ボーイスカウト練馬5団の活動

練馬区の東部地域(江古田、小竹向原駅付近)で活動している ボーイスカウト練馬5団のブログです。 各隊の活動などが各隊のリーダーによってかかれます

初めてのハイキング

 本当は先週(10月7日)に高尾山へムササビ観察に行く予定でした。天気予報を見ても、朝方には雨は上がるとのことでしたので信じて待っていましたが一向に上がる気配がなかったので、中止としました。そこで、気持ちを切り替え14日にハイキングに行くことにしました。場所をいろいろ検討していたのですが、彼岸花がきれいなこの時期ですので、日和田山と巾着田に行くことにしました。
 午前9時に小竹向原駅集合。セレモニーの中で、初めての山登りなので注意点を少し話して高麗駅へ。みんな元気いっぱいです。飯能駅で乗り換えて、11時少し前に高麗駅に到着。さっそく日和田山を目指しました。登山口に入る前の橋で、山が見える場所にやってまいりました。その山はこんもりおわん形に見えており、その山が日和田山で今日はあそこに登るのだと言うとスカウト達の気分も盛り上がったようで、気合いスイッチがオンになったようでした。まだ、これから先険しい道のりだとはわかってはおりません。

DSCN0857.jpg

 少し歩いて登山口へ。そこで最後のトイレ休憩を済ませて、いざ登山開始です。山道を少し歩くと石でできた大きな鳥居があり、その先道が分岐しております。前を行く隊長は何も言わずに「男坂」へと向かいました。分岐点では女坂のほうが急に見えており、スカウト達も楽な方へ向かったので楽しいハイキングかと思っていたかもしれません。しかしものの数分もたたないうちに岩場へ到着。スカウト達は少しは躊躇するものと思っていたので確認をしたところ、みんなこちらの方が探検が出来そうで楽しそうだ、ということでしたので、全員で男坂挑戦となりました。(事前のリーダー間の打ち合わせでは、何人かのスカウトは女坂へ行くであろうと考えておりました。)
 みんな公園のジャングルジムで遊んでいるせいなのか、険しい岩場の道をものともせず手足を使って果敢に挑戦していきます。初めての岩場登りは少しきつかったけれどとても楽しいようでした。

DSCN0862.jpg  DSCN0863.jpg

 およそ30分で金毘羅神宮に到着し、そこで休憩をとりました。ふと登ってきた方を振り返ると、少し先は全く見えない状況です。スカウト達はそこを制覇したことで満足そうでした。また、そこからの景色は最高で、特に今日は秋晴れの清々しいお天気だったので、巾着田どうしてその名前になったのかがはっきりわかるくらい丸っとした形で下界に鎮座しておりました。

DSCN0865.jpg

 しばし休憩の後頂上へと向かいました。まだ続く急な岩場をクリアして20分ほどで頂上へ到着し、そこで昼食タイムをとりました。みんな日高市街地を眺めながら、美味しそうにおにぎりを食べました。

DSCN0866.jpg  DSCN0869.jpg

 昼食も終わり下山です。帰りは女坂をゆっくり帰りました。登山でだいぶ体力を使ったかと思っていたのですが、まだまだ元気いっぱいなので巾着田散策を行いました。河原で石投げをして遊んだり、色とりどりで今が見ごろのコスモス畑を散策しながらじゃれあったりと楽しいひと時を過ごしました。

DSCN0870.jpg  DSCN0871.jpg

 そこから高麗駅へ向かい、小竹向原駅へ。小竹向原駅で解散セレモニーを行い、午後3時半過ぎに解散しました。
 次回の活動は「ガブリエルフェスタ」のお手伝いです。模擬店があったりと楽しさ満載ですので、ぜひ遊びに来て下さい。
 

PageTop