ボーイスカウト練馬5団の活動

練馬区の東部地域(江古田、小竹向原駅付近)で活動している ボーイスカウト練馬5団のブログです。 各隊の活動などが各隊のリーダーによってかかれます

始まりは、自転車に乗ることから。

 9月を迎えてビーバー隊も新たな活動を開始することとなりました。今年度も昨年以上にスカウトたちの思い出に残るような活動にしたいと思っております。
 本当は先週の日曜日に活動を行う予定でしたが、台風接近で雨風共に激しかったので、1週間延期して9月22日に活動することとしました。今回の活動は、安全に自転車に乗れるようにと考えて、板橋の交通公園に行くことにしました。
 午前9時に小竹向原席に集合しました。最初は集合の時の体制や朝のセレモニーの方法などを練習しました。大輪になって手をつないで始まりの歌を唄うのですが、それまで元気だったスカウトたちも気恥ずかしいのか、歌声が聞こえてこないため、何度か練習を重ねることとなりました。ビーバー隊のやくそくとききまりを唱和し、今日の活動内容をお話してセレモニーを終えました。
 活動の開始です。ここから今日の活動場所である交通公園までは、徒歩での移動となります。9月も下旬を迎え、そろそろ涼しくなってきてもいい季節なのに、夏のような暑さでしたが、スカウトたちはリーダーや仲間たちと楽しく話をしながら目的地へと進んでいきました。

DSCN1075.jpg  DSCN1076.jpg

 10時少し前に目的地に到着。水分補給をしているうちに手続きを済ませた後、まずは交通公園のルールを学びます。注意事項を声をあげて読み上げ、ルールを順守するよう伝え、さっそく自転車に乗ります。また、この公園には足こぎ式のゴーカートもあり、それに乗車して楽しむこともできます。みんな楽しそうにコースへと進んでいきました。補助輪なしの自転車に自信がないスカウトは、周遊コース内にある広場で練習をしました。

DSCN1077.jpg  DSCN1078.jpg

DSCN1079.jpg  DSCN1081.jpg  DSCN1082.jpg 

 1時間ほど自転車やゴーカートに乗って楽しんだ後、次は公園内にある遊具で遊ぶことにしました。ここには空中散歩ができる遊具があり、みんなそこから遠くを眺めたり、思い思いに歩いてみたりと楽しんでいるようでした。 また、園内に設置している都電や都バスの運転席で運転手さんになった気持ちでいろいろ操作したりして楽しんでおりました。

DSCN1085.jpg  DSCN1086.jpg

 そろそろ12時になり、お待ちかね、昼食の時間です。みんなで手洗いをして、シートを敷き、保護者の方々の作ってくれた愛情たっぷりのおにぎりをいただきます。みんなおにぎりの中身を楽しみにしているようでした。

DSCN1088.jpg

 昼食後はしばし園内で自由行動としました。まだ自転車やゴーカートに乗るスカウトもいれば、滑り台で遊ぶスカウトもいます。それぞれ思いのままに公園で遊ぶことを満喫しているようでした。

DSCN1089.jpg

 自由高度の後は、午後のお楽しみお菓子争奪ミニゲーム大会です。今回は初めてなので、伝言ゲーム等を行いました。結果として総合的に引き分けとしてみんなで楽しくお菓子を食べました。
 そうこうしているうちに1時を過ぎたので、かえることにしました、あれだけ遊んだにもかかわらず、スカウトたちは元気いっぱいで、往路と同じようにおしゃべりしながら楽しく帰路につきました。
 小竹向原駅について、解散セレモニーを少し学習して解散としました。
 次回は赤い羽根共同募金を行います。

 

PageTop

おまたせしました、歓迎キャンプ!

今年度のボーイ隊は、見習いスカウト8名、新人リーダー2名を迎え、総勢36名でスタートしました。
4班構成でスカウト各7名に直属のリーダーも付き、充実した班体制です。
各班名は、〈ネオ・レオーネ〉〈アルジェント・グルフォ〉〈ロッソ・ガビアーノ〉〈ゴールド・スクロール〉と、覚えるのにちょっと時間がかかりそうです・・・。


さて、初めてのキャンプです!

前の週に台風の為に中止になった歓迎キャンプが、9月22、23日に武蔵嵐山の学校橋川原にて行われました。
見習いスカウトにとっては待ちに待ったこの日。しかし残念なことに中学生の出席率は低く
2つの合同班での活動となりました。

まずは出発前の装備の点検、テントや炊具、工具など持っていくものがたくさんです。
不備や忘れ物はないかよく確認して、荷物を運んでくれる車への積み込みを済ませたら、
いよいよ出発です。

DSC09996.jpg P9220001[1]


武蔵嵐山の駅から、現地までは ①パトローリングシステムで②40分かけて③100ⅿ毎に
6回以上角を曲がって到着すること、という指令と共に地図が手渡されました。
単純に真っ直ぐ行けば20分程度で着く道を、地図を見ながら工夫して歩きました。

昼前に川原に着き、昼食を食べてしばらく待っていましたが、荷物を積んだ車が来ません。
どうやら渋滞に巻き込まれた様子・・・。
とても暑くって、目の前に川があるのに、水着が届かないので入れません・・・。
仕方なく、スカウトたちはバッタ取りに夢中になってしまいました。

P9222047[1] P9220026[1]


やっと車が到着し、早速テントや食堂フライの設営にかかります。
風が強くなり、ちょっと大変。でも急いで終わらせて、少しでも川遊びをしたいスカウトたち。
開村式の後、夕方になってやっと川に入れました。

DSC06864[1] P9220126[1]


さて、いよいよ夕食の支度。
食当がボールを持って、食材を取りに来ます。各班があらかじめ決めたメニューに従って調理を
始めます。
〈ネオ・レオーネ〉班はポトフ、ゆで卵、サラダ 〈アルジェント・グルフォ〉班は焼肉丼、とうふの
味噌汁、サラダ
どちらもおいしくできたようです。

P9220173[1] DSC06892[1]


後片付け後、ブルーシートを敷いて丸くなって座り、自己紹介&夜話。
怖〜い話(?)で大いに盛り上がりました。
この日の夜のおやつはフレンチトースト。楽しく夜はふけていきます。

DSC06898[1] DSC06900[1]


グリーンバー(班長、次長)会議で今日の反省と明日の予定を確認し、就寝タイムです。
しばらく騒いでいたかと思うと、突然シーン・・・。疲れてぐっすり眠りについたようです。

DSC06906[1] DSC06903[2]





朝6時半、食当。
〈ネオ・レオーネ〉班はハムサンド、スクランブルエッグ、スティックサラダ 
〈アルジェント・グルフォ〉班はロールパン、ポトフ、目玉焼き
朝もしっかり食べて元気に活動しましょう。

8時15分点検。テント内の整理整頓具合、食フラ周りの見回りをリーダーが行いました。気になった点、注意点などをリーダーが指摘します。夜、テントの外に出しっ放しにしてある靴や制服などは野生動物(?)がいたずらするそうです。その動物は制服から名札のみを持ち去ったり・・・。
キチンとテント内に入れましょう。


その後、朝礼をして、テントのみ撤営。テントを転がして乾かしてから畳みます。
午前のプログラムとして、スカウトの心得、ロープワーク等を行いました。

P9222049[1] DSC00216.jpg


11時、食当。
〈ネオ・レオーネ〉班は火を使わずに済ませようと流水麺のみ。野菜を食べるように少々押し売りしました。
それに対して〈アルジェント・グルフォ〉班は、なんと餃子!? チャレンジャーです。
ひき肉はリーダーチェックが入り、具材にはシーチキンとチーズを使うことになりましたが、果たして上手においしくできるのか・・・。
試行錯誤の末、出来上がった姿はお好み焼?
〈アルジェント餃子〉と命名され、見かけよりおいしかったそうですが、5団キャンプ食の殿堂入りはなるでしょうか??

DSC00224.jpg DSC00225.jpg


食堂フライも撤営し、各班で考案した班対抗〈スカウトらしくて、絆を深めるゲーム〉をやりました。

この日は曇っていて肌寒かったのですが、少しでも川で遊びたいとスカウトたちは寒くて誰も入っていない川へと
どんどん入っていきました。
30分位たって川からあがった時は、かなり血色が悪かったです・・・

P9230285[1] P9230303[1]
 

閉村式をして、帰途につきます。
相当疲れたのか電車の中では爆睡状態だったようです。

教会についたら、装備をチェックして倉庫にしまいます。
セレモニーをして、解散です。おつかれさまでした。

〜☆〜☆〜☆

今回のキャンプは見習いスカウトの割合が多かったにも関わらず、比較的スムーズに事が運びました。
まだまだ素直でテキパキ行動できるからでしょうか?
どうか初心を忘れずに!!

次回の活動は〈練馬史跡ハイキング〉です(^_^)/~

PageTop

カブ隊活動 ~基本動作

上進式後、新入団のスカウト、ウサギスカウトを加えた初めての活動の日です。

 ところが台風の接近のため、集合場所を変更。スカウト達、送迎の保護者の皆さん、リーダーたちも大雨の中、集合しました。ウサギスカウトには初めて、シカ、クマスカウトと一緒にセレモニー開始です。
IMGP1617KHN.jpg

 次に組ごとにテーブルを出して年間プログラムをそれぞれのノートに書き写します。初めての作業にウサギスカウト達に組長、副長、リーダー達に助けもらい進めていきました。
20130915_104257.jpg

 次に基本動作の1.やくそく、2.カブ隊のさだめ、3.モットー、4.スローガン、5.カブサイン、6.敬礼 7.握手、8.なかよしの輪 9.祝声 とひと通り練習です。ウサギスカウト達もまわりのスカウトたちを見ながら熱心に取り組みます。そしてなかよしの輪はみんな本当に元気です。
20130915_105124.jpg 20130915_110316.jpg 20130915_110006.jpg

その後、意外と難しい?のは回れ右でした。なぜか左回りになったりします(^^)。
20130915_114225.jpg

そして組ごとに組集会をしてあと、歌の練習と手話でビリーブを歌いました。
IMGP1629KHN.jpg

激しい雨も、早めた終了の時間にはすっかり晴れ、みんな元気に帰路につきました。

次回は赤い羽根共同募金。よろしくお願い致します!

2組DL T.K

PageTop

真夏の祭典、恒例ファミリーバーベキュー

 ボーイスカウト活動で夏のイベントといえば、なんといってもキャンプです。そこでビーバー隊も日帰りですがキャンプをすることにしました。また、家族の方も一緒に楽しもうということで、ファミリーバーベキューという形態でキャンプを開催することにしました。場所は東吾野にある「平栗園」さんです。
 午前9時に小竹向原駅に集合しました。7月から体験で活動に参加している方々も含めて総勢40名ほどの参加人数です。セレモニーを終えて駅のホームに行くと、乗車しようと思っていた快速急行はさすがに夏休みだけあって混んでいるようです。そこで、少し時間はかかりますが空いている電車で行くことにしました。
 10時半に東吾野駅に到着し、そこからおよそ1キロ(15分程度)の徒歩です。途中から本日バーベキューを行う河原が見えてきて、スカウトたちの気持ちを切り替えてくれました。

DSCN1052.jpg

 平栗園に到着後、受付を終えてから夏の味覚であるブルーベリー狩りを行いました。今年はとても暑かったので、ブルーベリーもおいしそうに鈴なりになっております。黒くて大きいのがおいしいのですが、経験を積むためにまだ黒くなっていないものも食べてみました。味は…ご想像にお任せします。

DSCN1053.jpg  DSCN1054.jpg

DSCN1055.jpg  DSCN1056.jpg

 12時を少し過ぎたところでお待ちかねバーベキューの時間です。といっても火をおこしたりと準備に少し時間がかかるので、スカウトたちを河原に連れてゆき、石切をして楽しみました。

DSCN1057.jpg  DSCN1058.jpg

 しばらくすると準備が整いましとの連絡がありましたので、あらかじめ決めておいた席に座り、お父さんやお母さんが焼いてくれた肉や野菜、そして焼きそばをとてもおいしそうに食べておりました。

DSCN1059.jpg  DSCN1060.jpg

DSCN1062.jpg

 楽しく会話しながらの昼食も気が付いたら鉄板だけになり、次はお待ちかね川遊びです。各自水着に着替え、持参した水鉄砲を持って河原へと向かいました。川の水は冷たく、大人にとっては入るのに気合が必要でしたが、スカウトたちは元気よく水遊びを楽しんでいるようでした。 
 水遊びもひと段落したところで、お菓子を配るために赤、青、黄色の石さがしゲームをしました。審判員である副長の周りには川の底から拾ってきた石を見せるスカウトたちであふれかえっておりました。
 そろそろ帰り支度をしなければいけない時間になりましたので、まだ遊び足りない気持ちのスカウトたちでしたが、帰り支度をはじめました。頭を拭いては河原を見て、ズボンをはいては河原を見てというような状態でしたが、どうにか着替えも終わり、着替え用に持参したテントを片付け帰路につきました。
 今回は隊長が大切な電車の時刻表を見忘れるという失態のおかげで(電車が30分に1本しかない)、駅に着いたらすぐに電車の発車時間というアクシデントがありましたが、どうにか電車にも間に合い、午後5時に解散となりました。

PageTop

公園で思い切り水遊び

 梅雨も明けて夏本番となりました。スカウトたちもそれぞれ夏休みの計画があるかと思いますが、ビーバー隊の夏活動第1弾として公園で水遊びをすることにしました。場所は清水坂公園です。
 午前9時に小竹向原駅に集合。みんな夏休みに入ったばかりなのに、すっかり休みを満喫しているような雰囲気です。朝のセレモニーを行い、池袋で乗り換えて十条駅へ向いました。

DSCN1043.jpg

 十条駅からは商店街を歩きます。いつもは野山を歩くことが多いのですが、今日は街中を散策。特にここは都内でも有名な長いアーケードのある商店街で、いろんなお店を見ながら歩くというのもまた違った雰囲気でいいものです。
 10時半くらいに公園に到着しました。園内に入るとすぐ川のせせらぎがお出迎えです。スカウトたちは自分たちが水遊びをしている姿を想像しているようでした。
 まずは準備運動も兼ねて、この公園の名物でもあるジャンボ滑り台で遊ぶこととしました。滑り台の滑る部分はローラーで作られているため、みんな普通に滑るだけでなく寝転がってみたり、何人かでかたまってみたりと思い思いに滑り台を楽しんでおりました。

DSCN1044.jpg  DSCN1045.jpg

DSCN1046.jpg

 30分ほどすると滑り台を満喫したみたいでしたので、水遊びに切り替えました。日陰に荷物を置いていた場所にスカウトを誘導して、さっそく水着にお着替え。女の子たちは持参したテントの中で女性リーダーに手伝っていただきながら着替えます。隊長はというと、制服の下にはもう水着を仕込んでおり、着替えているスカウトたちに水鉄砲で水をかけておりました。着替えも終わりみんな人口の河原へ。遊ぶ場所の範囲を説明した後重い思い出水の中へと入っていきました。まず、スカウトたちは先ほどかけられた仕返しとばかりに用意してきた水鉄砲で隊長を攻撃し始めました。また、大きなカエルを見つけ、かえると仲良く遊んでいるようでした。

IMG_2276.jpg  IMG_2283.jpg

 真夏とはいえ水は冷たく30分もすると体が冷えてきたようでしたので、時間も丁度良かったので昼食にすることにしました。公園の日陰を抜ける風はとても心地よく、たくさん体を動かしたので、みんな黙々をおにぎりにかじりついていました。

DSCN1047.jpg  DSCN1048.jpg

 さて、午後はどうしようかと思っていたのですが、せっかく水辺でのプログラムで、みんな水鉄砲も持ってきていることだし、水鉄砲による的あてゲームをすることにしました。的の下には、みんな大好きおやつをつけて、落とせばおやつがいただけます。スカウトたちの表情がお菓子を見た瞬間に変わり、おやつを落とすことだけに集中している姿がとてもほほえましかったです。

IMG_2289.jpg

 午前中だけでは水遊びが少し足りないみたいでしたので、午後も水遊びを行い、そのあとは、夏の風物詩である「すいか割り」をしました。目の前が真っ暗になるという体験をあまりしたことがないスカウトたちは、普段のようにまっすぐ歩くということも難しいらしく、右に左に歩いておりましたが、そこはチームワークの良さで、順番を待っているスカウトたちが指示をだして、たくさんのスカウトがスイカに充てることができたようでした。

DSCN1050.jpg  DSCN1051.jpg

 いろいろ遊んでいるうち、気が付いたら2時を過ぎていました。帰りはバスに15分ほど乗り、小竹向原駅へ。3時少し過ぎてしまいましたがみんなで元気よく解散セレモニーを行い、解散しました。

PageTop

上進式

さあ、いよいよ上進式の日が来ました。

BS隊に上申する昨年度までのくまスカウトたち、新たに組長となる新くまスカウト達、入団するスカウト、BVS隊から上進してくる新ウサギスカウトたちは全隊集合時間の15分前の集合です。が、指定時刻の10分前には集まっており、さらにはその他のカブスカウトたちも、集合時刻の15分前にはほぼ全員が教会へと来ていました。

BS隊に上申するスカウトたちは、BSの制服となり、わくわくするオーラを全身から、そしてその笑顔から発散しています。BVSから上進してくるスカウトたちは、CSの大きめの青い制服には未だネッカチーフは無く、不安と期待からそわそわしている気持ちが伝わってきます。
DSC04917kuma.jpg
DSC04925sele.jpg


集合がかかり、セレモニーは旧隊のまま。その後聖堂に入り、任命・入隊・上進式が始まりました。
進行は、司祭のお祈りと宣言の後に、育成会、団委員長、団委員会、各隊、DL,補助者の任命が行われました。
また引き続き、BVS入隊式、CS入隊式、各隊上進式が行われ、全て無事終了しました。練馬五団は教会からのご支援により、聖ガブリエル教会を活動拠点としています。式は讃美歌、連盟歌、隊歌等を間に挟みながら厳かに進みます。低年齢では退屈なつらい時間かもしれませんが、年齢が進むにつれて、記憶をより鮮明に焼き付けていって欲しいなと思います。

DSC04929Open.jpg
式の開始

DSC04933Iku.jpg DSC04934Chif.jpg DSC04937Adm.jpg
育成会、団委員長、団委員の任命

DSC04939BS.jpg DSC04944BS.jpg
各隊の任命、 DLの任命

DSC04950CS_E.jpg
入隊

DSC04959CS_p.jpg DSC04964CS_p.jpgDSC04971BS_p.jpg
上進

上進式の後は、スライドを使用しながら各隊の昨年度の活動報告がありました。ボーイ隊ではさらに世界ジャンボリーや菊章受章の報告があり、目標となる多くの先輩スカウトたち話を聞くことができました。

その後、各組のメンバーとリーダーの発表、組毎の自己紹介の後に集会所に移動、お菓子を頂いた後、解散となりました。
DSC04996_NewK.jpg DSC05001_P.jpg



次回は基本動作。うさぎスカウトはこれからの集団活動のやり方・決まり等を学び、しかスカウトたちはもう一度復習し、くまスカウトたちはうさぎスカウト等への支援ができるよう活動します。さあ、また1年の始まりです。楽しんでいっぱい学んでいこう!

PageTop

くまお別れ会

8月25日 くまお別れ会

今日は昨年同様、川遊びでのくまお別れ会・・・の予定でしたが、生憎の天候のため午後から教会での有志による集いとなりました。

活動用に用意されていた大玉西瓜が5個!もちろんスイカ割りに供されました。5回転してみんなの指示声援を受けながら割っていくのですが、意外にスカウトたちの的中率と破壊力は高く、用意されていた西瓜が1つ、2つと割れていきます。3個目が割れたところで2回割れるまで西瓜は残すことになりました。あぁ、哀れな西瓜ちゃん!
全員済んだあとは山盛りの西瓜を頂きました。普段は西瓜は食べないというスカウトも、皆と一緒に種の飛ばしっこをしながら意外と食べたようです。もちろん普段から食に関して積極的なTっちゃんやDちゃんは足元に西瓜の汁の水溜りを作りながら食べていました。
IMG_1876.jpg IMG_1924.jpg IMG_1952.jpg


西瓜の後は協会に入り、1年間の活動を振り返りました。
その後、くまスカウトの修了書授与、組長の交代・組旗の引き渡し、上進するリーダ、退団されるリーダへのお礼の後、くまスカウトたちがなにやらごそごそ・・・恒例・隊長へのお礼の言葉がありました。
IMG_1973.jpg IMG_1975.jpg


<琴み隊長へ> ★今日は参加できなくて残念です。3年間のカブ活動ではとても楽しかったです。山のぼりはさいしょは大変だったけど、冬キャンのスキーは全然さいしょはすべれなかったけど、今ではこの2つがとても大好きです。3年間で僕は、体力もにんたい力もつきました。ただ、あいかわらずリーダーに「チャック開いてるよ」と言われています。とにかく僕にとってのガブの3年間は最高でした。最後にいった大島キャンプでは、すごく楽しくて少しさみしかったです。お世話になったリーダー、そして1組のみんな、5団のみんな、本当にありがとうございました。
~1組 くま T.H~

<隊長やリーダー、デンリーダーへ>
★三年間、一番印象にのこった思い出は、リーダーさんや隊長が一生懸命にきかくし、ぼくたちくまスカウトやしかスカウト、うさぎスカウトをたのしませ、たくましくしてくれた夏キャンプです。人間関係、リーダーシップ、自然とふれあう大切さ、人生のすごしかたなど、いろいろなことを学べた4日間、朝から夜まで、どきどき、わくわくがとまりませんでした。デン作り、海水プール、テントの夜、わすれられない時、うれしくて、楽しくて、でも、これが最後かと思うと少しさびしくて、4日間がそんな気持ちで、一秒また一秒とすぎていきました。面白くて明るくて、ときにきびしい隊長や、ぼくたちのためにがんばってくれたリーダーたちとも、もうすぐおわかれだと思うとまた、さびしさが少しましたような気がします。楽しく、勉強になる3年間をどうもありがとうございます
~2組 くま R.I~

<琴み隊長へ>
★松本隊長との思い出は、ぼくが、カブ隊の一員になる時です。約束やさだめを言う時に、みんなが、すごくしんけんな顔でみるのですごく緊張しました。その時に、さだめを忘れてしまった時に教えてくれた事を今でも覚えています。あの時は、うれしかったです。その後隊長は、「がんばってください」と言ってくれたこともおぼえています。隊長との思い出の中で一番残りました。ナイトハイクでは、ぼくがつかれておそくなったときに、「がんばれ」と言ってくれたから元気をもらいました。その後、ペースが上がっても、おそくならなかったので、うれしかったです。組長、次長会議の時にも質問をちゃんと聞いてくれたのでうれしかったです。だから予定がちゃんと分かりました。みんなで遊ぶ時や楽しい事をする時もいっしょに遊んでくれたのですごく楽しかったです。大島でのキャンプのデンを使った戦いをしていた、隊長の笑顔が、すごく明るかったので、思い出に残りました。今までありがとうございました。カブ隊で学習したことをふだんの生活でも生かして行きたいと思います。松本隊長はいつも元気で、笑顔が明るい隊長を見ると楽しかったです。この三年間本当にありがとうございました。
~2組 くま T.S~

<琴み隊長へ>
★3年間ありがとうございます。カブの活動では、デイキャンプの空きかんはんごうすいさんが楽しかったです。フルーツポンチがとてもおいしかったです。ありがとうございました。 ~3組 くま T.Kより~<琴み隊長へ>三年間お世話になりました。隊長やリーダー、他のみなさんのおかげで、楽しいカブ隊生活を送ることができました。 ボーイ隊に上進したらかつ動がべつべつになります。けれどかつ動が同じ時は、よろしくお願いします。 ~ ~3組 くま T.Kより~

<琴み隊長へ>
★いままでありがとうございました。ぼくは毎回、ガブの活動がとても楽しみでした。とくに楽しかったベスト3は1位 藤野芸術の家の春キャンプ2位 デイキャンプ3位 ナイトハイク です。ボーイ隊に行ってもがんばります。隊長もがんばってください。~4組 くま R.T~<松本ことみ隊長へ>★三年間ありがとうございました。一番楽しかったのはスキーキャンプでした。ボーイに行ってもがんばります。おからだにきをつけてください。 ~4組 くま H.S~

<隊長へ>
★今日まで、本当にありがとうございました。私はしかのとちゅうから入ったので、あまりいっしょにすごせなかったけど、いい思い出がたくさんできました。その中でも一番思い出に残ったのは、大島キャンプです。デン作りの組み立てる所とくずす所が大変でしたが、ハイキングもプールもキャンプファイヤーもとっても楽しかったです。このことは、ボーイ隊にいってもわすれません。今日まで本当にありがとうございました。
~5組 くま A.Hより~

<ことみ隊長へ>
★3年間、楽しい活動を考えてくれてありがとうございました。うさぎの時から、毎回の活動を楽しみにしていたので、ボーイ隊での活動も楽しそうだけど、さみしいです。3年間の活動では、キャンプが特に楽しかったです。隊長やリーダーのおかげで今年、行きたかった大島に行くこともできました。他にも多くの体験ができました。今まで、できるけどやるのがこわかったマッチをできるようになったことや自然がすごくいい所だということなど、この3年間でまなぶことができました。ボーイ隊になってもカブ隊といっしょに活動するきかいを楽しみにしています。3年間本当にありがとうございました。
~6組 くま H.Yより~


最後は皆で大きな仲良しの輪で1年を締めくくりました。
IMG_1995.jpg


上進するくまたち、BSでも楽しく有意義な活動をしてね。合同の活動等で笑顔をみれることを楽しみにしています。卒業するくまたち、これからも仲間であったことには変わりません。どこかで会ったらよろしくね!

次回は上進式。スカウト達の新しい年度が始まります。

PageTop

ことみ隊長のひとりごと

ボーイスカウト練馬5団カブ隊長のことみです。

8月25日(日)くまスカウトお別れ会をもって 今年度の活動をすべて終了しました。
本当にありがとうございました。

今年度は、私自身も一年を通し本当に色々なことがありました。

大きな壁にぶち当たり 隊長を退く事も考えました。
自信を無くし、仲間の前で 大泣きしたこともありました。

そんな中、ウッドバッジ実修所に行かせて頂き 5年たっても自信が持てなかった私に

私ならできる!私だからできることがある!私じゃなきゃできないことがある!

と、自信を持たせて頂くことができました。

そして 私の隊長としての 5年間の集大成 大島夏キャンプ!大成功!!

来年度は、練馬5団にお世話になること11年目。
初心に戻り、カブ隊長6年生として さらに頑張っちゃいます!!



くまスカウトへ・・

たいが・・・組長、本当にご苦労様。
      昨年のキャンポリーで組長決めをした時のたいがの決意の表情。忘れません。
      私は あの時から たいがを1組の組長にと 決めていました。
      たいがは 誰よりも仲間を大切にして誰よりも優しい組長でした。
      たいがらしさを 忘れずに、無理しないでボーイ隊でも頑張ってね!
      ズボンのチャック、忘れずに・・(笑)

りょうすけ・・りょうすけの元気な声にいつも 励まされてきました。
       時々、超ロマンチックな大人な言葉を言うりょうすけが 大好きでした。
       うさぎの時、土砂降りのハイキング 半泣きで登ったね(笑)
       そんなりょうすけが 立派な組長になってもうボーイ隊に上進してしまうんだね・・
       うれしくて、でも淋しいです。
       ボーイ隊に上進しても 返事、歌、元気 を大切にね!応援しています。

たける・・・次長、ありがとう。
      たけるは、ケガが多かったね~。
      それでも あっけらかんと全部の活動をクリアしてたね(笑)
      しかとうさぎを先に先にと言ってくれるたけるが とっても頼もしかったよ!
      隊長が一緒に遊んでくれたと言ってくれた言葉、とっても嬉しかった。
      サッカー、がんばってね!陰ながら 応援してます。

たいき・・・控えめだけど、きっちり組長をとして組をまとめていたね。
      私の知らないことを たくさん たくさん 教えてくれました(笑)
      スキーなんて最初から 私より上手だったし・・(笑)
      また、落ち着いたら いつでも戻ってきてね。待ってるよ!
      ありがとう。

てっちゃん・・次長ご苦労様。てっちゃんほど子供らしい子供は見たことなかったよ。
       興味があるものには 突進していたよね!
       特に むし!!捕るたびに
       「たいちょ~。〇〇むしぃ~。」って。あのね、実は虫苦手なの知ってた?
       てっちゃんは、知ってたよね。私がひ~っ!てなっているとこれ以上ないくらいの笑顔した       よね。
       てっちゃんの子供の心、ずっとずっと忘れないでね。ピーターパンだよ。てっちゃんは!
       
りょう・・・りょうは ずっとずっと頑張ってたね。時々、頑張りすぎじゃない?って思っていました。
      怒った時、「も~~~!デンデンデン!!」って言った時は思わず 笑ってしまったけど。
      ボーイ隊に行ったら 見習いからだから 少し気を楽に楽しんじゃって下さい。
      リラックス、りらっくすぅ~(笑)
      スーパーカブ!おめでとう!!

はやと・・・メッセージカード、シールをサンリオにしてくれたのは私の好みを知ってかな(笑)
      は~や~と~♪やるなあ・・
      野球とボーイ隊の両立頑張ってね。
      大変だと思うけど はやとが上進することを決めてくれた時、涙が出るほどうれしかった。
      名栗のダッチオーブンで後ろ振り向いて「まずいっっ!!」って言った時、あ~、はやと、
      こんなにはっきり 言うんだ~。って思ったよ。(笑)
      違う一面を見た感じ。
      はやとの個性を生かしてこれからも 活躍してください。応援してます。

だいと・・・だいとー。カブ隊盛り上げてくれて 本当にありがとう。
      私は、今回の組長の中であなたには 一番 きびしくしていたと思います。
      そんな 私についてきてくれて また 組のみんなを一生懸命まとめる努力をして
      本当に本当に立派な 組長になりました。
      今までの経験を生かして これからもだいとらしく ボーイ隊を盛り上げていってください。
      また、一発芸 見せてね(笑)

あおい・・・あおいが入隊してきて来てくれて 一番喜んでいたのは はな です。
      とってもなかよしだったね。
      そして、次長として 陰ながら組をうまくまとめていたの 見ていたよ。
      しかスカウトから入隊して 慣れないこともたくさんあったけど、いつも積極的に
      わからないこと、言いたいこと 言ってきてくれたね。
      上進の確認をしたとき、当たり前!くらいに「はい!」と言ってくれた時の表情、
      忘れないよ。とっても うれしかった。
      ボーイ隊での活躍、期待しているよ。

はな・・・私より背が大きくなっちゃって・・はなは 生まれた直後から見てきたので 本当に
     信じられないよ。決して目立つわけではないけれど、あなたが自分の組のスカウトのこと
     怒らず、温かく見守っていたこと 見ていたよ。ありがとう。
     はなになら 預けられるというスカウトを 本当に本当によく見てくれました。
     みなみとのでこぼこコンビが 妙にほほえましく、大好きでした。
     本当に 本当に 淋しいです。
     ボーイ隊に行ったら 少し 楽してね(笑)感謝しています。

カブ隊リーダーへ
     心を鬼にして 言ってくれた方
     叱ってくれた方
     怒ってくれた方
     泣いてくれた方
     支えてくれた方
     ありがとうと 言ってくれた方
     励ましてくれた方
     気づかせてくれた方
     大切にしてくれた方
     褒めてくれた方・・   
     
     言い出したら・・きりがない・・

     本当に 本当に ありがとうございます。
     私は 一年間皆さんのおかげでカブ隊長としてやってこれました。

保護者の皆様
     素敵な スカウトをありがとうございます。
     子供たちがいてくれるおかげで 私は スカウト活動ができています。
     
     まだまだ 未熟な私ですが 来年度もよろしくお願いします。

  9月からは、スカウト 38名 ・ リーダー 16名

   にぎやかに楽しく、時に厳しく 頑張ります!!

PageTop