました。

DSC00471.jpg

 カブ隊、ベンチャー隊と演技が進み、最後にみんなでクリスマスソングを歌いました。その後解散セレモニーを行い解散となりました。

PageTop