ボーイスカウト練馬5団の活動

練馬区の東部地域(江古田、小竹向原駅付近)で活動している ボーイスカウト練馬5団のブログです。 各隊の活動などが各隊のリーダーによってかかれます

今年度最初の活動

 9月2日に入隊式を行い、今年度もビーバー隊の活動が始まりました。スカウト12名、リーダー6名での活動。今年もよりパワーアップして元気に遊ぼうと考えております。
 さて、今年最初の活動は、これからの事を考えて自転車に乗る練習を兼ねて板橋交通公園へ行く事にしました。
 午前9時に小竹向原駅に集合しました。前回の入隊式に出席できなかったスカウトの入隊式を行い、その後基本動作の練習をしました。まずは集合、整列の練習です。2列に並び、集合の合図があったときはこのように整列するように話をしました。続いて整列の練習です。縦隊、横隊、U字等整列の仕方を学びました。その後は朝のセレモニーの練習です。リーダーも含めてみんなで手を繋ぎ、歌を元気よく唄ってセレモニーを開始しました。やくそくときまりの唱和や今日の活動内容などの隊長の話をしてセレモニーの練習を行いました。

DSCN0834.jpg  DSCN0835.jpg

 ひととおりの基本動作の練習をした後小竹向原駅を出発して、今日の目的地である板橋交通公園へ徒歩で向いました。途中、千川駅との間に地下鉄工事を行っている資料館があるので、そこに立ち寄り工事方法のビデオを見たりしてトンネルが出来るまでの過程を勉強しました。

DSCN0836.jpg

 そこからおよそ20分歩き、10時半過ぎに交通公園に到着しました。スカウトたちに聞くと補助輪なしの自転車に乗れるスカウトがほとんど乗れるというので、各自自転車乗場や足こぎゴーカート乗場に並んで自転車等に乗って楽しんでおりました。補助輪なしにまだ不安があるスカウトは、周回コースの中にある広場で練習しました。みんなちょっと大きい自転車や足こぎゴーカート等とても楽しそうに乗り物を楽しんでいるようでした。

DSCN0837.jpg DSCN0839.jpg

DSCN0840.jpg

 1時間ほど自転車に乗り、これなら11月に行う予定のサイクリングも問題なく行けそうなので、昼食にしました。9月の中旬とはいえ残暑厳しく、みんな汗びっしょりになっておりました。
 昼食では保護者の方々が心を込めて作ってくれたおにぎりを皆美味しそうに食べながら、新しい仲間たちといろんな話をしているようでした。

DSCN0842.jpg

 楽しい昼食時間を終えて、次は公園内の遊具で遊ぶ事にしました。滑り台など公園内の遊具でとても楽しそうに遊んでおりました。また、園内に留めてある都バスや都電に乗って運転手さんになったみたいに操作しておりました。

DSCN0848.jpg  DSCN0847.jpg

DSCN0850.jpg

 楽しい時間はあっという間で、1時を少し過ぎたので公園の方にお礼を言って帰路に着きました。途中で副長から秋の花々について説明していただきながら、暑い中にも少しずつ秋が近づいている気配を感じてみました。
 1時半過ぎに小竹向原駅に到着して、ビーバーつうしんや木の葉章を配布して、閉会セレモニーの練習(本番を兼ねた)を行い午後2時に解散しました。
 次回の活動は赤い羽根共同募金です。

PageTop

上進式

キャンポリーから 1ヶ月!本当にあっという間でした。

この時期は、来期の年間プログラムを作成したり、組構成を考えたり、秋キャンプの場所を決め 予約したりなど、活動は少なくても宿題は山盛りで・・

そしてそして・・9月2日(日) この日は3年間一緒に活動してきた くまスカウトを送り出し、新たにうさぎスカウトを迎え入れる日。

上進式


今年度は、3名のスカウトがボーイ隊へ上進。
それと一緒に 私が隊長1年生の頃から支えてくれた 副長2名も ボーイ隊へ。

くまスカウトへ

たけみ

うさぎスカウトになってすぐの秋キャンプ で 初めて一緒にご飯を食べたね。とっても楽しかった。
初めてのナイトハイクでは 当時の組長やリーダー、みんなに助けられ、一番最後のゴール 完歩できたことだけで精一杯だったけど、2年たち、組長になった今年はみんなの様子を見ながら声をかけ 励まして組全員が一緒にゴールすることができたね。
1年ごとに成長し たくましくなったね。
忘れ物に気を付けること。一つ一つのことを確実に身につけて みんなと仲良くするんだよ。

なおゆき

入隊して 少しづつ時間がたつにつれ すこ~しづつ言葉も増えて、組長になってからは 他のくまスカウトと仲良く話をしたり、大きな声で返事もできるようになったね。
なおゆきが 楽しそうにしているのを見るととっても安心しました。
できることや、得意なことを伸ばしつつ 自分の身の回りのことを周りの様子を見ながら さっとするようにね。
ボーイ隊のお兄さんお姉さんの言うことを よく聞いてテキパキ動くんだよ。
ボーイ隊で さらにたくましく成長すること 期待しています。

はるや

ご飯たくさんたべたね~! とっても 良いことです!
返事や あいさつもよくできました。歌も 一番大きな声で歌っていたね!すごいよ!
怒られることもたくさんあったけど、はるやなりにがんばっていたこと、下の子のことを 優しくお世話してくれていたこと、ちゃんとわかっているよ。
これからも  よく食べ、よい返事、あいさつを続けて、ボーイ隊で一番元気なスカウトになってね。
たくさんのことを吸収して 楽しいスカウト活動をしてね。

この3名のスカウトは 私が隊長になって もっとも叱った数が多かった子達ではないでしょうか。
いつもは褒めて終わる最後の組長会議も 小言&お説教で終わってしまった・・
3名の個性を生かし ボーイ隊で活躍すること期待しています。

須田副長

4年前の夏キャンプの時 私の姉と同じ「ゆみこ」という名前で勝手に姉と同じ年齢と思い込んだ私は、須田さんの実年齢を聞いて

「なんで!!」と驚き、「なんでって、なんで?!」って 大笑いしたね。

私が一人で抱え込んでしまった時 「聞いてあげることはできるよ。抱え込んでいることは隊長のこだわりのとこでしょ。」っていっぱい話を聞いてくれたね。
それだけで 頑張れたし、すごく気が楽になりました。
私が怒って文句を言っても「隊長、落ち着いて。(笑)」って優しく話を聞いてくれたり、カブラリーの準備がギリギリでパニックになって電話した時も ささっと手伝ってくれて 本当に助かりました。私、半泣きだったもんね。

ゆみこの「山賊の歌」 ボーイ隊に伝授してね!
本当にありがとうございました。

井村副長

DLになって頂いた当初、お互いに人見知りしていたのを覚えています 。今では懐かしい思い出かな(笑)
2年前から、ハイキングが苦手な私の代わりに ハイキングの計画、実踏、実施を担当していただき本当に助かりました。
おかげで 私も?!スカウトも、本当に楽しく歩くことができました。
そして 今年度、空き缶飯盒炊爨を実施できたのも 井村さんのおかげです。
キャンプ研修会、UB研修後は 本当に頼りきりになってしまってしまいました。すみません。
やっと 井村さんのレベルに合う フィールドで活動できるのかな?!と思います。

この1年で、男性リーダーに 男性副長とは・・・?!を 体で教えていただき本当にありがとうございました。
井村さんのキャンプファイヤーを ボーイ隊の スカウトと一緒に楽しんでください。


新たな スカウト、リーダーを迎え、今までよりさらに 楽しく、たくましく、面白い!?元気なカブ隊を作っていきます!
組長、副長のお二人 本当に本当にありがとう。
隊が違っても、団は一緒だから また一緒に活動しましょ♪

今年度
スカウト36名、リーダー17名!
KTM53!! あれっっ! 48を超しちゃったっ!

PageTop

くまスカウトお別れ会 - 川遊び

今年のくまスカウトお別れ会は 思い切り楽しく遊ぼうと 東久留米の落合川に行きました。
落合川川クラブの皆様には 本当にお世話になり ありがとうございました。

この川のこと、教えていただいた 17団さん、そして 元12団カブ隊長、現13団カブ隊副長、次期13団ボーイ隊長(肩書き長っっ!)当日参加、ありがとうございました。
ボーイ隊長になっても 遊びに来てくださいね♪待っています!

みんな元気に、とても楽しみ 1年間のまとめ?!をすることができました。


水着にネッチ、素敵です
水着にネッチ、素敵です

水中生物採集
水中生物採集

タイヤボートで川下り
タイヤボートで川下り


この8 月に感じたこと。
キャンポリーの中で「いじめ」に関することが話題になりました。
デリケートな問題なので、 5団カブ隊でこんなことがありました。・・・ということで。

スカウトが28人にもなると 行動が遅れがちなスカウトや集中が途切れてしまうスカウト、行動が比較的早くできるスカウトと 個人の差がいやでも目立つようになり 遅れがちなスカウトにはリーダーの私たちも個人名で注意することが 多くなります。

その中で、私たちが言っていることを他のスカウトも言うようになり、同じ組で活動をしていると「行動が少し遅れがちな子」は「はやく!!」と言われ、そのスカウ トの言葉が だんだんエスカレートしていく・・
これが、もしかしたら 「いじめ」 の始まりかもしれません。
誰も 最初から「いじめをしよう」「いじめてみよう」と思ってしているわけではない。
ほんの少しのきっかけで それが いじめのようなことになってしまうかも。

ある組の中でそんな険悪なムードが漂っていました。
私たちリーダーは、どうするべきか 真剣に話し合いました。
頭ごなしに 「それは 言ってはダメ」「そんなことしちゃ いけない」と言ったり、行動を制限したりすることは 簡単なこと。
それ以外で何かできることが あるのでは ないかと。

色々話し合った結果。
具体的に、問題解決できることではないけれど、答えなんてそう簡単に出るわけではないけれど

とにかく、リーダーから変わること。
5団カブ隊では、いじめは絶対許さないという 雰囲気を作ること。
スカウト同士で、何かあった時はあとからではなく その場で注意、解決しよう。と。

キャンポリー3日目のこと。
私は、あるスカウトに「もし、嫌なことを言われたりされたりしたら私に言ってきなさい。あなたのことは、私が絶対守るから」と、言いました。

夜のスタンツ(出し物)の時間。
少し険悪なムードのその組は、やはり組のまとまりもなく とっても短いスタンツでした。

「短かすぎ!!やり直し!!う~ん・・一発芸をやりなさいっっ!」

4人が1人づつその場で考えた一発芸を披露します。
予想以上に盛り上がり、ラストは彼。

何とも かわいらしく、それでいて面白く一生懸命で 大爆笑!

今までのムードが一変しました。彼が ヒーロー?!になった瞬間でした。
私も 大笑いしながら、涙がポロポロ出てきました。

「5団カブ隊は大丈夫。」心からそう思いました。
笑うこと、笑いに変えることってとっても大切。やっぱり明るい雰囲気が 5団カブ隊だよ~!

隊長に なりたての頃、
「早くできることより、内容が大切。」
「ダメなところを 探さずに、いいところを見ていこう。」
「少し頑張れば 達成できる目標をたてていこう。」 など、いくつかの 自分ルール を決めました。
9月からは 隊長5年目。もう一度初心に戻り、一からカブ隊を作っていこうと 決意しました。

PageTop

キャンポリー 2012


8月3日から6日まで、練馬地区キャンポリーがありました。
練馬地区各団が ブログアップしているように、私たち練馬5団も もちろん参加させていただきました。
地区円卓で、何度もうちあわせをして、直前にも臨時円卓があり 計画をたててきましたが 何度話し合いをしても地区全体で500名近くの人間が一斉に動くと思うと 不安でたまりませんでした。

が、「が」です。

始まってしまえば何とかなるもの!!

とても楽しく、充実したキャンポリーでした。

5 団カブ隊は、3日目に 毎年恒例の次期組長、次長選出。昼間から くま、しかスカウトは何だかソワソワしていて、何度も「組長、次長会議は何時から?」と聞いてきます。

そして いよいよ 組長次長選出の時。
次期くまスカウトは 11名。1名休隊のため 10名。9月からスカウト36名になるので組数は6組。

組長6名、次長4名を選出。次期しかスカウトから次長を2名推薦してもらいます。
今期、次長を務めた4名のうち、3名はそのまま組長に。
組長は、とても大切な役目なので 出席できることが 大前提です。
学校で 野球をやっている はやとはカブ隊と両立のため、次長になりました。

さて、 問題はあと3名の組長選出。
1名は昨年度の 夏キャンプを欠席したため 次長選出から外れていた ビーバー経験もあるTK。 ここもすんなり。

あと2名。
私は、ちょっとドキドキしながら、TGを指名しました。

「ぼくは、忘れ物をしてしまうし、ロープもできないし・・しっかりしてないから・・」
と、自信なさげ。
私の目の前に座り
「ハイッ!ハイッ!ぼくは組長をやりたいです!!」と 何度も言っていたDTには ストップをかけました。

「組長は、自分が 自分がではいけないよ。」
「みんなと協力すること、自分が見本となる存在にならなければいけないんだよ。」
DTは 泣きじゃくり、
「組長じゃなく、次長でいいです。」と。
「次長「で」いいというなら、何もしない方がいい。次長も大切な存在なんだよ」・・少し厳しいかな。と思いましたが、DTと私の話は続き、他のスカウトからフォローや励ましの言葉をもらいDTは組長に。

・・・すると、横で今度は TGが泣きじゃくっています。
「ぼく、忘れ物多いし・・組長なんて・・組長なんて~~~」
たいがには
私や次長、リーダーがTGのことをバックアップすると約束し、泣きながら組長になる決意しました。

私がTGのことを 組長にしたのは、ある意味冒険でしたが、TGの活躍に期待をしています。

そんなこんなで やはり夏キャンプの組長選出は毎年毎年いろんなドラマがあります。
次長も無事決まり、新たなカブ隊のスタートがきれそうです。


キャンポリーアルバム
一日目

ポイントラリーはがんばりましたが入賞できず
ポイントラリーはがんばりましたが入賞できず

同宿の3団との交流
同宿の3団との交流

大花火大会!
大花火大会

二日目

朝の体操の後ハイキングへ出発
朝の体操の後ハイキングへ出発

明神山、三国山はつらかったけど、山頂は涼しかった!
明神山、三国山はつらかったけど、山頂は涼しかった!

夜は楽しいキャンドルファイヤー!
夜は楽しいキャンドルファイヤー!

三日目
夏だ!
夏だ!キャンプだ!山中湖!

山中野営所でも他の団とドッチビー
山中野営所で、ポイントゲームの前に他の団とドッチビー

ポイントゲームは他団と混成チームで。台湾のスカウトと同じになった判もありました
ポイントゲームは他団と混成チームで。台湾のスカウトと同じになった判もありました

夜はスタンツ。大うけしたのはだれだ?
夜はスタンツ。大うけしたのはだれだ?

。。。。。うけてました
。。。。。うけてました

最終日
最後のカブ全体ゲームは雑巾がけ大会!きれいになりました!
最後のカブ全体ゲームは、感謝をこめて雑巾がけ大会!きれいになりました!


PageTop