ボーイスカウト練馬5団の活動

練馬区の東部地域(江古田、小竹向原駅付近)で活動している ボーイスカウト練馬5団のブログです。 各隊の活動などが各隊のリーダーによってかかれます

組集会(世界の国々)

10月5日 日曜日
『今日の活動は組集会です。…ですが数日前から今年最強の台風が関東に上陸と言われていて、活動日も朝から強い雨が降っていたので急きょ午前中だけの活動になりました。
今日はカブブックの「世界の国々」を修得するためにスカウト達は宿題を出されています。さぁ~皆やって来たかな!?
調べ物はそれぞれの国の
①挨拶の言葉、②食べ物、③日本がその国から輸入している食べ物
国の担当は
1組→インド・トルコ
2組→中国・イスラエル
3組→ネパール・フランス
4組→イタリア・台湾
くまスカウト→日本・モロッコ

話し合いからまとめ、模造紙に書いて発表に至るまでどのスカウトも頑張りました。新体制の組になって初の組集会で、りすは初めてとは思えないほどきちんと調べて発表もでき、しかは昨年と違って意見をしっかり言えるようになったし、何よりくまがきちんと下の子達を見てくれて本当に感心しました。
今日皆が調べてくれた10の国は江古田駅周辺にあるレストランで、雨が降らなければ午後から地図を見ながら探すはずでした。その準備のためにFリーダーは一生懸命に場所を確認しながら地図を作成してくれました。なので隊長も言っていたように近いうちに地図を持って散策しましょう。』

4組 副長 T.N

くまスカウト H.Sくん
雨が降ったのでハイキングができなくて残念だったけれど、集会所でいろいろな国のことがわかってよかった。

しかスカウト A.Nちゃん
ちがう国なのに同じあいさつをしてるところがあっておどろきました。

りすスカウト K.Nくん
イタリアとタイワンのあいさつとたべものをしらべてきて、はっぴょうがはじまってからきんちょうしました。
だけど、イタリアとタイワンのあいさつとたべ物をしらべて、どんどんわかってきました。

カブ組集会_10月5日その1
カブ組集会_10月5日その2

PageTop

赤い羽根共同募金活動

10月1日の赤い羽根共同募金活動は、時折小雨降る中の活動になりました。
カブ隊からは、スカウト26名、リーダー8名、保護者8名で参加しました。
朝7時に教会集合。早朝で眠い目をこするスカウトもいると思いきや、みんなかなり気合が入っています。

練馬第5団全体行事なので、ビーバー隊やボーイ隊以上の全体縦割り班に分かれて、4駅(江古田駅、小竹向原駅、新江古田駅、東長崎駅)合計24ヶ所で行います。
①点字ブロックには立たない。②ボーイスカウトらしい態度で。③お礼はきちんとする。
…それぞれ注意事項を守り、募金箱と赤い羽根とチラシを持つ人を決めます。

整列・点呼・出欠・確認を済ませてさあ駅へ移動します!
7:30から9:15まで1時間45分の募金奉仕活動が始まりました。

「赤い羽根共同募金にご協力お願いします!!」

…はじめは小さくてバラバラだった声も段々とみんな揃って大きくなっていきました。
後半は声もかすれてきて風も寒さも出てきました。スカウト達から、「もうちょっとだよ」
「ほら電車が来て、たくさん人が出て来るよ」と励まし合う姿が見られました。

通勤・通学前で忙しい方々もスカウト達の呼びかけに快く応じてくれて募金をしてくれました。
「ありがとうございました」とスカウト達は感謝しながら赤い羽根を差し出していました。
通勤前の保護者父さん母さんや背広姿の男性リーダーも立ち寄って募金して下さいました。

募金終了後に教会に戻ってお札と硬貨を分ける作業を行いました。
みんな一仕事が終えてとても「いい顔」しています。10時に解散、お疲れ様でした。
結果は 257,483円(昨年度240,036円)です。

募金して下さった方々はもちろん、各隊リーダーをはじめ育成委員・団委員、保護者他
多数のご協力を得られ感謝しています。早朝からのご協力有難うございました。

【スカウト感想】
[小竹向原駅組]
・10円が少し多かったけど500円の人も多くてよかった。(2組くまT.I)
・女性より男性が多かった。(3組くまU.I)
・いっぱい人がいた。(4組くまT.H)
・たくさんの人が募金してくれてよかった(4組くまN.O)

[東長崎駅組]
・去年は1万円入れてくれた人がいたけど今年は100円とか10円とかが多かった。(1組組長T.N)
・あんまり人がいなかった。(2組組長M.O)
・(こっちは)たくさん人がいて、募金のお金がいっぱいになった。(3組組長T.S)
・(こっちは)ほとんど人がいなかった。(4組組長H.S)

[新江古田駅]
・「少ないお金だけど」と一言言ってくれて気持ちよかった。(1組次長T.Y)
・いろんな人に募金してもらえてうれしかった。(2組次長I.A)

[江古田駅]
・千円入れてくれた人が多かった。(1組くまR.O)
・2千円入れてくれた人がいておどろいた。(3組次長I.O)
・5千円や千円入れてくれてうれしかった。(3組くまY.T)
・目が見えない人が募金してくれてうれしかった。(4組次長M.S)

[全体]
・つかれて、立ってるだけだったけどこうたいでやって楽しかった。(3組しかI.K)
・初めて大きな声が出せてよかった。(3組りすC.A)
・とても頑張っていました。(保護者1)
・ビーバー隊の子が一番声が出てた。カブ隊は少しはずかしさが出ていました。(保護者2)
・長い時間大きな声を出して立ちっぱなしでしたが、スカウト達は皆良く頑張ってました。そんな姿に通勤途中の方々も沢山募金をして下さいました。元気いっぱいの声に私も元気を貰いました。お疲れ様でした。(保護者3)

次回は組集会です。間が空かず活動が続きますが、新体制で張り切っていきましょう♪
3組リーダーS.I

PageTop

基本動作

9月21日
今日の活動は基本動作です。
新しい組長の元、新しく上進してきたりすスカウト、組み替えした仲間と一緒に開始です。
なかなか真っ直ぐに並べないりすスカウトを組長と次長が上手に誘導していました。
集合場所の公園でセレモニーを行い、新しい組長は整列のさせ方、休め、気をつけ、報告の仕方など隊長より指導を受けけました。
集会所に移動し、縦列や大輪の並び方の練習、カブサインや、敬礼、握手の練習、なかよしの輪、など他にも沢山の指導を受けました。
続いて歌の練習や自己紹介のゲームも行い、ゲームはかなり盛り上がりました。
休憩の後はカブブックの記入や連絡網の回し方を教えてもらいました。りすスカウトにとっては初めての事ばかりで大変だったと思います。

帰り支度を整え、公園へ移動しチャレンジ章授与とセレモニーをしました。

今日の活動は午前中のみでしたが、活動の基本で大切なことばかりです。
早く覚えて大きな声で活動して欲しいです。
楽しい経験がたくさん待っていますよ。

2組副長 N.S


スカウトの感想
~~~~~~~~~~~~~~
最後にやった連絡網の練習が長くて退屈だった。

しかスカウト K.O

~~~~~~~~~~~~~~
初めての組長で、緊張したけど仲良くなれて良かった。
もっと仲良くなるぞ~♪

くまスカウト 組長 M.O
カブ組集会1

カブ組集会2

PageTop

進級式

9月7日に進級式を行いました。例年9月にカブ隊からボーイ隊へ上進しますが、本年度から上進式が4月に変更になったため、今回は暫定的に進級式という扱いになりました。カブ隊のくまスカウトはボーイ隊の「月の輪隊」として進級、カブ隊はビーバー隊から「りすスカウト」を迎い入れました。

~カブ隊を卒業したスカウトから隊長へのメッセージ~

《ことみ隊長へ》
カブ隊の三年間お世話になりました。とっても楽しかったです。活動の中で、特に各季節のキャンプが楽しみだったし、楽しかったです。

~1組次長 K.M~

《琴み隊長へ》
もうこれで活動が終わりかと思うと、さみしくなります。クリア賞は全部。チャレンジ賞が21こ。半分しかとれなくてくやしいです。カブ隊はビーバー隊のころよりもなん倍も楽しかったです。みんなでキャンプをしたり、はく物館に行ったり。この3年間でロープワークなど、色々なことを学びました。僕は『探検家』のチャレンジ賞で、植村直己さんのことを調べました。エベレストを一人で登ったり、南極に行ったり、アマゾン川をくだったり。そして、カブ隊での山登りを思うと、直己さんのような冒険をやりたいと思うようになりました。
琴み隊長、リーダーのみなさん、カブ隊のみんな、ありがとう。カブ隊のおかげで、ぼくには大きなゆめができました。

~2組次長 A.I~

《琴み隊長へ》
私が三年間、カブスカウトをやってわかったことは、協力することです。一人ではできないことも、協力することで、できました。
楽しかった活動は、去年の夏キャンプです。大島に行ったので、大自然の中、活動ができていい思い出になりました。
三年間本当に、ありがとうございました。

~3組組長 R.M~

《ことみ隊長へ》
ことみ隊長、3年間、お世話になりました。今年の3月下旬には、虫垂炎になって、今までずっと出席できなかったのは、「残念だな…」と強く思いました。
一番楽しかったのは、スキーのキャンプです。スキーは、ここでの初めての経験だったので、とても楽しかったです。これからは、今までカブスカウトで教わったことをすべて活用していきたいと思いました。

~3組次長 K.N~

《隊長へ》
3年間ありがとうございました。
いろいろめいわくをかけたと思います。
おかげですこしは、成長できたと思います。
カブの活動は楽しかったです。
隊長はきびしい時もあったけど、とてもやさしい人だったので大好きでした。
カブで学んだことをボーイで生かしたいです。
お体に気をつけてください。
ありがとうございました。

~4組次長 J.K~

《ことみ隊長へ》
3年間ありがとうございました!
 ことみ隊長、私がうさぎの時など、ひんけつでたおれた時など、心配かけてごめんなさい。ありがとうございました。私がカブスカウトで一番心に残って、楽しかった事は、「キャンプファイヤー」とハイキングです。「キャンプファイヤー」では、みんなで歌う、踊るという事がとても楽しかったです。ハイキングでは、つかれて何かにすわると、よけいにつかれるという事を教えてもらってとても役立ちました。私は、ボーイスカウトの「つきのわ隊」に入るので、これからもヨロシクお願いします。本当に3年間、ありがとうございました。

~5組組長 T.H~

《ことみ隊長へ》
ぼくは、2年間カブでお世話になっていろいろな経験をすることができました。これからも学んだことをわすれずにいきたいです。本当にありがとうございました。

~5組次長 T.S~

《ことみ隊長へ》
三年間、お世話になりました。
キャンプもたくさん行けて、とてもよかったです。
くまスカウトになって、最後の方はあまり行けなかったけれど、夏キャンプなどでいっぱい遊べて、とてもよかったです。月の輪隊に行ってもがんばります。
三年間、ありがとうございました。

~6組組長 Y.N~
カブ進級式1

カブ進級式2

PageTop