ボーイスカウト練馬5団の活動

練馬区の東部地域(江古田、小竹向原駅付近)で活動している ボーイスカウト練馬5団のブログです。 各隊の活動などが各隊のリーダーによってかかれます

【BS隊】5団ナイトハイク

2月25日(土)練馬5団全体行事「ナイトハイク」が行われました。

コースは・・・・・
スカイツリーのおひざもと押上駅をスタートし両国国技館~秋葉原電気街~後楽園~神田~九段下(日本武道館)~市ヶ谷~新宿戸山公園~高田馬場駅~落合~南長崎~~ガブリエル教会(江古田)
およそ23キロ。


ボーイ隊は3月10日に行われる練馬地区チャレンジ50(練馬区近郊50キロを夕方6時から翌朝7時までの間に歩く)のための練習を兼ねています。
なので、目標は時速約5キロで歩くこと!!!つまり23キロを4時間半~5時間で歩きたい!

14時    教会に集合。出席確認をしてコマ地図を受け取り今日のコースを確認します。
       小竹向原駅から電車移動。スタート地点の押上駅まで各班で移動します。

押上駅
15時30分 押上駅に集合し須藤副長から注意事項の説明。
        押上駅に到着した順に5分間隔でスタートしました。
15時36分  私の同行したホワイトスワロー班2番目にスタート。

コマ図
コマ地図   ベンチャー隊のG君(中3)の力作です。
        1コマずつ指示を読んで進んでいきます。

旧安田庭園 国技館前
旧安田庭園                           国技館前
ここでビーバー隊に会いました!
「ビーバーちゃん達頑張ってね。お先に!」



両国橋
両国橋
やっとここでスカイツリーと記念撮影 遠いっ!

秋葉原の電気街手前で全ての班が合流してしまいました。
班によってペースもそれぞれ。
さらに、16時15分に押上駅をスタートしたベンチャー隊が颯爽とランニングでみんなを追い越します!!
さわやか~。ベンチャー隊は23キロ走るそうです。

後楽園
後楽園
ファルコネロ班・ホワイトスワロー班合流

日本連盟
日本連盟前
後楽園で日本連盟ビルを発見!記念撮影♪

ブログ担当の副長に同行されたばっかりにいちいち記念撮影させられるホワイトスワロー班
あっという間に他の2班と離されてしまいました(泣)

17時30分(スタートから約8キロ)
そろそろおなかもすいてきました。
それぞれ持参した携行食で空腹を満たします。
おにぎり、ウィダーインゼリー、カロリーメイト、ベーグル、チョコレート、ランチパックなどなど・・・・
好きなものを持ってこれるので歩きながらの食事もちょっとした楽しみです。

そんな中・・・班長を務めたH君。ほとんど飲まず食わず。ストイックだわ~。



九段下の日本武道館。(スタートから約10キロ)
ここで、カブ隊のグループにあいました!
「バイバーィ!頑張ってね。」お互い声掛け合って励ましあいます。

お気づきとは思いますがこの辺からは写真がありません。
暗い上に、ちょっと遅れ気味でしかも私が疲れで撮影どころではなくなってしまいました(笑)


高田馬場 (スタートから約18キロ)
ここでは大田副長のご主人のお店「ちゃぼ」の前を通りました。
ご主人がお店から手を振ってスカウト達を励ましてくれましたよ!

さあ、ここまで来ればあと少し。

と、そこに急な上り坂出現!「え~」と言ってたと思ったらスカウト達いきなり猛ダッシュ。
どこにそんな体力残ってるの???


20時過ぎ・・・(スタートから23キロ)
そんなこんなんで続々とボーイ隊ゴールし始めました。

20時15分 ブラックコンドル班  (4時間35分)
20時20分 ファルコネロ班    (4時間50分) 
20時30分 ホワイトスワロー班  (4時間55分)

どの班も目標時間内に完歩出来ました。
平均時速も5キロ~4.7キロ
この調子で来月のチャレンジ50を全員時間内完歩目指してね!

トン汁
教会
ゴールの後は楽しみにしていたトン汁とおにぎり。
毎年育成会のお母さん達がスカウトたちのために用意して待っていてくれます。
おいしかったです。ごちそうさまでした。

食事が終ってからも全然疲れも見せずスカウトたちは大騒ぎです。
年々たくましく成長しているスカウトたちを見てリーダー達はとても頼もしく、誇らしく思っています。

さあ、次の活動は・・・自己の体力と精神力の限界に挑戦!「練馬地区チャレンジ50」だよ!!
頑張ろうね。

PageTop

今夜は歩くぞ! ナイトハイク

 暗くなる時間が早いこの時期、ビーバー隊は普段あまり経験をしないことをするためにナイトハイクを行なっています。経験とは①暗い夜道を歩く②10キロ以上歩くということです。
 午後1時半にガブリエル教会に集合しました。いつも朝に集合することが多いのですが、今日は集合時間も場所も違うので、少し新鮮な気持ちで開会のセレモニーを行いました。また、今日は団委員長も一緒に歩くというのでその時にお話をしていただきました。セレモニーを終えて小竹向原駅まで移動します。今日のコースは東京スカイツリーのおひざ元である押上から北の丸公園のある九段下までの予定です。

DSCN0555.jpg

 永田町で半蔵門線に乗り換え午後3時に押上駅に到着しました。ここでスカウト達に本日のコースを記したコマ地図を渡しました。みんな歩きながらでも見やすいように地図を折り出発です。あいにくの空模様でスカイツリーの上のほうはガスがかかっていました。

DSCN0558.jpg
 
 1つ2つと地図の指示通り移動し目印のスーパーやカーディーラーを見つけながらみんな普段見慣れない町の風景を楽しそうに感じながら歩いておりました。途中でボーイ隊に遭遇もしたりしました。ボーイ隊は時間で歩いているので早いペースなのですが、ブロックしたり袖口をつかんだりして少し邪魔をしてあげました。

DSCN0559.jpg

 1時間くらい歩いたところで第1休憩地点である「安田庭園」に到着しました。ここで出発時に配られたお菓子をみんなで楽しくいただきました。本当はゆっくり庭園を観賞しながら巡りたかったのですが、閉園時間を告げる鐘の音がなってきたので、係の人に挨拶して急いで庭園を後にしました。庭園の隣の両国国技館の前では相撲の話を副長からしてもらいました。

DSCN0561.jpg  DSCN0562.jpg

DSCN0563.jpg

 両国から浅草橋を抜け秋葉原に着くころには陽が沈んでおりました。さすがに秋葉原は若者が多く歩くのには大変でしたが(隊長が指示をわざと間違えて人が多いほうを歩いたという事もありますが)いろんなお店などを見ながら歩くのも楽しいのではないかと思います。
 神田明神の隣の公園で2回目の休憩を取りました。スカウトたちは先程残しておいたお菓子を美味しそうに食べておりましたが、目だけは遊具を見ているようで、食べ終わった瞬間一目散に遊具へと向っておりました。ここまで7キロ近く歩いているのですが元気いっぱいです。

DSCN0568.jpg  DSCN0570.jpg

 休憩を終えて残りも少し、ラストスパートです。本郷3丁目を通り暗くなった道を歩いていきます。後楽園では乗り物に乗りたそうでした。また後楽園には新しく出来たスカウト会館があるので、買い物かたがた立ち寄る事にしました。ここにはいろんな用品が置いてあり見ているだけでも楽しそうでした。
DSCN0571.jpg

 ほぼ予定通りに飯田橋の駅に到着し、そこから電車で小竹向原駅に戻り7時40分にゴール地点である教会に到着しました。本当に今年はコースが良かったのかみんな元気いっぱいでした。
 教会では育成会の方々が作ってくれたおにぎりと豚汁を美味しそうに食べておりました。
午後8時過ぎに解散となりました。

DSCN0573.jpg  DSCN0574.jpg

DSCN0575.jpg



PageTop

【ベンチャー隊】昨年の練馬まつり モンキーブリッジ

昨年の10月 練馬まつりにベンチャー隊がモンキーブリッジを架けました。
その模様を動画にて。(携帯で見られない場合は、パソコンからご覧ください)




VS隊 副長 Y

PageTop

【カブ隊】追跡ハイク

2月5日 カブ隊活動第12回

2月5日 追跡ハイク

寒い!!とにかく寒い!!それでもセレモ二ーは制服制帽!!
当番組、早く国旗と隊旗の準備をしてくれ~!!
セレモ二ーが終わったら早々に 集会所へ移動。

今日の活動は盛りだくさん!
まずは うさぎの習得科目。計測です。

部屋①  部屋②  練習中⑤

次に、B-Pについて。
そう、2月22日は ベーデンパウエルのお誕生日。
ボーイスカウトである以上、これくらいは知らなきゃいけないと 少しお勉強。
誕生日、正式名、初めてのキャンプ地、出生地、職業。みんな言えたかな?

練習中1  練習中③

手旗で「ベーデンパウエル」ができるように練習もしました。
そしてメインの暗号つくり。テーマは「ボーイスカウト」
これら午前の活動のすべてを使って午後の追跡ハイクです。
午後は暖かくなるかしら??

お弁当を食べて公園に移動。
追跡記号作り。追跡記号①  追跡記号②
その様子をカメラにおさめ、ボーイスカウト写真コンテストに応募しちゃいます。
カメラをのぞく目は真剣です。

1組から4組、リーダーの追跡コースと計測クイズコース。
全部で6つのコースを順番に回り、暗号、クイズを解いていきます。

追跡④ 外で


計測コースでは午前に活動したことを思い出し、
B-Pに関するクイズと手旗をしました。
暗号は2組の問題に大苦戦。時間をかけてじっくり解いていきます。

寒さを忘れ、公園の中を歩き回りました。

最後に現像した写真の中から一人一枚お気に入りを選んで 
タイトルをつけました。
それぞれ個性的な写真が撮れましたよ。
賞をもらえるといいね!


隊長からのひとこと

インフルエンザが5団カブ隊にも襲ってきました。
活動日の三日ほど前からインフルエンザによる欠席の連絡が 1件、2件、3件と。
出席スカウトはいったい何人になるのだろう・・・と少し不安になるくらい。
何人欠席になっても活動は必ずやろう。と心に決めました。
しかし、そこは大人数の5団です。
当日、11名欠席。出席18名。

充分活動可能な人数です。

「追跡ハイク」の1日は、私のこだわりもあり 実施、計画のほとんどを私がしています。

前回ハイキングの大失敗を取り戻すため?!気持ちの切り替えをするために?!
とにかくこの1日をがんばろう。と思い活動に参加しました。

自己採点は 65点。イマイチ。
昨年の反省を気にしていたら、昨年のよかったところが抜け落ちてしまい・・・
新しく取り入れたものもあり 充実はしていたけれど・・・
だから、昨年と今年のよいところを合わせてできる来年は きっと100点の活動ができるはず?!
毎回毎回 反省です。

活動内容の自己採点は65点でも、スカウト達は元気いっぱい!!
私が教えること、与える課題をリーダーと一緒に 楽しそうに答えたり、
考えたり、練習したりしています。

この一週間の落ち込みやモヤモヤ、イライラが子供達の元気でパ~っと消えてくみたいです。
1日中、スカウトからパワーをもらい、私もすっかり元気になりました。

ありがとう。

前回、今回とも隊長としての自分を見つめ直し、反省できるよい機会だったと思います。

力を入れすぎず、力を抜きすぎず 「いい加減」 の活動を
みんなで作っていけるよう寒さに負けずがんばります。

PageTop

【ベンチャー隊】ナイトハイクの下見とコマ地図作成


ベンチャー隊の GくんとSくんが「体力増強プロジェクト」を進めています。
その一環として、ナイトハイクの下見とコマ地図の製作に行ってきました。


残念ながら Sくんは前日にインフルエンザの連絡があり、Gくんとリーダー二人で出発。スタート地点の16km先まで自転車で向かいます。(コースはまだ秘密)
IMGP0350+.jpg


コースはGくんが考えたものを、隊長がコマ地図におとしました。

ですが、そのままでは不完全なのでコースを全てまわって確認しながら コマ地図の修正、追記、状況によってはコース変更もしたりします。
自転車で移動しながら距離を測定し、コマ地図に追加情報とともに記入していきました。

IMGP0347+.jpg
IMGP0354+.jpg


ゴール地点のガブリエル教会まで 48コマの図を記入しました。
気がつくとスタートしてから8時間以上、がんばりました。

IMGP0353+.jpg


コマ地図の清書も Gくんが行います。ビーバー隊、カブ隊、ボーイ隊の皆さん、ナイトハイクをお楽しみに。

VS隊 副長 Y

PageTop

真冬のスポーツ

 毎年冬になると練馬5団はスキーキャンプを開催しますが、ビーバー隊は宿泊を伴うため参加できません。その代わりにスケートを活動に組み込むことにしております。2月に入り今年もスケートに行きました。場所は毎年お世話になっている高田馬場にあるシチズンスケート場です。
 午前9時に小竹向原駅に集合しました。今日はスケート場といういつもより寒い場所に行くので、スカウト達の格好も暖かそうな様子です。セレモニーの中でスケートの話をすると、初めてスケート場に行くスカウトもいるようで、みんな期待半分不安半分といった様子でした。9時半に出発。副都心線に乗り西早稲田駅からシチズンスケート場を目指します。歩くこと約15分で到着。副長が手続きをする間待機していたのですが、ガラス越しに見えるリンクで滑っている姿が見えて、徐々に気持ちが高ぶっているようでした。

SH362934.jpg    SH362935.jpg
 
 手続きを終えてリンク内に入り靴を借りました。スケート靴は紐靴なのでリーダーや保護者の方に履くのを手伝っていただき、荷物をまとめ準備完了。11時からはインストラクターの先生にスケートの基本を教わりました。みんな緊張しながらリンクへ。当然ですが滑るため体のバランスが思うようにならず。壁を伝わりながら1列に並びました。レッスン最初は壁に捕まっての足踏みです。普段とは違う地面に戸惑っているようでしたが、みんな飲み込みが早いようですぐに氷面の動作に慣れているようでした。次に転んで起き上がる練習です。わかっていることとはいえ氷の冷たさが感じられ、また、スケート靴を履いて起き上がる難しさが体感出来てよかったと思いました。続いて壁から離れての歩行練習です。重心を前にするため手を前に出すのですが、全員がやっているのを見ているとス○ラーのPVを見ているようでした。練習時間30分はあっという間に過ぎて(受講しているスカウトには長く感じられたかもしれませんが)、フリータイムです。スケートを経験したことのあるスカウトはリンクへ、初めてのスカウトは壁を伝わりながらスケートを満喫しておりました。

SH362937.jpg   SH362938.jpg

SH362939.jpg  SH362940.jpg

 12時になったので一旦リンクを離れてお借りした部屋での昼食タイムとしました。みんな少し疲れているようで、いつもよりも静かな昼食時間でした。それでも、おにぎりを食べ終わる頃には復活したようで、元気いっぱいになっておりました。

SH362953.jpg  SH362955.jpg

 午後1時から練習再開です。本当に今日が初めてなのかというくらい上達したようで、リーダーや保護者の方々とゆっくりではありますが壁から手を離して楽しそうに滑っておりました。

SH362948.jpg

SH362950.jpg

SH362951.jpg

 少し疲れも見え始めてきたので午後2時にスケートを終了し、靴を履き替えてスケート場を後にして近所の公園でお菓子休憩としました。ここの公園は以前普通に家があった場所で遊具はないのですが、岩に登って美味しそうにお菓子を食べながら今日のスケートのことを話しているようでした。
 予定より少し遅れてしまいましたが2時半に公園を出発して、西早稲田から電車に乗り3時20分に小竹向原駅で解散セレモニーを行い解散しました。
 次回の活動はナイトハイクです。

PageTop

【カブ隊】ベンチャー隊合同ハイキング ~奥多摩へ~ 

1月29日  カブ隊活動第11回

今日はベンチャー隊と合同で奥多摩湖をめざします。
ベンチャー隊との合同活動は初めて。
みんな、どきどきワクワクです。
ベンチャー隊からは I 隊長、M副長、M隊員3名が参加
いつも5団全体のセレモニーで指揮をする I 隊長
スカウトにとってI隊長は怖い人?偉い人?かっこいい?
M副長は優しくかわいいのでスカウトが話しかけやすいお姉さん。
M隊員は一躍子供たちの人気者に…
(遊んであげているのか、遊ばれているのか?)

ベンチャー

朝7時半小竹向原駅集合。
小竹向原→所沢 ( 西武池袋線 ) 所沢→小平 ( 西武新宿線 ) 
小平→拝島 ( 西武拝島線 ) 拝島→奥多摩  ( JR青梅線 )

奥多摩駅から奥多摩湖(小河内貯水池)への約10キロのコースを
「むかし道」と呼ばれる山道を歩きます。
奥多摩駅到着
関東の駅100選に選ばれている美しい駅舎です。

駅舎 

眠気をふっとばす冷たい空気
セメントの原料になる石灰石が多くとられた地域なので、セメント工場が
残っていますというお話

奥多摩湖駅① 奥多摩湖②

さすがベンチャー隊、駅を出るなり、走るぞ~というI隊長の声。
「えーっ」と言いながら、どこまで走るのだろうと
どきどきしながら、むかし道入口まで(よかった)走りました。

入り口

残雪が美しい山道を歩いていきます。

雪道です 雪道

小河内ダムを造るために鉄道が敷かれ、今でもその姿が残っています。
トンネル内の線路もまだそのままです。

線路 トンネル内線路jpg



スカウトからの一言   

おくたまむかし道にハイキングに行きました。
今回はベンチャー隊も3人参加しました。
小竹向原から乗りかえをくりかえし、2時間くらいかかっておくたま駅につきました。

むかしみちは、おじぞう様がたくさんある坂道でした。
と中でとてもゆれるつり橋を通りました。
下は川で50メートルくらいありました。

つりばし① つり橋②

暗くて長いトンネルも通りました。
ヘッドランプやかい中電とうなしではまっ暗です。

トンネル

トンネルをぬけると、とても明るくてきれいなダムが見えました。

①ダム ②ダム

ダムのしりようかんに行き、ダムのもけいを見ました。
とても気に入ったので、ずっとそこにいました。
帰りにスタンプをもらい、うれしかったです。

展示室3組 ①展示室

帰りの電車ではねむくて少しねましたが、また起きて友だちと楽しくしゃべりました。

おつかれ

楽しかったので、こんどは家ぞくで行きたいです。  ( しか りょう )

1月29日にベンチャー隊と合同で奥多摩にある山奥の人工湖、
奥多摩湖に行きました
西武線と中央線を乗り継いで2時間ほどで奥多摩湖に着きました。
走って奥多摩昔道の入口に5分くらいまで到着しました。
昔道を歩いていると、都心では見られない水たまりにはった
氷がいたるところにありました。
一番楽しかったのはつりばしわたりです。
たぶん昔、その先に道があったのかと思うつりばしでした。
先に行って道があるかと思うと、行き止まりでした。
下を見るととてもこわかったです。

廃線トンネル 橋の下

そのようなつりばしが2つもありました。
とちゅうにはいせんトンネルがありました。
でもその先はあぶなくて行きたかったけど行けませんでした。
歩いているとその先にも
トンネルがあり、それは行けたので楽しかったです。

ダムです

ダムについてほとりで休んでからてんぼう台へ行きました。
ながめがとてもよかったです。

展示室 展示室③ 展示館からの景色

帰りはバスで奥多摩駅にもどりました。
疲れたけど、とても楽しかったです。   ( くま たけみ )

ことみ隊長からの一言

1月29日 ハイキング
タイトル  大失敗。

やってしまいました・・
リーダーを始めて約10年。隊長になって3年半。
初めての大失敗。絶対に最初で最後にしたいこと。

大遅刻。

理由は色々あるにしろ絶対にあってはならないこと。

本当に本当に ごめんなさい。

それより何より、自分が初めて
「今日、行かなくてもいいかな」と思ってしまったこと。
ほんの少しでも投げやりな気持ちにになってしまった自分のことが 
本当にいやでいやでたまりませんでした。

スカウトたちを追いかけて、一人奥多摩駅へ・・
途中、ベンチャー隊長と連絡をとりながら少し先回りして合流。
スカウトたちは
「あれ~?!隊長、どこからきたの~?!」と。
解散の時「今日は、寝坊して遅刻してしまいました。
ごめんなさい。」と平謝り。

無事に1日の活動は終了したものの、
隊長でいる自信を無くした私の落ち込みは一週間ほど続きました。

くやしい気持ち、自分で自分にイライラして気持ちの切り替えもできず 
どうしていいのかわからないまま 
ただ黙々と次回、追跡ハイクの準備をしました。

はい、チーズ

大丈夫。
スカウトたちは「隊長はどうしたの?」と
気にしていましたが、隊長の姿を見ると
隊長が来た~よかった~
写真のようにみんな笑顔です。

帰宅後、万歩計を見ると約23,000歩も歩いていました。
ナイトハイクの練習にはぴったりだったでしょうか。
長い山道でしたが、ところどころにつり橋や廃線、トンネル
次のようなお楽しみがところどころにあり、
飽きることなく歩くことができました。

いろろな看板 こわごわ

東京とはいえ、少し遠い旅をしました。
「むかし道」と名のつくその道は、
ダムを造った人々の苦労がしのばれるような
いえいえ、まだひっそりと人の住む
雪の残る美しい山道でした。

ベンチャー隊の皆さん、一日ありがとうございました。


       

PageTop