ボーイスカウト練馬5団の活動

練馬区の東部地域(江古田、小竹向原駅付近)で活動している ボーイスカウト練馬5団のブログです。 各隊の活動などが各隊のリーダーによってかかれます

みんなで楽しくミカン狩り

 収穫の秋となりました。ということで、今年もミカン狩りに行くことにしました。場所は、武蔵村山にある小林農園さんです。
 午前9時に小竹向原駅に集合。電車の時間のため、朝のセレモニーは現地で行うこととしました。電車は空いていたのですが、目的地の西武球場前駅はお祭りのようにフードコートができておりました。聞いたところコンサートが西武ドームで行われるとのことでした。

DSC_0173.jpg

 狭山湖のほとりで開会セレモニーを行いました。お天気も良く、自然の中でセレモニーを行うのもたまにはいいものだと思いました。

DSC_0174.jpg

 西武球場前駅から歩くこと小1時間で目的地の農園に到着しました。入り口には、農産物やグッツを販売しており、受付を行っているまでの間、美味しそうな蜂蜜をじっと見ていたり、泥付の野菜を不思議そうに眺めたりしながら、受付の終わるのを待っておりました。

DSC_0175.jpg

 受付も終わり、いざミカン畑へ。ミカンが生っているのをはじめてみるスカウトもいるようで、興奮しているようでした。早くミカン狩りがしたいと思うのですが、諸注意(葉や幹を傷めない等。)をしなければならないため、スカウトを集めましたが、気持ちはすでに畑の中でミカンを食べているようでした。

DSC_0176.jpg

 ミカン畑は山の斜面に配置されており、天然の迷路のようになっております。スカウトたちはその中を縦横無尽に探索しながら、美味しそうなミカンを探しております。姿は見えないのですが、あちらこちらから「おいしい」とか「甘い」とか感想が聞こえてきます。
 高いところに実っているミカンは背を伸ばし、低いところに実っているミカンは屈んで、幹や葉を傷つけないよう丁寧に1つ1つ収穫していきます。

DSC_0178.jpg  

 1時間ほどミカンの木たちとお話ししながら、たくさんのミカンをいただきました。また、保護者や兄弟たちのためにお土産も収穫しました。
 12時になり、お楽しみの昼食の時間です。ミカン畑をバックにみんなで楽しくおにぎりをいただきました。

DSC_0179.jpg

 昼食も終わり、12半過ぎに小林農園さんにお礼を言って、後にしました。

DSC_0180.jpg

 歩いて30分ほどで、セレモニーを行った湖畔につきました。そこで、来月行うクリスマス会に向けてスタンツの練習をしたり、昆虫や植物観察をしたり、鬼ごっこをして遊びました。

DSC_0181.jpg

 そこから駅に向かったのですが、朝の風景とは違い、いつもは閑散としている駅周辺が、コンサートのおかげで着飾った方々がたくさんおり、お祭りが始まる前といった雰囲気でした。
 西武球場前から小竹向原へ。小竹向原駅で解散セレモニーを行い、午後3時に解散しました。

次回の活動は、地区のいくつかの団が集まって合同集会を行います。日和田山の男坂を冒険する予定です。体験・見学お待ちしております。

PageTop

秋キャンプ(名栗げんきプラザ)二日目

カブ隊2014秋キャンプ2
秋キャンプ2日目は、雨もやみ良いお天気でした。
起床後、制服に着替え朝のセレモニーをしました。
スカウツオウンでは、副長からボーイスカウトの発祥の地イギリスであったスカウトの善行のお話を聞きました。
少し早い閉村式も行い、食事、部屋の片付けや荷物の整理をしました。

カブ隊2014秋キャンプ2
カブ隊2014秋キャンプ

元気プラザの方に本日の工作の木の人形「キコりん」作りの説明を受け工作開始!
30分も過ぎると、次々と色んな人形が出来上がりました。

人、鳥、犬、馬、龍、アイデアの詰まったかわいい人形、かっこいい人形たちです。

カブ隊2014秋キャンプ5

隊長とゲームをした後は、元気プラザの方に挨拶をし、お礼の雑巾を渡しました。とても喜んで下さいました。

カブ隊2014秋キャンプ3
カブ隊2014秋キャンプ4

さあ、正丸駅までハイキングが始まります。とても険しい山道を余裕で歩くくまスカウトとしかスカウト、必死でついていくりすスカウト。
川の始まり(土が濡れているだけ)から徐々に川になる様子が見られて感動しているスカウトもいました。
正丸駅に着くのが遅くなりましたが、元気いっぱいのスカウト、お昼ご飯を食べ1時間遅れの帰りの電車の乗車になりました。

解散場所にお母さんがあらわれたときのりすスカウトの笑顔、今日初めての満面の笑みでした。

2組 副長 N.S

~スカウト達の感想~
りすスカウト K.I
キコりん作りが大変でした。
初めてのキャンプが楽しかった。

りすスカウト D.K
ハイキングで山を下りるとき、川の中を歩けて楽しかった。

PageTop

家族みんなでハイキング

 11月に入り、外を歩くのには気持ちの良い季節となりました。そこで今回の活動は、家族みんなでハイキングに行くことにしました。場所は、飯能にあるあけぼの子どもの森公園(通称ムーミン公園)です。
 午前9時に小竹向原駅に集合。空気は澄んでおり、木々の葉も色づいてきて、秋真っ盛りという天気です。朝のセレモニーを参加される保護者や兄弟の方々と行い、出発となりました。

DSC00231.jpg

 最初に乗車した電車は、3連休の谷間のせいかとても空いており、1車両ほぼ貸切のような状態で、スカウトたちもいつもよりのびのび車窓を楽しむ等しておりましたが、乗り換えた電車は学園祭や行楽に向かう親子などで混んでおりました。
 10時半少し前に仏子駅に到着。ここからおよそ30分の道のりをハイキングしました。スカウト同士やリーダーと楽しそうに歩きながら、また、公園でどのように遊ぶかをイメージしながら、ハイキングを満喫しているようでした。

DSC00232.jpg

 11時少し過ぎに公園に到着。手続きを済ませて、さっそく建物探訪です。最初はこども劇場の建物を訪問しました。ここでは、本日のイベントとして昔遊びをしておりました。スカウトたちはコマを回したり、だるま落としやお手玉など、昔のおもちゃを楽しんでおりました。特にけん玉は名人級のスカウトがおり、みんなの注目を浴びておりました。また、この建物の屋上にもあがり、オブジェを見学しました。

DSC00237.jpg  DSC00238.jpg

DSC00241.jpg

 次に森の家を訪問しました。ここは、さながら小さな図書館のイメージがあり、中は静かで異国の雰囲気も漂っております。スカウトたちもこの雰囲気に浸っているようでした。ここだけは静かに時が流れていくようでした。
 森の家を出たとこれで、丁度お昼となったので、昼食をとることにしました。子供劇場の隣にある芝生の広場にシートを引き、みんなで楽しくおにぎりをいただきました。

DSC00245.jpg

 昼食後は、公園内散策です。木道を歩いて滝を見学したり、物見台に登って公園内を見まわしたり、水浴び小屋を探検したりと公園内を1周しました。

DSC00247.jpg  DSC00253.jpg

 その後は、本日のメインイベントムーミン館の探索へと向かいました。この建物はキノコのような形をしており、外観からしても興味がわく建物であります。
 中は自由に探索することを話したところ、スカウトたちは一目散に建物の中に入っていきました。1回はリビングダイニングのような雰囲気で、暖炉を就寝にみんなが集まるような作りになっており、横に食事用とみられるテーブルがかわいらしく設置しております。
 2階は普通なのですが、3階が小さな部屋に仕切られており、各部屋への行くのが迷路のようなになっており、大人には狭いので大変ですが、スカウトたちにはちょうど良い大きさで、あちらこちらと自由に部屋を行き来しております。また、天井裏には通路があり、1周できるようになっているため、そこも格好の遊び場所になっております。

DSC00255.jpg  DSC00256.jpg

DSC00257.jpg

 楽しい時間はあっという間で午後1時半になったので、公園を後にすることにしました。帰り際副長が、「この家が気に入った人」と聞いたところ、全員手を挙げておりました。
 公園から仏子まで、公園での思い出を話しながら楽しく歩き、小竹向原駅で解散セレモニーをして解散しました。

 次回の活動は、ミカン狩りに行きます。体験・見学希望の方はご連絡ください。

PageTop

秋キャンプ(名栗げんきプラザ)一日目

11月1日土曜日
秋キャンプは飯能市にある名栗げんきプラザに行きました。
小雨の降る中での山登りになりましたが、みんな元気に登りきりました。
14秋キャンプ3
14秋キャンプ5

午後の活動は「葉っぱのハンカチ」作りに挑戦です。
宿舎の裏山で落ち葉を拾い、絵の具を塗って白いハンカチにスタンプしていきます。
みんな真剣な表情で作業に取り組み個性豊かな自分だけのハンカチを完成させました。
14秋キャンプ4

夜のキャンプファイヤーは、今回雨のため屋内でキャンドルファイヤーとなりました。
K隊長と特別ゲスト17団ビーバー隊・隊長を中心に楽しく歌って踊りました。
スカウトたちのスタントは自己紹介と劇等を行いました。
女性リーダーは、UFOの歌と踊りをしながらの自己紹介。
男性リーダーの「TOTOべんき」は男の子にうけてました。
3組副長T.K

14秋キャンプ1
14秋キャンプ2


スカウト達の感想

りす H.W
山をのぼるのが楽しかった。スタンツはあんまりうまくできなかったけど、はじめてのキャンプは楽しかった。

しか H.F
へやがカメムシだらけで、さいあくだったけど、スタンツとか楽しかった。山のぼりはのぼり坂やきゅうなくだり坂がたいへんだった。

しか S.K
ぼくは食どうでモミジを見ながらしょくじができて良かった。のぼり坂は岩や木の根っこがあって道はばがせまくてたいへんだったけど、やどについたときは、がんばったなぁと思った。

しか I.K
いろんな生きものとか草とかが見れて楽しかった。スタンツで「かめた」と「かめは」や「TOTOべんき」のおどりが楽しかった。

くま U.I
ハイキングはきつかったけど、スリルがあって楽しかった。葉っぱのハンカチを花火みたいにきれいにできて良かった。

くま Y.T
葉っぱのハンカチはきれいにできて自然とふれあうことができた。りすスカウトは少しおくれてしまったけれど、あきらめずにがんばっていて、すごいなと思った。

くま T.S
行く時に道路で野生のシカを見れて良かった。活動への参加がちょっと遅れたけど、みんなで楽しくキャンプができて良かった。

PageTop

ガブリエルフェスタ

今回の活動は、団の母体であるガブリエル教会での「ガブリエルフェスタ」への参加です。

午前中は集会所にて工作にしました。
ひとつはお面造り。フェスタはハロウィンも近いので、仮装もOK!?
大胆に画用紙に描きはじめるスカウトあり、見本に忠実に…な慎重派あり。

みんな思い思いのお面になりました。私の一番お気に入りは、ジバニャンならぬ…カブニャン!!
ネッチしてカブ帽子被っているという、そのアイデアに感心しました♪

また、昨年度の最後の夏キャンプで撮った写真を集め、フェスタに参加される方に見ていただき、「5団カブ隊写真コンテスト」を実施することにしました。
そのためのサンドイッチマン方式の紹介パネルを作製しました。

みんな製作に熱が入り、時間を目一杯使って、いざ、教会へ。

フェスタには、地域の方も含めたくさんのお客さまがいらしていました。
カブスカウトも今日は仲間でお昼を買ったり、ゲームをしたり、普段出来ない自由を楽しんでいました。

そうそう、今回は我等がカブ隊の男性リーダーが、フェスタのオープニングセレモニーとしてお祝い餅をついて、大いに盛り上げたそうなのですが…残念ながらスカウト達はその勇姿を見ることが出来ず…。ちょっと残念でしたね。

フェスタではお楽しみ抽選会などもあり、見事当選したスカウトも!
おめでとう!すごいね!

さて、「5団カブ隊写真コンテスト」では、見事78票を集めたくまスカウト二人が一位を獲得しました。
やっぱり写真の被写体選びの面白さでしょうか?
これでみんな、チャレンジ章「写真博士」獲得かな?

次回は秋キャンプ、しおりをよく読んで元気に参加しましょう!

1組副長A.F

くま:T.N
ガブリエルフェスタで写真コンテストをやるために午前中は集会所で絵を書いたり写真をはったりしました。午後はガブリエルフェスタで福引きをしたりプルコギを食べたりしました。からかったです。教会の抽選会は当たらなかったけど、写真コンテストは二人同点の一位になって嬉しかったです。
…………………………………
くま:R.O
去年のガブリエルフェスタで食べたプルコギがおいかったので、今年は2回食べました。
くじ引きでガブリエル賞が当たったのでうれしかったです。
………………………………
くま:T.Y
賛助券の抽選会がハラハラドキドキで、楽しかった。
…………………………………
しか:C.T
去年よりお店が少なくてあまりお買い物はできなかったけど、ネイルをしたりして楽しかったです。
……………………………
しか:K.O
いままでの活どうの中でも一番楽しかったです。そのわけは、なかまやビーバーたちと一緒に活どうできたからです。
…………………………………
しか:S.Y
今年のガブリエルフェスタは、昨年と違って「カブスカウト写真コンテスト」をやりました。スカウトがサンドウィッチマンになっていろいろな人に投ひょうしてもらいました。サンドウィッチマンは歩きにくくて大変でした。
………………………………
うさぎ:Y.O
ガブリエルフェスタのちゅうせん会では何もあたらなくてざんねんでした。
でもみんなで買い物ができてたのしかったです。
…………………………………
14年10月ガブリエルフェスタ1

14年10月ガブリエルフェスタ2

14年10月ガブリエルフェスタ3

PageTop

ガブリエルフェスタのお手伝い

 10月はイベントがあちらこちらであります。ガブリエル教会でも、この時期にフェスタを行っております。今回はこのフェスタのお手伝いを行います。
 いつもよりちょっと遅めの午前11時に、ガブリエル教会に集合しました。ジュースを冷やすために持ち寄った氷を、ものすごく大きいクーラーボックスに入れて、お茶や缶コーヒーを冷やします。準備が完了すると、まだフェスタ開催まで時間があるので、近所にあるやくも公園で思い切り遊ぶことにしました。この公園には中心に大きな滑り台が設置されており、そこからの眺めは気持ちいいものがあります。

DSC00223.jpg  DSC00224.jpg

 遅れて登場した隊長と、公園内で鬼ごっこをしたり、遊具で遊んだりと楽しい時間を過ごしました。
 フェスタの開催時間である12時が近づいてきたので、遊びを終わらせ、教会に戻りました。教会前では、開催を楽しみにしているお客さんでごった返しておりました。
 2組にわかれ、ジュース販売の開始です。今日はお天気も良くジュースもたくさん売れそうで、忙しくなるような雰囲気が漂っています。
 正午になり、神父さんの開会宣言によりフェスタが開かれました。スカウトたちは、最初は緊張しているせいなのか、ジュースの入っているボックスを覗き込んでいるばかりでしたが、やがてお客さんが来るようになるときちんと受け答えしている姿がとても凛々しかったです。

DSC00225.jpg  DSC00226.jpg

 あっという間に交代時間である30分が経過し、2組目と後退しました。最初の組のメンバーは、ベンチャースカウトがこしらえた焼きそばや、朝から育成会の方々が作ったまぜご飯がとてもおいしかったなどの話をしながら、たくさん来るお客さんたちにジュースの販売をしました。
 このサイクルを時間短縮してもう1回行い、残りのジュースも少なくなってきたので、後は隊長に任せてフェスタを楽しむことにしました。賛助券によるくじ引きやゲーム、スライム作り、フェイスペインティングなど各々フェスタの雰囲気を満喫しているようでした。

DSC00227.jpg  DSC00228.jpg

 午後3時には、恒例賛助券敗者復活戦で一喜一憂する場面もあり、フェスタは閉幕しました。次回活動の連絡をして解散としました。

 次回の活動は家族でハイキングを計画しております。場所はみんなが楽しめる「あけぼの子どもの森公園」に行きます。体験も随時受け付けておりますので、ご連絡ください。

PageTop