ボーイスカウト練馬5団の活動

練馬区の東部地域(江古田、小竹向原駅付近)で活動している ボーイスカウト練馬5団のブログです。 各隊の活動などが各隊のリーダーによってかかれます

元気よく歩こう!  ナイトハイク!!

さあ今日はカブ隊ナイトハイクです。
明治神宮から西麻布、六本木の都心をめぐり、新宿から笹塚、中野をとおって、
教会までの20km+ちょっとおまけの2.7km、合計22.7kmへの挑戦です。

小竹向原駅から地下鉄に乗って、副都心線「北参道駅」までむかいました。
まずは明治神宮へ参拝です。
1組から4組21名のスカウトとリーダー、お父さんお母さん方14名が
無事に?、最後まで歩けますように!

DSC00908[1]  DSCN1187[1]

さていよいよスタートです。午後3時に3組を先頭に5分おきで出発しました。
目標5時間ちょっとで教会を目指します。
表参道を抜け、代々木公園からNHK前を横切り、おしゃれな若者が多い公園通りを
カブスカウトたちがずんずん下ってゆきます。もしかすると結構目立っていたかも。
宮益坂を過ぎ、西麻布へ向かう途中では東京タワーがちょっとだけ見えました。
約1時間歩いて、六本木ヒルズに到着です。ここで一休み。

DSC06519[1]  CAZ8VFIS[1]
  
ヒルズを半周してしばらく歩くと、こんどは青山霊園を突っ切ります。
周りはお墓ばかり、暗くなっていなくてよかったね。
少し前に話題となった「スキーショップジロー」の角を曲がると、またおしゃれな街、
南青山のキラー通りを青い帽子たちが駆け抜けてゆきます。
3組は神宮外苑の明治公園でおにぎりタイムをとりました。

DSC00928[1]  DSCN1210[2]

いよいよ後半戦突入です。明治通りに入りしばらく行くと、「北参道駅」の前をとおります。
ぐるっと都心を一周してきたんですね。
中央線のガードをくぐり、代々木のドコモタワーのふもとから新宿サザンテラスに上ります。
土曜日でも新宿はたくさんのひとが歩いているので、はぐれないよう、ぶつからないよう
歩きました。
このあたりですっかり日もくれてきたので、イルミネーションがきれいです。

CAUJ8M7J[1]  DSCN1231[1]

新宿から笹塚までの甲州街道3.1キロと中野通り5.7キロがふんばりどころです。
歩くのには疲れても、途中の杉山公園での休憩ではしっかり遊びました。
くまスカウトがかわりばんこに先頭にたって、全体のペースを引っ張ります。
組長さんもうさぎスカウトがおくれないよう、しっかりと指示を出していました。
中野通りをはげましあいながら歩きとおし、哲学堂公園を過ぎ、新目白通りまでくれば
もう少しで江古田駅です。

予定より少し遅れ気味だったので、走ってゴールした組もあったけど、全員が完走!
暖かい豚汁とおいしいおにぎりと仲間の笑顔が待っていました。みなさん、おつかれさまでした! 
                                           <S.I>

DSC06545[1]  DSC06549[1]

    
ナイトハイクで20km歩きました。
ぼくはくまで3回目だったのでとても楽に歩けました。
はじめてのうさぎスカウトも元気に歩いていました。
来年はボーイになるので50km歩けるようになりたいです。 <あきら>


ナイトハイクで、さいしょ、ふくとしん線で小竹むかい原から北さん道まで行きました。
それから、北さんどうから教会まで歩きました。
と中で何回か休みました。
歩いていると中に、リーダーがてっちゃんとあきらくんの後ろすがたが
にていると言っていました。
教会に帰って、とんじるがおいしかったので、いっぱいおかわりしました。      
                                    <けんいちろう>

DSC06506[1]



毎年、ナイトハイクでは様々なドラマがうまれます。
組の子たちががんばって最後まで歩けるように・・と心をこめてお守りを作ってきた組長。
うさぎスカウトが疲れてきたら、リュックを持ってあげて励ましながら歩いていたくまスカウト。
最後まで驚異的な速さで歩き続けた2組・・・

ギブアップしてしまうスカウトはひとりもいませんでした。
みんなちょっぴり自分に自信が持てたのではないでしょうか。
がんばったみんなは完歩賞をもらって、誇らしげに帰っていきました・・。
きっとこの日はぐっすり眠ったことでしょう!



次回の活動は<追跡ハイク>です。
追跡記号を探し、それに従いながら先に進んでいきます。
どんな追跡記号があるのかな?

DSC06558.jpg

PageTop

2月26日 ビーバーナイトハイク

 梅もほころび始めた2月26日、恒例のナイトハイクが行われました。今年は新宿から教会までのコースです。

 3時に教会に集合、今年は総勢16名(うち5名が年長ビーバー)。ナイトハイクは普段とは異なりお父さん方の参加も多く普段とちょっと違う雰囲気で出発。

小竹向原~新宿三丁目 副都心線~東京都庁ビル

 甲州街道を新宿駅南口の雑踏を通り抜け西口に回り東京モード学園の風変わりなビルを初めとする副都心の摩天楼を見上げながら第一の目的地都庁ビルへ。

 都庁では手荷物検査を受けた後に45階の展望台へ向かい東京都市展望を。スカイツリーを“スイカツリー”と口々に言い合いながら東京ドーム、東京タワー、明治神宮などを探しました。富士山を探したけど傾きかけた太陽の眩しさの中に隠れて発見することはできませんでした。

IMG_2832[2] IMG_2843[1]

東京都庁~杉山公園 (中野区)

 展望台から降りてきて翌日に行われる東京シティマラソンのスタート地点からの出発となりました。見送りは仮設トイレの列でしたが。

 甲州街道に戻り、初台からは並行する遊歩道を日暮れの中を笹塚まで歩き、コマ地図をチェックしながら中野通りに入りしばらくすると辺りはすっかり暗くなりました。そのころには口数も少なくなり、遅れては走るように。隊列がすっかり延びてしまったが18時過ぎに中間地点の杉山公園に到着。休憩のはずが、休憩は大人たちだけ、ビーバー隊員たちは疲れたと言っていた子供たちも含めて元気に遊んでいました。

IMG_2850[1] IMG_2854[1]


杉山公園~教会

 まだまだ遊び足りない隊員たちも暖かい豚汁と美味しい御握りが待っている教会目指して再出発。すっかり暗くなった中野駅前、西武新宿線、哲学堂公園を励ましあいながら踏破、新目白通りを江古田駅入り口まで下ってくればそろそろ見慣れた道並みに。最後の教会への入り口のコマ地図確認に難儀しながらも無事教会に到着。第一陣は7時50分に、最後のグループの先着の隊員と保護者達に迎えられながら8時過ぎには16名全員完歩、ゴールと同時に隊員達の疲れは消えて無くなったようです。都庁から25,000歩の小旅行でした。育成委員のお母様方が用意してくれた豚汁と御握りでお腹を満たし、健康および社会の木の葉章を得た隊員たちは達成感とともに帰路に着いたものと思います。

IMG_2856[2] IMG_2859[1]

IMG_2863[1] IMG_2867[1]

IMG_2871[1]




PageTop

冬だ アイススケート を愉しもう!

 2011・2・13(日)
東京にもうっすら雪が積もったあとの今日は
青空が広がり 冬晴れの気持ちの良い日になりました。
スカウト達は 「待望のアイススケート が出来る」・・・と
集合時から ファイト満々です。

小竹向原駅~西早稲田駅
徒歩10分 シチズン・アイススケート センターへ    
各自 スケート靴
    (サイズは大きめなのでいつも履いている靴のサイズ)
    ヘルメット  を借りて インストラクター を待ちます。

10:45~11:15   
インストラクターから 靴の履き方・準備運動の
指導を受けて いよいよ氷上へ
手すりにつかまってレッスンコーナー へ
おっかなびっくりで移動 
    ① 氷上で歩く練
    ② 転び方
    ③ 転んだ時の起き方
    ④ 両手を前に出して 「1・2・スー」 の練習 

BVSスケート 001 BVSスケート 002

BVSスケート 003 BVSスケート 004

11:15~11:40   
自由練習
昨年滑ったスカウトは 早くも手すりから離れて
                 スーイ・スーイ~と。
初めてのスカウトは 両手でしっかり手すりに
しがみつき それでも足が滑って前へ行ってしまい
                  キャー・・・と大騒ぎ。

BVSスケート 015 BVSスケート 016

BVSスケート 024

    ~12:30   
休憩室 で昼食
お腹が空いていたので おにぎり が美味しかった。

BVSスケート 013 BVSスケート 014

    ~14:00   
自由滑走
午前中 手すり磨きだったスカウトも 何時の間にか
手すりから少しずつ離れ 滑っていました。
滑れるスカウトは スピードを出して転んでしまったり
もう  「10周したよ・・・」 と大満足の様子です。
「もっと滑りたい・・・」の声にはチョッと
可哀想だったけれど 14:00には終了。
借りたスケート靴・ヘルメットを返却して 着替えです。

BVSスケート 009 BVSスケート 011

BVSスケート 012

    ~15:00  
近くの 「中村藤右衛門公園」 で休憩
紅梅や水仙が咲き 暖かな陽の下で
おやつをいただいて ひと休み・・・・
軽いスニーカーに履き替えて 身軽になったスカウトは 
飛び回り スケートでは 濡れなかったのに 
公園の水流に足を滑らせ
ズボン・靴下を履き替える始末です。

BVSスケート 036

    ~16:00  
小竹向原駅 解散
スカウト達は 「滑れたよ 愉しかった!」 と
お迎えのお母さんに 報告です。

  今日の 小枝章・・・林 倫太郎 君
              永田 塔真 君
        「おめでとう ビーバー!」
        「ありがとう ビーバー!」

  次回 2/26(土)  ナイトハイク 新宿~10km  
              みんなで 頑張ろうね! 

PageTop

すき すき すきーぃ レルヒさん♪     スキーキャンプ

2月11日から13日まで2泊3日で新潟の津南にスキーキャンプに行ってきました。
このキャンプはカブ隊だけではなく、ボーイ隊、ベンチャー隊も一緒です。
さて、どんな楽しいことがあったでしょうか・・・

   タイトルの“すき すき すきーぃ レルヒさん♪”というのは、
   今回のキャンプ中にずっとスキー場で流れていた曲です。
   レルヒさんは日本にスキーを広めたオーストリアの軍人さんだそうです。


(一日目)東京にも雪が降り始めるという天気予報の3連休早朝、まだ暗い練馬区役所前に
元気なスカウトたちが集まりました。
6時15分という時間にもかかわらず、緊張して眠れなかったよ、興奮して何度も起きた…
という子供たちがこれから始まる二泊三日のスキーキャンプに思いをはせ、バスに
乗り込みました。お見送りのお父さんお母さん、いってきまーす。
3連休という事で高速道路は大渋滞。
6時半に出発、ホテルに到着したのは13時という長丁場でしたがスカウトたちは用意された
ドラえもんのビデオやクイズを楽しみながら過ごしました。

1_20110219233711.jpg  2_20110219233732.jpg

ホテルに到着、荷物を置いて食事、おなかの空いたみんな、豚丼にかぶりつきました。
さて、いよいよスキーの始まりです。
上級、中級、初級、初心者とそれぞれのクラスに分かれて練習です。
2時間はあっというまに過ぎ、夕方になるとぐっと気温も冷え込んできます

お楽しみは夕食、噂のチョコレートフォンデユが子供達の目前に現れます。
中には一目散にチョコを取りに行く子も…
和食・洋食バイキングでいろいろ選べて、何といってもここは魚沼 米どころです、
こしひかりのおいしい事。 かにも大人気!
食べ放題なので山盛りに持ってきて、無言で殻をむく姿があちこちでみられました。

たくさん食べたらやはり運動です。
みんなでプールへ。
早起き、長時間のバス乗車、スキー練習にもかかわらず、子供ってなんて元気!
水を得た魚…という感じで全員が元気に潜ったり、みんなで流れるプールを作ったり
男性リーダーに飛びついたり…
女性リーダー達はたくさん食べた分消費しなくちゃとバタ足に励みます

3_20110219233856.jpg

楽しい時間の後はゆっくりとお風呂へ。 
明日は吹雪の予報。  うーん、楽しくスキーできるといいな。 おやすみなさい。


(二日目)朝7時。フロント前、全員半袖姿で集合です。雪の降る中、ラジオ体操
乾布摩擦の要領で体を動かした方が暖かくなるぞ~と声をかけながらがんばります。
終わったあとはエントランス脇にある大きなかまくらに
スカウト全員すっぽり入り、あったか~ おやおや、3、4人リーダーもいますぞ。

4_20110219234047.jpg  5.jpg

朝食の後は9時ゲレンデに集合です
午前中は昨日の先生についてレッスンを受けます。
朝一のスキー場は他に人もまばらで、寒いけれどきれいな事。
心配された猛吹雪もなく、昨夜積もった雪がきらきらと子供達を、迎えてくれます。
リフトに乗ると、静かな朝の空気の中、野山に住む小動物の足跡があちらこちらに。
聞こえてくるのは、木から溶けて落ちる雪の音。
そんな思いに浸るのもつかの間、レッスンが始まります。
子供達も慣れてきたのか、楽しそうに滑ります。
この日は午後もクラスごとに分かれて各リーダーと一緒に練習をしました。

6.jpg  7.jpg

二日目の夜は夕食後、宴会場でスタンツです。
今回、カブ隊のお題は、「バレンタイン」「津南の特産品」「雪」 
ボーイ隊も一緒なのではりきらなくちゃ… 一生懸命なカブスカウトのスタンツに
ボーイ隊のお姉さんたちから「かわいい」という声が。
極めつけは男性リーダーによる「八百長相撲」という劇。
子供達にはわからないかな?と思いつつ、あまりにも見事な配役に子供達も大受けでした。
楽しいスタンツの時間はあっというまに過ぎ、さすがに2日目ともなると、露天風呂を
満喫した子供達は、ぐっすりと眠っていました。

(三日目)
さあ、今日は最終日。荷物をかたづけ、ゲレンデに。
二日間の練習の成果発表、スキーのタイムを計る時がやってきました。
15本のポールを順番に滑って行きます。子供達に与えられたチャンスは2回。
初心者でリフトに初めて乗った子供達もみんな挑戦しました。
転んでしまうと記録が残らないので転ばないようにと非常に慎重に滑る子供、
タイムを競うからと、いつもよりかっとんでくる子供。
みんなそれぞれ一生懸命がんばりました。

終わった人は自由行動。
うわー、随分みんな上達したなあ、子供達の上達の早い事、頭も体も柔らかい!
少しうらやましい、中年リーダーでした。

8_20110219234245.jpg  9_20110219234255.jpg

昼食後は結果発表。
カブ隊ではY.S君が安定した滑りで堂々の1位。
R.Y君が初級者にもかかわらず、ガッツいっぱいスピードを見せて2位。
女子ではE.Mちゃんが頑張って3位につけました。
他のみんなにも、それぞれ級が与えられ、賞状が配られました。
それぞれ記録が書いてあります。
初心者の子供達も自分でくつをはき、板にのることができるようになりました。
来年はぜひ記録更新できますように、みんなよくがんばったね!

2泊3日のスキーキャンプ。 カブ隊の活動中、もっとも楽しいキャンプだそうです。
ボーイ隊との合同キャンプでボーイ隊のお兄さん、お姉さんはかっこいいなあと憧れも
芽生えてきたようです。

さあ、お世話になったホテルと担当のYさんに、また自然やすべての事に感謝し「弥栄」
閉村式となりました。
一同バスに乗り、練馬へ。7時半に練馬到着。 
お家の方のお迎えにほっと笑顔のスカウトたち。
さあ、また元気を出して次はいよいよナイトハイクです。          <みえ>

10.jpg

今回はじめてスキーキャンプにさんかしました。
一番さいしょスキーをするときは、はじめてだったので、かた方の スキーを
はいてやったのでつまらなかったけど、りょう足ではいてやったら気もちよかったです。
そしてつぎの日、リフトにのって上からすべったら気分はさいこうでした。
さいごの日にテストがありました。15本のポールが立っていました。
でもぼくはごうかくしませんでした。そのあと楽しくリフトにのってすべりました。
とにかく楽しかったです。                         <りょうすけ>


ボーイスカウト練馬5団の皆とスキー合宿のため「グリーンピア津南」に行きました。
コーチがいて初心者、初級、中級、上級に分かれてすべりました。私は中級です。
夕方までたくさんすべりました。
夕食はバイキングだったので好きなものを食べれてとてもよかったです。
チョコレートフォンデュもたくさん食べました。
その後は温水プールで皆と遊びました。とても楽しかったです。
二日目も朝からたくさん練習しました。途中で上級のところもすべりました。
最初はとてもこわかったけどだんだんなれてきて楽しくすべることができました。
夜はスタンツを部屋ごとに発表しました。私は嵐のハピネスの替え歌を発表しました。
皆笑ってくれたのでうれしかったです。
三日目はみんな一人ずつけんていをしました。私は一回もころばずにすべれました。
私はスキー3級のにんていをもらいました。
楽しいスキー合宿ができたのでうれしかったです。
またスキー合宿に行きたいです。               <ちはる>
                                                   


どうですか?これらの文章からどんなに楽しかったかがあふれ出ていませんか? 
隊長が、『スキーキャンプは頑張ってきた自分へのご褒美のようなキャンプだ』と
言っていましたが、よくわかります!
もちろん、いつものキャンプの様に決まりや約束事はありますが、
レジャーの要素が高いのも事実。
スカウトたちは、明るく楽しみながらスキーの腕前を上達させていきました。
また1年後が楽しみです☆


次回の活動は<ナイトハイク>です。
夕方から夜にかけて20kmを歩くなんて、カブの活動でしかできない貴重な体験です!
体調を整え、寒さ対策をバッチリして、笑顔で完歩しましょう♪

がんばった人には何かいいことあるかも (^o^)v

DSC06287.jpg


PageTop